次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

ずっと続けるといいことがある!

2007年2月19日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『皆さんは、ずっと続けていることってありますか?』

「歯ミガキ」のように習慣になっていてやらないと気持ち悪くなるよう
なこと。

私は、16年前から現在までずっと続けていることがあります。

それは!

『お逢いした方に“手書きでお礼のハガキを書くこと”』

です。

ハガキを受け取った方からは、

『素敵なハガキをありがとうございます。会った方にいつも書くのは、
大変じゃないですか?』

という声をよくいただきます。


最初は大変でしたが、16年たった今では「歯ミガキ」のようなもので
書かないと気持ち悪くなってしまいました。

 
何でもずっと続けていくことは大変ですよね。

「リコール案内ハガキ」も
「院内ミーティング」も
「医院新聞づくり」も
「スタッフ育成も」
「定期検診の来院」も
「正しいブラッシング」も
「禁煙」も
「ダイエット」も

いかがですか?


すぐに効果を体験できることもあるかもしれませんが、ほとんどが
ずっと続けていくことで効果が体験できるものばかりだと思います。

「ハガキ」にしてもそうでした。


面談のお礼のハガキを書いたからといって、すぐにその方がお客
様になっていただけるわけではないですよね。

面談のお礼のハガキを書いたからといって、すぐにそのお客様か
ら紹介をいただけるわけではないですよね。


ですから、

『お礼のハガキを書くといいよって聞いたから、ちょっと書いてみた
けど効果がなさそうだから今はもう書いてないよ!』

という方々が、幸いなことに私のまわりにはたくさんいたので、私は
ずっと続けました。

そうしたら、たくさんの素晴らしい人を紹介していただき出逢うことが
できたり、たくさんの歯科医師の方々がお客様になっていただいた
りと良いことを体験できました。


『ずっと続けるといいことがあるんだなぁ』

ということを体験できたのが、

「手書きでお礼のハガキを書くこと」でした。


そんな、『ずっと続けるといいことがあるんだなぁ』という体験を、

「手書きでお礼のハガキを書くこと」

で経験できたので、メルマガの発行も6年間ずっと続けることができ
たり、『歯科医院経営』(クインテッセンス出版)の連載も、4年間続
けることができたんだと思います。

『ずっと続けるといいことがある』

という経験があったからです。


『皆さんは、ずっと続けていることってありますか?』

『皆さんは、昨年ずっと続けられたことってありましたか?』


もし何もなければ、今年は何かひとつだけでもいいからずっと続けて
みて下さい。

スタッフの皆さんにも、何かひとつだけでもいいので、ずっと続けさせ
てあげてみてください。


そうすれば・・・。

来年の今頃は、きっと『良いこと』を体験できていると思います。


『小さないいこと』でも何でも。


そうしたら他のこともずっと続けることができるようになると思います。

私の『手書きのハガキ』のように。

『ずっと続けるといいことがある』

ということを身を持って体験しているからずっと続けられます。


ずいぶん前にある社長さんからいただいた言葉を今でも大切にして
います。

 
社長:『普通の人や凡人、つまり成功していない人と、成功している
    成功者の違いって何か知ってるか?』


私:『・・・・・』


社長:『あきらめるレベルが違うんだよ。』

    『どんな分野でもどんな業界でも、普通の人や凡人はだいたい
     あきらめるレベルが一緒なんだよ。』


    『うまくいかない・・・』

    『儲からない・・・』
 
    『苦しい・・・』


    『そんな時に“あきらめちゃうレベル”が一緒なんだよ。』


    『それも、すごい低いレベルで』

    『ほとんど一緒なんだよ。』

 
    『だから人数も圧倒的に多い、だからその他多勢になっちゃうん
     だよ』

 
    『成功している人は、そのレベルであきらめない人なんだよ。』


    『でもほとんどいない』

 
    『でも続けているとその分野の“スペシャリスト”なるだろ、“スペ
     シャリスト”は強いんだよ』


    『理由は簡単!』
  

    『その分野のスペシャリストを探している人が必ずいるから、どの
     分野どの業界でも、お客様を探すのが本当に楽になるからだよ』


    『それと、例えあるお客様のところで競合した時も、スペシャリスト
     とその他多勢、プロとアマチュアとではどっちが勝つ?』


私:『プロでしょ!』


社長:『だから、凡人があきらめるレベルで絶対にあきらめないで、ずっと
    続けることが大切なんだよ』


ということを教えていただきました。


それが、私の『ずっと続けることの』基礎になっています。


ずっと続けていると周りはどんどんアマチュアばかりで、プロにお客様が
そして情報が集まってきますから、どんどん楽になってきます。

これからも同じだと思います。

このことは、どんな業界でも、どんな分野でも、どんなマーケットでも同じ
だと思います。 


ですから、その『スペシャリスト』になるための第1歩!


『何か一つでもずっと続けること』をはじめてみてはいかがですか。

『何かひとつ』を!


2007年は、皆さんも何かひとつずっと続けてみてください。

スタッフの皆さんにも続けさせてあげてみてください。


「歯ミガキ」のように習慣になってやらないと気持ち悪くなるようなことを!

 
それが一つの成功体験になり、他のことでも成功体験できるようになる
と思います。


そして!

患者さんに、

『定期検診』 
『クリーニング』 
『ブラッシング』

など、ずっと続けた方が良いこと、ずっと続けると効果が現われてくる
ことを伝える時の伝わり方が違ってくると思います。


『言葉に重みが出てくると思います!』

『言葉に説得力が出てくると思います!』



そして!

『今よりもっと伝わるようになります。』

『何か一つでもずっと続けること』をはじめてみてはいかがですか?

 
そして皆さんが、

『ずっと続けるといいことがある』

ということを体験されたら、大切な患者さんに、

『定期検診、クリーニング、ブラッシングなど、ずっと続けるのは大変だ
 と思いますがずっと続けるといいことがありますよ!』


『実は、私も●●を、今年の○月からずっと続けているんですが、●●
 のようないいことがありましたから!』


と伝えてあげてください。


そしてスタッフの皆さんにも!


本当に、継続は“チカラ”なり ですね(笑)


似顔絵

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫