次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

新しいことをはじめるとき

2007年7月4日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

新しいことをはじめるとき


『“時期尚早”と言う人はやる気がない人だ。』

「やる気がない」と言うのは恥ずかしいから、「時期尚早」と
言って隠すんだ。



『“前例がない”と言う人はアイデアがない人だ。』

「アイデアがない」と言うのは恥ずかしいから、「前例がない」と
言って隠すんだ。



Jリーグ初代チェアマンの川渕三郎氏が、Jリーグ設立のための
会議で、

『無理だ』
『失敗する』

と言ってJリーグ設立に反対する人たちに、このように言い放ち
Jリーグのスタートに向かっていったと、先日、スポーツジャーナ
リストの二宮清純氏がテレビのインタビューで語っていました。


これから歯科医院を開業される先生。

これから新しい取り組みを始められる先生。


何か新しいことをはじめる皆さんには、


『自分で考えるとき』

『まわりのアドバイスを聞くとき』


とても貴重な言葉ではないかとテレビを見ていて感じました。


“時期尚早”
“前例がない”

新しいことをはじめる時に、まわりからよく聞こえてくる言葉だと
思います。


大切なのは、これらの言葉が、

“自分にとってプラスなのか”
“自分にとってマイナスなのか”


を判断するのは、

“すべて自分自身に責任がある”

ということだと思います。


私も常にそう考えるようにしていますが、そのように考える大きな
キッカケになったのが、今から10年以上も前に読んだ

『前例がない。だからやる!』

という本です。

前例がない。だからやる!


あの「スーパードライ」で、どん底だったアサヒビールを、トップシェ
アにした、アサヒビール元社長、樋口廣太郎氏の本です。

当時、多くの歯科医師の皆さんにプレゼントしてとても喜んでいた
だいたのを覚えています。


現在アマゾンではユーズド商品しか販売されていないようですが
興味のある先生は読んでみてはいかがでしょうか?


『これから歯科医院を開業される先生』

『これから新しい取り組みを始められる先生』


にはオススメしたい本のひとつです。


似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫