次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

お話ししていて感じた宝田恭子先生の「2つの若さ」

2007年9月10日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

診療にとどまらず、テレビや雑誌などでも大活躍の宝田恭子先生
のことは、ご存知の皆さんも多いと思います。

昨日参加した、「モリタデンタルハイジニストフォーラム 2007」 で
講師でお越しになっていた宝田恭子先生と、縁あって、山岸先生
私、弊社スタッフの4人で、たくさんお話しをさせていただきました。

宝田先生の現在行っている活動やこれからの活動を、いろいろと
お聴かせいただきましたが、とにかく活動の幅が広く、 そのすべ
てに熱心に取り組んでいらっしゃる先生です。

いろいろな活動をされていますが、その活動には、

「統一感」

があって

「ぶれがない」

ことが、お話をお聴きしていて強く感じられました。


そして、

『人』
『人との出逢い』


を、とても大切にされていることが、お話と行っている活動から強く
感じられました。

だから、一緒に仕事をされた人たちからの紹介で、次から次へと
テレビや出版社からたくさんの依頼が来ているんですね。

明後日の水曜日(12日)には、『徹子の部屋』にも出演されるそうです。

その、仕事への姿勢だけでなく、「人への姿勢」がとても魅力的で
したし、とても勉強になりました。


そして、やっぱり若い!かなり若い!

51歳にはとても見えません!まったく見えません!

5年ほど前に、ある講演会の懇親会で、宝田先生に初めてお逢い
したのですが、当時37歳だった私は、同じ歳くらいの先生かな?
と思いながらお話しをさせていただいていたのですが、46歳と聞
いて、ビックリした時のことをしっかり覚えていますが、昨日もまた
ビックリしました!若さがそのままです!

そのための努力のお話しも聴かせていただきましたが、あらため
て、『継続』の大切さと、その効果を勉強させていただきました。

そして、宝田恭子先生のその若さは、外側への継続的な努力だ
けではなく、前向きな考え方など、内面への継続的な努力の結
果だということも。


『“心は年をとらない”と証明してみせて!』


映画 『ロッキー・ザ・ファイナル』 の中で強く印象に残った言葉
ですが、宝田恭子先生も、『心も年をとっていない』先生でした。


宝田先生のこれから益々の活躍がとても楽しみになりました!


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫