次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

『〜のおかげで』という感謝の気持ち

2008年1月29日

中1と小4の子どもたちは、それぞれ地域の野球チームに
所属して、大好きな野球をしています。

長男
次男

子どもたちに、野球を通じて学んでほしいと思っていることが
一つあります。

それは、

『〜のおかげで』という感謝する気持ちの大切さ

です。


『監督、コーチなどチーム運営を手伝ってくれている人たちや
少年野球連盟のボランティアの人たち、チームの仲間たち』

『グローブ、バット、スパイクなどの用具』

の“おかげで”楽しく野球ができている。

『ありがとうございます。』
『ありがとう。』

という、『〜のおかげで』という感謝の気持ちの大切さを学ん
でほしいと思っています。


イチローも松井秀樹も用具を大切にしていることは有名です。

新庄剛もプロ野球に入った時に買ったグローブを、引退する
までずっと大切に使っていたそうです。

私が子どもの頃、現在の王監督が現役の頃、バットの手入
れをしている映像をテレビで見たことを覚えています。

きっと!

『グローブ、バット、スパイクなどの用具のおかげで、
良いプレーができている』

という感謝の気持ちを持っているから、用具を大切にしてい
るんだと思います。


現在、

『カーッツ!』
『アッパレ!』

で有名な大沢親分は、30年ほど前に日本ハムの監督を
されていた時、ファンをとっても大切にされていました。

たぶん選手たちに、『ファンのおかげでプロ野球選手は野
球ができるんだ!』と言っていたのか、当時、日本ハムの
選手の皆さんは、サインをお願いすると全員サインをして
くれたのを覚えています。

子どもながらに、ファンを大切にしてくれているのを感じて
いました。

『ファンのおかげで』という感謝の気持ちを持っているから
ファンを大切にされていたんだと思います。


まわりの人から好かれている人たち
自分の夢や目標を実現している人たち

には、『〜のおかげで』という感謝する気持ちを大切にして
いるという共通点があると感じてならないんです。


他の多くのスポーツも同じだと思いますが、野球も、

『〜のおかげで』という感謝する気持ちの大切さ

を学ぶ機会がたくさんあるスポーツだと思います。


子どもたちにはその野球を通じて、

『〜のおかげで』という感謝する気持ちの大切さ

を学んでほしいと思っています。


子どもたちがどんな人間になっていくのか。

子どもたちをどんな人間に育てられるか。

とても楽しみです。

子どもたちに楽しく野球をさせていただいている皆さん
本当にありがとうございます。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫