次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

ずっと前から大好きなモノ

2008年2月4日

ずっと前から私が大好きなモノのひとつに、

「茶色の革製品」

があります。

ちょっと思い出すモノだけでも

「ビジネス鞄」
「キャリーバック」
「革バンドの時計」
「靴」
「ベルト」
「名刺入れ」
「長財布」
「コインケース」
「キーケース」
「パスケース」
「ブックマーク」
「ペン立て」
「ショルダーバック」
「スニーカー」
「革ジャン」


があります。

これらすべて

「茶色の革製品」

です。

これが「ピンク」だったら、林家ペーパー子夫妻ですね(笑)


たぶんこの「茶色の革製品好き」の始まりは・・・。

初めての「茶色の革製品」となった

「野球のグローブ」

から続いているような気がします。

height="213" border="0" align="" alt="グローブ">

このグローブ、私が中3の時から28年間ずっと使っている
年代物です。

実は、自分でデザインして「玉澤」というメーカーにつくって
もらった

“オーダーメイドのグローブ”

なんです!

今考えると生意気ですよね〜!

しかも、やっていたのは軟式野球なのに、硬式用のグローブ
なんです。

だから値段も軟式用の倍くらいして、2万円以上しましたが
親に無理を言って買ってもらったんだと思います・・・。


だからとっても愛着があって、何度も修理して使ってきました。

そして今でも時間があると磨いてます。

鞄とか靴とか、革製品をピカピカに磨くのが好きなんですけど
きっとこのグローブ磨きから始まったんだと思います。

そして「茶色の革製品好き」も、このグローブが始まりのように
思います。

だから「茶色の革製品好き歴」は28年にもなります!


実は、今では、「茶色の革製品」が好きだから買っているだけで
はなくて、

お逢いした人への「澤泉千加良」の

“印象づけ”
“イメージづくり”


のために、革製品を買う時は、意識して“茶色”を買うようにして
います。


「ピンク色」から「林家ペーパー夫妻」が思い浮かぶように

「茶色」と言ったら「澤泉千加良」を思い浮かべてくれるように。


「茶色」を自分の色にしています。

もう1色、「ブルー」も自分の色、会社の色にするために、同じ
ことを行っています。

「スーツ」「シャツ」「タイ」「名刺」「ボールペン」なども
ブルー系です。

「本の表紙」や「ホームページ」もです。


私とビジネス時、プライベート時に会っても、1年のほとんどの
日が「茶系」か「ブルー系」の服装や持ち物だと思います(笑)

「2色に決める」



“選ぶのが楽”
“時間がかからない”


ということもあるんですが(笑)


だから今では、

「澤泉さんって本当に茶色が好きですね!」
「澤泉さんって茶色の革の物が好きですね!」

とよく声をかけていただけるようになりました。

そして、「茶色の革製品」が好きな人とは、「私も茶色の革が
好きなんですよ!」と、共感ゾーンがすぐにできて、すぐに仲
良くなれる機会が多くできました。


私が“イメージカラーづくり”のために行っている

「一つの大きなことで表現する」

のではなく

「小さくてもたくさんのモノゴトで表現する

人への

“印象づけ”
“イメージづくり”


の方法は、

“患者さんへの歯科医院のイメージづくり”
“患者さんへの歯科医院の売りの表現”
“患者さんへの歯科医院のコンセプトの表現”


にも共通する簡単な方法で、多くの歯科医院で実績が挙がって
いる方法ですので参考までに・・・。


似顔絵width="100" height="167">


src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" mce_src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" alt="人気blog"
width="80" height="15">



■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫