次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

読んでいて心が温かくなる“歯医者さんが書かれた本”

2008年4月3日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


現在本の執筆中で、頭の回転を朝から良くしたかったので
朝スポーツクラブに行って走ってきました。

20080403スポーツクラブ

今朝は、とっても天気がよく、走りながら見える景色も最高でした!

おかげで頭も目もすっきり!

快調な一日のスタートになりました!


一昨日、歯科医師の方が書かれた本を読ませていただきました。


心にスマイル』という、東京にある東池袋山内歯科室院長の
山内浩司先生が出版されたばかりの本です。

心にスマイル


生涯歯医者 ジョナサンインプランターのメモ

というブログを書かれている先生です。


本を読ませていただいた感想は

『この先生に自分は診てもらいたいなぁ』

『この先生に大切な人を紹介したいなぁ』

と素直に思えました。


特に、先生が患者さんについて、“人”について書かれている章
では、先生の“人への優しさ”が、“言葉という形”で表現され
ているので、先生の“人への想い”がしっかりと感じられました。


そして、心がとっても温かくなってきました。


きっと、先生と直接お話しされている患者さんは、

先生の “人への優しさ”
先生の “人への想い”

を、もっと感じていらっしゃることと思います。


先生と話しをしていると、自分と同じように、心が温かく
なってくるのを感じていらっしゃることと思います。


そして、

『この先生の歯科医院に来てよかった』

『この先生を大切な人に紹介したいなぁ』

と、思われているのではないでしょうか。


この本の帯に、

『その歯科医院になぜ人が集まるのか・・・』

と書かれているのですが、その理由の一つは、
間違いなくここにあると思います。


患者さんだけでなく、歯科医師やスタッフの皆さんという

“人”

も・・・。


この『心にスマイル』は、

“人”が“人”に対して医療を提供する歯科医院

“人”と“人”が力を合わせて仕事をする歯科医院

で、とっても大切なことを感じさせてくれました。


ずっと前からブログを読ませていただいていて感じていた
山内先生の温かい人柄、スタディグループの勉強会で講演
させていただいた時に感じた、山内先生の温かい人柄がそ
のまま感じられる本でした。


読んでいて心が温かくなれるブログや本をかける先生って
素晴らしいですよね!


文章という形にして表現できる“温かい心”を持っていら
っしゃるということですからね。


山内先生ありがとうございました。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫