次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

身体で成長を感じる!

2009年4月28日

“プラス家”の澤泉千加良です! 

日曜日は、長男の野球の試合を応援に行ってきました。

20090426キャッチャー


長男は中学3年。

小学生の時はライト。

中学1、2年の時はセカンド。

今は、キャッチャーをやっています。


長男が野球をやる姿は、小学3年の時からずっと見てきたので
見ているだけでもその成長はわかりますが、キャッチボールを
すると、グローブで受ける、ボールのスピードや伸びで、長男の
成長を身体で感じることができます。


息子たちとのキャッチボールで使っているのが、このグローブ

玉澤グローブ

28年前、長男と同じ中学3年の時に、自分でデザインして
「玉澤」というメーカーにつくってもらった、オーダーメイドの
硬式用グローブです。

だからとっても愛着があって、何度も修理して、28年の間
ずっと使ってきました。

まさかこのグローブで、自分の子供たちとキャッチボールが
できるとは思ってもいませんでしたが・・・。

今でも『パシーン!』といい音を鳴らして、息子たちのボールを
捕ることができます。

スポーツジムでの筋トレ、ランニング、自転車通勤で、身体を
鍛えているおかげで、かなり球が速くなった長男とも、まだ対
等にキャッチボールできます。

と、思っているのは、私だけかもしれませんが(笑)

これからは、どんどん差がついていくんでしょうね!

楽しみです。

でも、そうやすやすと差をつけられないように、筋トレ、ランニ
ング、自転車通勤に、“ピッチング練習”も追加しようかな(笑)


小学3年から、7年間がんばってきた少年野球も最後の一年。

一緒にがんばってきた仲間たちとの思い出を、たくさんつくって
ほしいと思います。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良