次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

『ありがとう』の表現

2009年6月4日

“プラス家”の澤泉千加良です! 

この前の日曜日に札幌で開催された新規開業セミナーに
参加いただいた先生から手紙が届きました。


幾つもの『ありがとう』を表現していただいた、読んでいると
心がとても温かくなってくる手紙です。


私が大好きな『企業広告』の一つに、筆記具の『PILOT』社
の広告があります。

『書く』をテーマにした幾つかの広告があるのですが、その
中の、『手紙』をテーマにした『人・人編』で表現されている
ことを感じさせてくれた『手紙』でした。

☆PILOT社・企業CM『人・人編』


便箋2枚という限られたスペースの中に、幾つもの『ありが
とう』を表現していただいたことから察するに、きっと日頃か
らまわりの人たちに、

『ありがとう』

を表現していらっしゃるのではないかと思いました。


私が手紙を読んでいて、心がとても温かくなってきて、その
手紙を読み返したように、先生から『ありがとう』を表現され
て、心が温かくなったことがある患者さんをはじめ、先生の
まわりの人たちは、先生の歯科医院に、何度も足を運びた
くなるのではと感じました。


『“ありがとう”をまわりの人に表現できる人』

『“ありがとう”をまわりの人に表現できない人』


とでは、まわりの人たちの、その人に対していだく感情や
その人との関わり方が違ってくるはずだから、まったく違う
人生を送ることになるんだろうなと、あらためて感じさせて
くれました。


“人の心を温かくする力を持つ”

“人を幸せな気持ちにする力を持つ”

“人をホッと安心させる力を持つ”

“人を前向きな気持ちにする力を持つ” 


などなど。


“人にプラスの感情を与える力を持つ”


『ありがとう』


という言葉。


私も、この先生のように、幾つもの表現できるように、日々
心がけていきたいと思わせてくれました。


『ありがとうございます』


そして、素敵な先生方との出逢いの機会を、与えていただ
いた、株式会社モリタの皆様


『ありがとうございました』


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良