次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

“心”を育ててくれた日

2009年11月11日


今日は母の命日です。


『自分の“心”を強くしてくれた』

『自分の“心”が強くなった』


そう思える日や出来事ってありますか?


私には、


『自分の“心”を強く育ててくれた』


と思える日が、3日あります。


その1日が、24年前の今日、


『1985年11月11日23時09分』


母が亡くなった日です。


当時、まだまだ弱かった自分の心を強くしてくれた日だと
今、思えます。


その日から24年が経ち、今年、私も44歳になり、43歳で
この世を去った母の年齢を超えました。

 
『母の年齢を超え、母が経験できなかった年齢での
                     人生を送ること』

 
を、一つの目標にして生きてきたので、その目標は達成
できましたが、これからも、


自分の“心”を育ててくれたこの日のことを忘れず

育ててくれた“心”を大切にして


母が経験できなかった年齢での人生を生きていきたいと
思います。


母が亡くなった日、大学から母が入院している病院に
向かっている途中、もうすぐ病院に到着するという時に
ウォークマンでかかっていた

レベッカの Maybe Tomorrow

という曲。


この曲を聞いていると、母が亡くなったその時の映像や
感情が思い出されます。


『自分の“心”を育ててくれた日』

のことを思い出し、忘れないために、毎年、母の命日に
この曲を聞くことにしています。


今年も何度も何度も聞きたいと思います。 


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良