次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

自転車家族

2009年11月12日


文京区内の自宅から、東京ドーム〜皇居〜大手町を経由して

日本橋にある会社まで6kmの距離を自転車で通勤しはじめて

1年経ちました。


サイクルコンピューターの累積走行距離を見ると

2000Km

を超えていました!


『2000Kmって東京からどこまで行ける距離?』


って気になったので調べてみると、直線距離で


東京から石垣島(沖縄県)までの距離

東京と種子島(鹿児島県)を往復した距離

東京と大阪を2往復半した距離


だそうです。


すごい距離でビックリしました!



累積消費カロリーも

23,000キロカロリー

を超えていました!

 

なんと!

ご飯145杯分

のカロリーを消費したことになるそうです!

 

体重維持のための有酸素運動として、かなりの効果を発揮して

いると実感しています。


そして、この1年間の往復12kmの自転車通勤は、有酸素運動

だけでなく、筋トレにもなっていて、足の筋力と筋持久力をかなり

鍛えてくれているようです。


自宅まであと少し(残り500m程)の所にある200mもある急坂を

既に5.5kmの距離を走ってきて疲労している足で、“トレーニング”

と思って毎日登っていたので、知らないうちに強靭な太ももを手に

入れてしまったのです。


今では、もの凄〜く急な坂でなければ、サドルに座ったままで

坂をスイスイ登れるようになってしまいました。


自転車通勤は、

知らず知らずのうちに効果が表れて

継続しやすい


“ながら系有酸素運動”

“ながら系筋トレ”


として、かなりオススメです!


自転車通勤を始めてから4年半が経ちますが、この1年間で

その効果をあらためて実感しています!


ランニング

ウォーキング

サイクリング

筋トレ

スポーツジム通い などをど

 

“あえて系有酸素運動”

あえて系筋トレ”

 

としてやり始めた結果、

 

『やり始めたけど続かなかった・・・』

『みんなにやるって言っちゃったけど続けられなかった・・・』

 

という人には、

 

“ながら系有酸素運動”

“ながら系筋トレ”

 

しかも、

 

“歯科医院や会社など職場に行かなくてはいけない”

 

と、

 

『行動する必要性・重要度が高い“通勤”という行動』

 

を自転車ですることは、特に続けやすいのでオススメです。


自転車の効果は、私だけでなく、文京区内を自転車で駆け

巡っている妻も小学3年生の三男も同じように体験しています。


『坂学会』のホームページによると、文京区は東京23区内で

もっとも坂が多い区だそうで、名前がついた坂が 『126個』も

あるそうです。


ご存知の方はわかると思いますが、本当に坂がたくさんあります。

そして、急で長い坂が多いんです。


そんな急坂を、毎日自転車で登っているうちに、家族3人の足は

かなり鍛えられているようです。


先日も、文京区の自宅から江東区豊洲にある映画館まで行って

きました。

 

往復で26kmも走りました。


観に行った映画が、箱根駅伝を舞台にした


『風が強く吹いている』


という映画でしたが、箱根駅伝の1区大手町〜鶴見中継所より

5km長い距離ですが、鍛えられた足を持つ3人は、


『日本橋』

『歌舞伎座』

『築地市場』

 

などのスポットを巡りながら楽しくサイクリングできました。


小学3年の三男も、大人のペースに遅れることなく走破しました。

途中、運河がいくつかあり、運河を渡る橋のところが、登り坂に

なっているのですが、毎日往復4km程の距離を、自転車で行き

来して、かなり急で長い坂を毎日2度登って足が鍛えられている

三男には関係なく、先頭きってスイスイ登って行ってしまいます。


自転車のおかげで、知らず知らずのうちに、かなり強靭な足を

持った子供に育っています。


その鍛えられた足をこれからどんなことに活かすのか?

これからが楽しみです!


今度はどこまで自転車で行こうかな?


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良