次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

コブ斜面で経験した『目標達成プロセス』は現在も仕事に活きている!

2010年2月17日

オリンピックの女子・男子モーグルを見ていたら、久しぶりに
コブ斜面をかっ飛ばしたくなりました!

十数年前は大好きだったんです!

『コブ斜面』を滑ることが。


実は、私にとって『コブ斜面』は、今でも仕事やプライベートで


『新しいことにチャレンジする時』

『新しい目標にチャレンジする時』


に思い出す、『目標設定&達成』に大切なこと学び、達成まで
のプロセスを体験した、とっても貴重な場所なんです。

そして、『目標設定&達成』の貴重な成功体験の一つなんです。


☆理想の滑りをイメージする(目標設定)

☆理想の滑りのために大切なことを勉強する

☆理想の滑りができるようになるための練習方法を勉強する

☆コブ斜面で勉強した方法で練習する(行動する・実践する)

☆『滑る(実践)→転ぶ(失敗)→起きる(やる気の維持)→滑る(実践)』
  
  を繰り返し繰り返し練習することで上達する

  『失敗は成功のもと、失敗から成功するために必要なことを学ぶ』


☆最初は1つのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成) 
  ↓
☆2つのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
☆5つのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
  ↓
☆10コのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
☆全てのコブ(大きな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
☆全てのコブ(大きな目標)を、イメージした理想の滑りでターンできる
  ようになる(目標達成)

 『小さな目標達成の積み重ねが大きな目標達成に繋がる』

 『小さな目標達成を繰り返すと自信に繋がり行動も変わる』


☆『定点観測』して、目標達成度合いを確認できるようにする

  毎回々『同じスキー場』の『同じコブ斜面』を滑ることで、自分の技術
 (目標達成度合)を定点観測する

などなどなど・・・・。


『コブ斜面』は、今でも仕事やプライベートの『目標設定&達成』のために
実践している本当にたくさんのことを学び、身に付けた、私にとって貴重
な場所です。


『コブ斜面』で得た

『目標達成技術&目標達成プロセス&目標達成経験』

は、十数年経った今でも活きています!活かしています!


久しぶりにコブ斜面を滑りたい!

いきなりイメージ通りにはいかないでしょうが(笑)


 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良