次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

授業参観で発見したプラスのこといろいろ

2010年2月23日

日曜日に次男の小学生最後の授業参観に行ってきました。


中学生になったら授業参観に行く機会もないから、学校で
勉強する姿を見る最後の機会です。


幼稚園から9年間一緒の子供もたくさんいて、次男を含め
みんなの成長が頼もしく感じられました。


と共に、

『自分は成長しているか?』

を自問自答。

自分の成長を確かめるいい機会にもなりました。


そして、私の授業参観のもう一つの楽しみが、

『授業』

そのものです。


毎回、授業内容でも先生の教え方でもいろいろなプラスの
発見があるので楽しみにしています。


今回も、


『社会の授業の“国によっての物事の常識に違い”』

『国語の授業の“漢字の成り立ち”』

『道徳の授業の“努力する大切さ”“行動する大切さ”』


など、とても勉強になって得した気分です。


先生の教え方もいろいろな工夫が感じられるものばかりです。


社会の授業では、パワーポイントを使ってビジュアルで伝えたり
道徳の授業では、『努力すること』や『行動すること』の大切さを
イチローなど有名人の言葉や、ごくせんやドラえもんなど、ドラマ
やアニメのセリフを25個も使って教えたりなどなど。


先生方はいろいろ工夫されていて、授業内容だけでなく、先生
方の教え方や努力する姿勢がとっても勉強になりました。


そして、授業参観で発見したプラスのことがもう一つ!

それは、サポート先歯科医院様で、


「約束ハガキ」

「気づかいハガキ」

「リコールハガキ」


を書く際に大切にしている標語


『字は人に読まれることを意識して書くこと』


と同じ標語が、教室の壁に貼ってあったこと。


確かに子供たちの字はみんな丁寧でキレイでした!


たくさんのプラスのことが感じられた授業参観でした。


 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良