次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

『東北の子どもたちと東京の子どもたちの心のキャッチボール』が始まりました!そしてその輪が拡がっています!

2011年4月9日

台東区総合開会式


東京の野球少年少女たちから東北の被災地の子どもたちに

野球道具を届けて、東京の野球少年少女子たちが被災地の

仲間を応援する取り組み。


『東北の子どもたちと東京の子どもたちの心のキャッチボール』


が、台東区少年野球連盟からスタートしました!


台東区少年野球連盟所属の小学生、中学生、全23チームの

選手たちは、被災地の子どもたちに届ける、大切な思い出と

被災地の仲間たちへの思いがつまったグローブやバット等を

持ちより開会式に参加しました!


東京の野球少年少女たちから東北の被災地の子どもたちに

野球道具を届けて、東京の野球少年少女子たちが被災地の

仲間を応援する取り組みは、今日台東区の少年野球連盟で

始まりました。

そして、その善意の輪は、墨田区、中央区など、東京都内の

少年野球連盟に拡がっているようです!


被災地の野球団体の野球ボランティアの方からの依頼から

始まったこの取り組み。

10年、20年の長い間ずっと、ボランティアで地域の少年たち

のために、野球チームを運営して、子どもたちを指導していら

っしゃる皆さんの子どもたちのことを思う気持ちは強く、協力を

お願いしてから数時間後には、善意の輪が、いくつもの地域に

拡がっていったことに感動しました。


東京の野球少年少女たちが送ったグローブ等の野球道具は

野球ボランティアの方々が、被害が大きかった、沿岸地域の

被災地の小学校などを回って子どもたちに直接届け、子ども

たちと一緒に野球をやって、

『野球で子どもたちの笑顔&元気な時間をつくる』


活動を行っていかれます!


子どもたちの笑顔!

子どもたちの元気な声!


がたくさんあふれる町に復興する日が、一日も早く訪づれる日を

願っています。


『東北の子どもたちと東京の子どもたちの心のキャッチボール』


この取り組みが、そのプラスになればと願っています。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫