次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

『相田みつをさんハガキ』の輪

2011年7月20日

相田みつをさんハガキ

 

『相田みつを美術館』が9月に開館15周年を迎えるそうです。

まだ、銀座数寄屋橋阪急の中に美術館があった開館時から
ずっと通っているので、私も“通館?”15周年になります。

2003年『相田みつを美術館』が現在の東京国際フォーラム内に
移転して、弊社も2005年に現在の日本橋にオフィスを移転して
からは自転車で5分程と近くなったこともあり、毎月のように通って
います。


毎月通うのは、年に数回展示作品が変わる『企画展』を見に行く
こともありますが、美術館に併設されているミュージアムショップに
『相田みつをさんハガキ』を買いに行っています。

『相田みつをさんハガキ』は、相田みつをさんの作品が印刷された
ものですが、現在は何十種類もあります。


私は、セミナー会場などでお逢いした方や名刺をいただいた方、
いつもお世話になっている方々などに、『手書きのお礼状』を出す
ことを、1991年からですから、ちょうど20年前からずっ と続けて
いますが、『相田みつを美術館』が銀座で開館した15年前からは
ミュージアムショップで『相田みつをさんハガキ』を買って、『手書き
のお礼状』としてずっと愛用させていただいています。


優に1000人を超え、2000人ほどの皆さんのお手元に

『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』

が届いているのではないかと思います。

この『相田みつをさんハガキ』のおかげで、とても素晴らしい出逢い
に恵まれ、そして良いお付き合いがずっと続いていると感じています。

歯科医院の院長室や受付など、側に置いていただいている先生方も
多くいらっしゃるようです。


この『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』のことは、10年程前
から、生命保険の営業の皆さん、歯科医師の皆さん、経営者の皆さん
会計事務所の皆さんにご紹介してきたこともあって、私のまわりには
出逢った方々に『相田みつをさんハガキ』で『手書きのお礼状』を出す
ことを習慣にされて いる方々の輪が全国各地に拡がっています。

そして私と同様に、素晴らしい出逢いに多く恵まれ、そして良いお付き
合いがずっと続いているそうです。


皆さんにも、『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』が届いた
ことありませんか?


セミナーに参加いただいた後、私から『相田みつをさんハガキの手書き
のお礼状』が届いた歯科医師の皆さんの中にはそれがキッカケとなって
患者さんやお世話になった方々へのお礼状に『相田みつをさんハガキ』
を使い始めた先生方もいらっしゃいます。


『相田みつを美術館』は開館15周年。


私も、

『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』15周年。

を迎えます。


私の大好きな言葉

『ずっと続けると良いことがある』

を何度も何度も何度も体験したことがある習慣です!


これからもずっとずっと続けたい習慣です!


『相田みつをさんハガキ』の輪

私のまわりに、全国各地に、もっともっと拡がっていくかな?


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫