次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

被災地域(岩手・宮城県)の野球少年たちと東京都台東区・墨田区の野球少年たちが試合や隅田川花火大会を見たりして交流します!

2011年8月26日

 

Lobe Baseball プロジェクト
  ↓
http://www.lovebaseball.jpn.org/

『今週末、岩手県・宮城県被災地域の野球少年たちと東京都台東区・墨田区の

野球少年たちが試合をしたり、隅田川花火大会を見たりして交流します!』

 ↓ 
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/08/20l8m700.htm (東京都HP)

4月初め、宮城県・岩手県で活動されている野球ボランティアの方から、

『仲間たちと被災地域の子どもたちに野球道具を届けたいので息子さんたちが

使っていないグローブなどがあったら送ってもらえませんか』

と連絡をいただきました。

これなら私にでも力になれるかもと思い、次男(中2)がお世話になっている中学

野球チームの監督にチームでの協力をお願いしました。

監督はすぐに快諾いただいただけでなく、台東区少年野球連盟に協力を打診して

くれて、その日のうちに台東区少年野球連盟所属の小学中学全チームで協力して

いただけることになりました。

それだけでなく他の区の少年野球連盟にも声をかけていただき、その善意の輪は

あっという間に、墨田区、文京区、新宿区、世田谷区少年野球連盟へと拡がって

いきました。

日頃から子どもたちのためにボランティアで、ずっとチームの運営や子どもたちの

指導などの活動をされている皆さんの心の温かさにふれ、とても感動しましました。

東京の野球少年たちから届けられた、たくさんの野球道具類は、現地野球ボラン

ティアの皆さんが、岩手県の大船渡、釜石、大槌町、宮城県の石巻、気仙沼等の

被災地域をまわり、野球少年たちに直接届けられました。

このような縁ではじまった岩手県・宮城県と東京都の野球少年との交流ですが、

今週末、東京都が岩手県釜石市の小学野球チームと宮城県石巻市の中学野球

チームの野球少年たちを招待して、台東区と墨田区の野球チームの小中学生と

交流試合を行ったり、土曜日に行われる隅田川花火大会を見たりなど交流する

ことになりました。

とても悲しい出来事がキッカッケではじまった交流ですが、子どもたちの良い思い

出、楽しい思い出ができればいいなと心から願っています。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良