次項有『ファンをつくり出す歯科医院経営』等・澤泉千加良著書読者プレゼント申込みNEW

2012年もよろしくお願いいたします!

2012年1月5日

千加良

あけましておめでとうございます。

2012年が皆さんと皆さんの大切な人たちに、プラスのことが

たくさんある一年になることを心より願っております。

『千ものたくさんの良いことを加える(与える)ことができる人間

になってほしい』

という両親の想いが込められた『千加良』という自分の名前。

『プラスになることをプラスして、プラスになるためのチカラに

なる』

という自分の想いを込めた『ファイナンシャルプラス』という

会社の名前。

を常に意識し、基準にして、『考える』『行動する』ことで、20

12年も、頑張っている皆さんがプラスになるためのチカラに

なる仕事をしてまいります!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


写真は、昨夏軽井沢に行った時、『吉祥花文字』で書いて
もらった名前(千加良)です。

名前を彩っている花文字には、

龍=守護(厄除け)
鳳凰=成就
稲穂=実を結ぶ
魚=金運
竹=丈夫
亀=長寿
飛来鳥=福を呼ぶ
松=長寿
日の出=昇運

このようなプラスの意味があるそうです。

『加』のところに、守護(厄除け)の意味を持つ「龍」が描かれて

います。


「日の出」や「松」というお正月らしい花文字をはじめ「千加良」を

彩ってくれている花文字が持つプラスの意味が、皆さんと皆さん

の大切な人たちにたくさんある年になることを願って、紹介させて

いただきます。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

この本の印税は『日本ユニセフ協会の東日本大震災緊急募金』に全額寄付させていただきます。

2011年9月7日

『ファンをつくり出す歯科医院経営』(トップ画像)

『ファンをつくり出す歯科医院経営』〜信頼が歯科医院経営のすべて〜

           澤泉千加良:澤泉仲美子著 (クインテッセンス出版)


の印税は、子どもたちを中心とする被災者支援活動を行っている

『日本ユニセフ協会の東日本大震災緊急募金』
   ↓
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011.htm

に全額寄付させていただきます。


『ずっと続けられる支援を』と考えておりました。


『ファンをつくり出す歯科医院経営〜信頼が歯科医院経営のすべて〜』

をお買い上げいただき、お読みいただける皆さまがいらっしゃるかぎり
出版社から私どもに支払われる印税です。  


それを『ずっと続けられる支援』の一つに使わせていただきたいと思います。


『“言行一致”が“信頼の貯金”になる』


今回の『本の印税は全額寄付します!』などの『収益の寄付の表現』という
“言”についても同じことが言えますよね!


結果の報告がとても大切。


この本の印税が、クインテッセンス出版から澤泉千加良・澤泉仲美子に
最初に支払われるのは1年後(来年9月頃)です。


『支払われた印税の額とその全額をユニセフに寄付しました』という“行”
皆さまにもこの場でキチンと報告いたします。

皆さまも覚えておいていただければ幸いです。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

被災地域(岩手・宮城県)の野球少年たちと東京都台東区・墨田区の野球少年たちが試合や隅田川花火大会を見たりして交流します!

2011年8月26日

 

Lobe Baseball プロジェクト
  ↓
http://www.lovebaseball.jpn.org/

『今週末、岩手県・宮城県被災地域の野球少年たちと東京都台東区・墨田区の

野球少年たちが試合をしたり、隅田川花火大会を見たりして交流します!』

 ↓ 
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/08/20l8m700.htm (東京都HP)

4月初め、宮城県・岩手県で活動されている野球ボランティアの方から、

『仲間たちと被災地域の子どもたちに野球道具を届けたいので息子さんたちが

使っていないグローブなどがあったら送ってもらえませんか』

と連絡をいただきました。

これなら私にでも力になれるかもと思い、次男(中2)がお世話になっている中学

野球チームの監督にチームでの協力をお願いしました。

監督はすぐに快諾いただいただけでなく、台東区少年野球連盟に協力を打診して

くれて、その日のうちに台東区少年野球連盟所属の小学中学全チームで協力して

いただけることになりました。

それだけでなく他の区の少年野球連盟にも声をかけていただき、その善意の輪は

あっという間に、墨田区、文京区、新宿区、世田谷区少年野球連盟へと拡がって

いきました。

日頃から子どもたちのためにボランティアで、ずっとチームの運営や子どもたちの

指導などの活動をされている皆さんの心の温かさにふれ、とても感動しましました。

東京の野球少年たちから届けられた、たくさんの野球道具類は、現地野球ボラン

ティアの皆さんが、岩手県の大船渡、釜石、大槌町、宮城県の石巻、気仙沼等の

被災地域をまわり、野球少年たちに直接届けられました。

このような縁ではじまった岩手県・宮城県と東京都の野球少年との交流ですが、

今週末、東京都が岩手県釜石市の小学野球チームと宮城県石巻市の中学野球

チームの野球少年たちを招待して、台東区と墨田区の野球チームの小中学生と

交流試合を行ったり、土曜日に行われる隅田川花火大会を見たりなど交流する

ことになりました。

とても悲しい出来事がキッカッケではじまった交流ですが、子どもたちの良い思い

出、楽しい思い出ができればいいなと心から願っています。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

『信頼の貯金』をする!新刊『ファンをつくり出す歯科医院経営〜信頼が歯科医院経営のすべて〜』が発売されます!

2011年8月22日

『ファンをつくり出す歯科医院経営〜信頼が歯科医院経営のすべて〜』


来月9月10日に、3冊目の本となる新刊

『ファンをつくり出す歯科医院経営〜信頼が歯科医院経営のすべて〜』

                                              澤泉千加良・澤泉仲美子著

が、1冊目、2冊目と同じ「クインテッセンス出版」から出版されます。

同じ出版社様から3冊も出版させていただけることは、とても嬉しい
ことです。本当に感謝しております。


私、澤泉千加良が、【第1章】【第2章】【第3章】【第4章】【第6章】で


『信頼は貯金できる』


という考えをもとに、サポート先の皆さんの歯科医院で行っきた


『“歯科医院の取り組み”で患者さん・来院者との“信頼の貯金”をする』

『“人(先生・スタッフ)”で患者さん・来院者との“信頼の貯金”をする』


取り組みをいくつもご紹介しています。


そして、妻、澤泉仲美子が【第5章】で『デンタルコーチング』について
ご紹介しています。


澤泉仲美子の会社(オフィスウェーブ社)のホームページで、


『ファンをつくり出す歯科医院経営〜信頼が歯科医院経営のすべて〜』

                                                   (クインテッセンス出版)


の先行予約の申し込みがスタートしました!(目次も載っています)

http://www.sikakirakira.com/article/14082357.html


『ファンをつくり出す歯科医院経営〜信頼が歯科医院経営のすべて〜』

                                                   (クインテッセンス出版)


が、


『皆さんの歯科医院と患者さん・来院者との“信頼の貯金”』


のプラスになれば嬉しい限りです。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

『畔上主将と仲間との“絆”の強さと小倉監督と選手たちの“絆”の強さ』

2011年8月21日

東西東京大会開会式(20110709)


西東京代表・日大三高。甲子園優勝おめでとう!日本一おめでとう!

畔上翔主将の

「監督を甲子園で胴上げしたいという思いで一戦一戦、戦ってきたので
優勝できてうれしいです。本当に苦しい時もチームメートが声を掛けて
くれて、自分は1人じゃないと思いながら戦えました」

という優勝インタビューを聞いて、先月9日、親ばかパワーを発揮して
所属する高校野球部でベンチ入りした高2の長男が入場行進する姿を
観に行った『全国高校野球選手権・東西東京大会開会式』の日大三高
畔上翔主将の選手宣誓と、それを見たその夜の長男の言葉が思い出
されました。


開会式の夜、長男が『畔上選手やっぱりかっこよかったよ!』と言った
ので、『〇〇。畔上選手好きなのか?』と聞いたら、

『だって畔上選手は、キャプテンでもの凄く上手い選手だけど、今でも
チームの誰よりも一番たくさん練習してるんだよ!』

と長男。


『畔上選手は高校球児たちからも憧れられる選手なんだ?』というのが
大会前の畔上主将の私の印象でした。


甲子園大会が始まってから見た雑誌の記事や日大三高の他の選手の
畔上主将についてのインタビューを聞くと、本当にその通りの凄い主将
(選手)なんだと気づかされました。


週刊朝日増刊号『甲子園』にも、

『畔上主将はチームのモットー「練習はうそをつかない」を地でいく努力家。
朝は5時に起き出し夜は日付が変わるまでバットを振ることも。主将らしく
厳しい言葉を口にするが、人に言う以上に自分が実践する。だから「嫌わ
れ役なのに嫌われない」

というの他の選手の畔上主将評が書かれていました。

『熱闘甲子園』でも同じようなインタビューがあったと思います。


そしてその畔上主将をはじめ選手たちがインタビューで口をそろえて言う、

「小倉全由という男の野球が日本一だということを証明したい!」

「小倉監督を甲子園で男にしたい!」

「小倉監督を胴上げしたい!」

「小倉監督はお父さんより大好きです!」

という小倉全由監督への想い。


週刊朝日増刊号『甲子園』にも、小倉監督のことを

『朝早くから夜遅くまで個人練習に付き合い個々の考えを重んじる小倉監督
を選手たちは、「大好きです」と口をそろえる。その信頼こそが、戦力以上の
強みかもしれない』

と書かれていました。


選手たちのヘルメットにもステッカーが貼られていた「がんばろう!日本」

そのスローガンのもと、東日本大震災の被災地の復興を支援する大会と位置
づけられた大会。

「消えることのない深い絆と勇気を」

という金沢高校の石田翔太主将の選手宣誓で始まった大会。


『畔上主将と選手たちとの“絆”の強さ』

『小倉全由監督と選手たちの“絆”の強さ』


をテレビや雑誌や新聞の記事から強く感じ。

その“絆”の強さが日大三高の優勝という結果に繋がったのではと、
最後にまた強く感じさせてくれました。


『リーダーとメンバーの“絆”“信頼”の力』

『リーダーの姿勢』


を日大三高。高校野球が学ばせてくれた今夏の甲子園。


日大三高優勝おめでとう!

光星学院準優勝おめでとう!


そして、劇的な凄い試合や素晴らし試合がたくさんあった大会だった
と思います。


高校球児ありがとう!

高校野球っていいな!


高校野球が大好きだから。

高校野球でいろいろなことが感じられ。

高校野球からいろいろなことを学べる。


のかな。


私は毎年甲子園が終わると。

そして『熱闘甲子園』が終わると夏の終わりを感じます。


さびしい・・・。


高校野球・高校球児たちを見ていて気持ちが高ぶったせいか、
文章がかなり長くなってしまいました(苦笑)


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

話を聴くとモテルだけでなく経営もうまくいく!?

2011年8月11日

山岸弘子先生(患者さん対応編)

 

弊社と提携している全国の『歯科医院サポート会計事務所』の
皆さんが、大切な顧問先の歯科医院の経営の一助になればと
アフターサービスの一つとして毎月お届けしている

『患者さん、売上げが20%増える方法』小冊子シリーズ


発刊以来、現在累計12万部を超えています。


『患者さん、売上げが20%増える方法』小冊子シリーズには

『医院経営編』
『スタッフ育成編』
『患者さん対応レベルアップ編』

の3つのタイプがあって、『歯科医院サポート会計事務所』の
皆さんが、顧問先歯科医院に毎月順番にお届けしています。

『医院経営編』と『スタッフ育成編』は私、澤泉千加良が執筆。

『患者さん対応レベルアップ編』は、弊社のコミュニケーション
研究所・所長の山岸弘子先生(NHK学園講師)が執筆してい
ます。

山岸弘子先生の『患者さん対応レベルアップ編』は、


(1)歯科医院での言葉づかいの教科書

(2)歯科医院での言葉づかいの辞書(参考書)

(3)歯科医院での勉強会(研修)の言葉づかいの練習問題
(ロープレ材料)


として、サポート先の歯科医院で利用していただいているので
よく読み返すのですが、先日読みかえしていて印象に残った、
山岸弘子先生のエピソードを交えた内容をご紹介します。

↓  ↓  ↓

『患者さんの心の声を心の耳で聴く』(シリーズVol.53の「まえがき」より)


経営者向けの敬語についての講演会の後、有志30人と食事を
することになりました。

その際、私のテーブルには、40代、50代の女性経営者たちに
交じって、20代後半の男性経営者が同席しました。

雑談の中で、その男性経営者が、

「先生、どうしたらモテルようになりますか?」

と質問してきました。

すると、私が答えるより前に、異口同音に女性経営者たちが

「話を聴くこと!」

と答え、皆で顔を見合わせて大笑いになりました。


私たち女性が出した答えは、

「話を聴くことができる男性は少ない」

「だから、話を聴く力をつければ、モテルようになる」

という道筋でたどり着いた結論でした。


ある女性経営者は、

「あなたね、モテルようになるだけではなく、 会社の経営もうまくいく
ようになるわよ。」

「だって、“じっくり話を聴いてもらった!”と、相手に実感させられる
男性経営者は少ないもの」

といっていました。


一般に、女性は、話の聴き方が上手といわれ、一方、男性の中には、
聴くことが上手ではない方が多いといわれています。

このことは、歯科医院経営においてもヒントになるのではないでしょうか。


仮に女性が男性社会にいる場合、

「話を聴いてもらった!」

いう満足感を日常生活で味わっていないケースが多いと考えられます。

そのような「話を聴いてもらった!」という満足感を日常生活で味わって
いない方が患者さんになった場合、先生方が、誠心誠意、話を聴けば、
患者さんの心が満たされ、歯科医院への信頼度も、一層あがるという
ことが、容易に想像できます。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

どこで働くにも重要なスキルが身につく!

2011年8月3日

 

成功の五角形で勝利をつかめ!

 

高校2年の長男は高校野球部、中学2年の次男はクラブチームと中学野球部で、

自分たちが最高学年となった新チームがスタート!

自分たちがレギュラーメンバーとなって練習や練習試合を、夏休みに入って

合宿などで毎日がんばっています。


小学生の頃から野球やサッカーなどチームや運動部に入ってチームスポーツを

やっていると、貴重な経験が子どもの頃から繰り返しできると思っています。

その貴重な経験を繰り返し経験することで、大人になり社会人になって必要と

なってくることが身につくとずっと感じていました。

その一つを、漫画『ドラゴン桜』が有名な、三田紀房さんの

『成功の五角形で勝利をつかめ!』

を読んであらためて実感しました。


小学生でスポーツを始めて

『最下級生→後輩ができて先輩になる→最上級生』

の立場を経験。


最上級生になったと思ったら、中学生になってまた最下級生からスタート!

『最下級生→後輩ができて先輩になる→最上級生』の立場を経験。


最上級生になったと思ったら、高校生になってまた最下級生からスタート!

『最下級生→後輩ができて先輩になる→最上級生』の立場を経験。


そして大学生になって・・・というように、それぞれの立場での『経験(姿勢、

人間関係の精神的ストレスなど)』を繰り返し経験できる。


この経験は大人になり社会人になって必要な貴重な経験なんだということを、

この本を読んであらためて実感しました。


この本の中に、


『体育系部活の学生は就職に強い!企業側が注目するのは体力や根性ではなく、

 部活という縦社会で揉まれて身につけてきた“縦社会における対人スキル”』


と紹介されていた。


この対人スキルが身についてないと、上司と部下、先輩と後輩という対人関係に

悩んで早期に辞めていく人が多いそうです。


どこで働くにも重要なスキルだと感じました。


確かに『縦社会における対人スキル』は、家庭や友達同士、学校、塾等だけの

社会では、身につけることが難しいスキルですね。


子供の時から野球チーム等の運動部に入って、ずっと続けていくことで、

『最下級生→後輩ができて先輩になる→最上級生』

を繰り返し経験する中で、身につくスキルの1つだと実感しました。


私も子どもの頃からずっと経験してきましたが、とっても良い経験ができたと

親に感謝しています。

高校は1年で中退。もう一度別の高校に1年生から入学と2度経験してしまい

ましたし(笑)

結果的に、高校3年間を1歳下の人たちと過ごした経験は、とても貴重な経験

となっていますが。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

3年生たちの涙を目の当たりにして高校野球に終わりがあることを実感

2011年7月22日

試合前シートノック

夏の甲子園出場をかけた東東京大会ベスト16入りならず。
長男の高校野球部の夏が終わりました。


3年生たちの涙。
マネージャーたちの涙。
ブラバンの生徒たちの涙。

そして保護者たちの涙。

胸が熱くなりました。


高校球児たちの『甲子園出場』という夢が叶えられなった瞬間を
間近で見るのは本当に辛かった。

高校3年間追いかけてきた夢じゃないんですよね。

中学生の時から6年間追いかけてきた夢かもしれない。
小学生の時から10年間追いかけてきた夢かもしれない。

高校球児たちが、

生きてきた時間の半分以上の時間追いかけてきた夢


かもしれないと思うと本当に辛かった。


そして高校野球に終わりがあることを実感しました。


私は息子たちが野球をしている姿を見るのが大好きです。

ただ、昨日3年生たちの高校野球の終わりを目の当たりにして
9年間見続けてきた高2の長男が野球をしている姿を見ること
ができるのもあと少しになる可能性もあるのかと思うと、長男が
高校野球をしている姿をもっともっと見たくなりました!

長男の高校野球も残り1年。

今夏ベンチ入りして、3年生たちと一緒に戦った4試合の経験は
残り1年の高校野球に必ずプラスになると思います!

チームのためにプラスにする責任が生まれたと思います!


今夏、長男の高校野球部の試合の翌朝に続けてきた新聞購入
も今日が最後。

監督やコーチが選手たちに技術の土台として大切なことを教えて
くれていることが記事を読んでいて伝わってきました。

そのことが選手たちの成長に繋がっていることは、今大会の試合
や試合後のキャプテンの挨拶の言葉から十分感じられました。

この素晴らしい野球キャリアと人柄を持つ監督とコーチに
長男や選手たちが指導いただけるのはとても幸せなこと。

これから1年間のチームの成長。
そして長男の成長が楽しみです!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

自分のことを思い浮かべてくださる贈り物

2011年7月21日

朝顔のお礼のお手紙

私が生まれ育った東京都台東区根岸の近くにある入谷鬼子母神で
毎年7月6〜8日に開催される『朝顔市』今年は震災や電力不足等
への配慮で中止になりました。

『年に一度“澤泉千加良”のことを思い浮かべてくださる、自分らしい
そんな贈り物は何かないかな?』

と考えて、私が生まれ育った東京都台東区根岸の近くで、毎年1回
開かれる朝顔市の露店で売っている“行燈づくりの朝顔”を29歳の
時に贈り始めてから16年間、お世話になっている皆さんにお送りし
ていたのですが、17年目の今年はお届けできないのかと思ってい
たのですが・・・。

『10数年間ずっと送っていらっしゃるので、朝顔市が中止になって
澤泉さんが困ると思って・・・』

と、17年間ずっと朝顔を買っている露店の方が、今年は朝顔市用
の朝顔は作らなかったそうですが、『マジックオーシャン』というとて
も珍しい品種の朝顔を、私が毎年送っている数を取っておいてくれ
たんです。露店の方のご厚意で、今年も朝顔をお送りすることがで
きました!

『ずっと続けているといいことがある』

を感じさせてくれた出来事でした!

朝顔をお送りした皆さんからお礼のお手紙、電話、メールをたくさん
頂戴いたしました。

皆さんからお礼のお手紙の中に映っている朝顔の写真のおハガキは
歯科医院を開業された年から17年間朝顔をお届けしている先生の
お母様が、昨年お送りした朝顔が、『一鉢に9つ咲いた日』に撮った写
真をハガキにして送っていただいたものです。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

『相田みつをさんハガキ』の輪

2011年7月20日

相田みつをさんハガキ

 

『相田みつを美術館』が9月に開館15周年を迎えるそうです。

まだ、銀座数寄屋橋阪急の中に美術館があった開館時から
ずっと通っているので、私も“通館?”15周年になります。

2003年『相田みつを美術館』が現在の東京国際フォーラム内に
移転して、弊社も2005年に現在の日本橋にオフィスを移転して
からは自転車で5分程と近くなったこともあり、毎月のように通って
います。


毎月通うのは、年に数回展示作品が変わる『企画展』を見に行く
こともありますが、美術館に併設されているミュージアムショップに
『相田みつをさんハガキ』を買いに行っています。

『相田みつをさんハガキ』は、相田みつをさんの作品が印刷された
ものですが、現在は何十種類もあります。


私は、セミナー会場などでお逢いした方や名刺をいただいた方、
いつもお世話になっている方々などに、『手書きのお礼状』を出す
ことを、1991年からですから、ちょうど20年前からずっ と続けて
いますが、『相田みつを美術館』が銀座で開館した15年前からは
ミュージアムショップで『相田みつをさんハガキ』を買って、『手書き
のお礼状』としてずっと愛用させていただいています。


優に1000人を超え、2000人ほどの皆さんのお手元に

『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』

が届いているのではないかと思います。

この『相田みつをさんハガキ』のおかげで、とても素晴らしい出逢い
に恵まれ、そして良いお付き合いがずっと続いていると感じています。

歯科医院の院長室や受付など、側に置いていただいている先生方も
多くいらっしゃるようです。


この『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』のことは、10年程前
から、生命保険の営業の皆さん、歯科医師の皆さん、経営者の皆さん
会計事務所の皆さんにご紹介してきたこともあって、私のまわりには
出逢った方々に『相田みつをさんハガキ』で『手書きのお礼状』を出す
ことを習慣にされて いる方々の輪が全国各地に拡がっています。

そして私と同様に、素晴らしい出逢いに多く恵まれ、そして良いお付き
合いがずっと続いているそうです。


皆さんにも、『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』が届いた
ことありませんか?


セミナーに参加いただいた後、私から『相田みつをさんハガキの手書き
のお礼状』が届いた歯科医師の皆さんの中にはそれがキッカケとなって
患者さんやお世話になった方々へのお礼状に『相田みつをさんハガキ』
を使い始めた先生方もいらっしゃいます。


『相田みつを美術館』は開館15周年。


私も、

『相田みつをさんハガキの手書きのお礼状』15周年。

を迎えます。


私の大好きな言葉

『ずっと続けると良いことがある』

を何度も何度も何度も体験したことがある習慣です!


これからもずっとずっと続けたい習慣です!


『相田みつをさんハガキ』の輪

私のまわりに、全国各地に、もっともっと拡がっていくかな?


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

長男の高校野球部が東東京大会ベスト32入り!

2011年7月18日

『甲子園出場』という大きな夢をつかむために、高校球児たちが

熱戦を繰り広げている全国高校野球選手権・東東京大会。

長男の高校野球部も1回戦、2回戦、3回戦と勝利して4回戦に

進出しました!

ベスト32入りです!

『必ず4回戦までは進む!』

という甲子園出場という大きな夢をつかむための最初の目標を
達成できたから凄い!

学びの多い試合に勝ち続けてきた選手たちが、どんどん成長して

いることが試合を見ていてわかります!

キャッチャー

長男は控えのキャッチャーでまだ試合には出ていません。

でも、10年前の小1の4月。プールでの事故で生死の界を

さまよった長男が、今こうして、高校球児として、試合前の

シートノックのキャッチャーポジションや試合中のベンチで

大きな声を出して、先輩たちと一緒に元気いっぱいプレー

する姿を見られるだけで、とっても嬉しくて涙が・・・。

『本当に元気でよかった!』と毎試合思っています。 


私にとってはどの球場も『甲子園』となっています。


全国高校野球選手権・東東京大会はベスト32が出そろいました!

甲子園出場までは、どの高校もこれから5連勝が必要です!

まだまだ長男の高校の球児たちの熱い夏は続きます!

がんばれ!

私も炎天下のスタンドで、球児&ブラバンの生徒&保護者&OBたちと

一体になって、長男の高校の球児たちの夢、甲子園への道を熱く熱く

応援します!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

全国高校野球選手権大会・東西東京大会開会式で感涙!

2011年7月11日

全国高校野球選手権大会・東西東京都大会開会式


7月9日(土)全国高校野球選手権大会・ 東西東京大会開会式が
参加269校、5000人を超える球児たちが集まって、神宮球場で
行われました。

高2の長男もベンチ入りメンバーに選ばれたことで3年生の先輩や
仲間たちと入場行進しました。

長男が3年生の先輩や仲間たち、そして他校の球児たちと、『栄冠
は君に輝く』の演奏に合わせて堂々と入場行進する姿を見ていたら
嬉しくて嬉しくて、涙が溢れてきてしまいました。

スタンドは大勢の観客でいっぱいでしたが、その中には同じように
嬉しくて涙した親は大勢いたのでは。

夢の甲子園出場をかけた高校球児たちの熱い夏が、全国各地で
いよいよ始まりました!

長男の高校の『甲子園への道』の第1歩の1回戦も、翌日曜日に
行われました。

試合前シートノック

長男は控えのキャッチャーで、試合には出られませんでしたが
試合前のシートノックの時は、キャッチャーポジションに入って
大きな声を出してグランドで躍動する姿を見ていたら、嬉しくて
また涙が・・・。

歳ですね(笑)


試合は1回〜9回までハラハラドキドキの連続の展開でしたが、
逆転勝利で見事1回戦を突破!2回戦に進みました。


長男はベンチで『負けたら高校野球が終わりになる3年生たち』
と一緒に試合を戦えたことで、とても貴重な経験が幾つもできた
みたいです。

試合について話すことや話す顔からそれが伝わってきました。

『甲子園』という大きな共通の目標に向かって先輩や仲間たちと
進む『甲子園への道』で、これからも貴重な経験ができると思い
ます。
そして、その経験で成長できると思っています。

私も親として貴重な経験をさせてもらっています。


炎天下での応援で、顔と腕が日焼けでもの凄いことになって
います。

そしてこれからさらに凄いことになりそうですが、長男の高校が
『甲子園への道』を進んでいる証なので、もっともっと凄くなれ!
という思いです(笑)

いいな高校野球!

がんばれ高校球児!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

背番号もらった!

2011年7月4日

夏の甲子園【2011年】


高校野球を頑張っている高校2年の長男が、7月9日(土)から
始まる『夏の甲子園』出場をかけた東東京大会のベンチ入りの
メンバーに選ばれて背番号をもらった。

それを聞いた時は嬉しくて、涙が出そうになりました。


長男は運動神経抜群でもなく、体格にも恵まれているわけでも
ないのですが、野球が大好きみたいで、小学3年の時に野球を
始めてからずっと頑張っています。


長男は運動神経抜群でもなく、恵まれた体格でもないのですが

そのおかげか、小学野球、中学野球をやっている時から

『努力を継続する能力』

『困難を乗り越える能力』

は抜群です。


小学野球、中学野球の時の努力する姿、困難を乗り越える姿を
見てきたので、高校の野球部でもまた同じように、

『いろいろ努力してきたんだろうな』
『いくつも困難を乗り越えたんだろうな』

と想像できるので、その努力が一つ実り

『ベンチ入りメンバーに選ばれて背番号をもらった』

と聞いた時、嬉しくて、涙が出そうになってしまいました。


いよいよ今週土曜から、高校球児たちの夢・夏の甲子園出場を
かけた東東京大会が始まります!

高校球児たちの熱い夏が始まります!

長男の高校は、先日春季関東大会出場の強豪校と練習試合を
して惜敗だったり、高校野球雑誌にも注目校の1校として名前が
挙がったりとチームが成長しているそうなので楽しみです。

名前のように、

『大きな夢』
『大きな目標』

に向かって頑張れ!

先輩、後輩、仲間や指導者の方々、マネージャーと一緒に!

今年はさらに応援に力が入る熱い夏になりそうです!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

☆第3回ご報告☆『東京の子どもたちと東北の子どもたちとの心のキャッチボール』

2011年5月13日

Lobe Baseball プロジェクト

岩手県・宮城県の野球ボランティアの皆さんが始められた


被災地の子どもたちに野球を届ける!
              『Love Baseball プロジェクト』


を東京の野球少年たちが支援する


『東京の野球少年たちと東北の野球少年たちとの
                   心のキャッチボール』


は、先月9日、台東区少年野球連盟所属の小学生、中学生
全23チームの選手たちが、被災地の子どもたちに送る、自
分の大切な思い出と被災地の仲間たちへの思いがつまった
グローブやバット等を持って大会の開会式に参加して、台東
区からスタートしました。


そしてその野球道具類は、GW期間中に野球ボランティアの
方々が、被害が大きかった岩手県の沿岸地域の大船渡市、
大槌町、釜石市や宮城県の石巻市などの小学校等を回って
子どもたちに直接届けて、子どもたちと一緒に野球をやって
『野球で子どもたちの笑顔&元気な時間をつくる』活動をされ
ました。そして、これからも続けていかれます。


この


被災地の子どもたちに野球を届ける!
              『Love Baseball プロジェクト』


の活動をお伝えするホームページが本日オープンしました!
  ↓
http://www.lovebaseball.jpn.org/


ぜひご覧ください。


『困難・試練を乗り越えた子どもは心が強くなる』

ことを実感しています!


ホームページの中で紹介されている子どもたちの寄せ書きの中に

『甲子園で会おう!』

というメッセージがあります。


この約束が被災地の野球少年たちの明るい希望・大きな力になれば!


被災地の子どもたちに野球を届ける!
              『Love Baseball プロジェクト』


これからも継続してお手伝いしていきたいと思います。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

子どもたちが元気に野球をする姿を見られることに感謝

2011年5月6日

野球場

自分が中学生の時に野球を頑張っていた同じ野球場で
30年経った今、中学生の息子が野球を頑張っている。

試合の応援や練習を見に行くたびに、とても嬉しく、幸せな
気持ちになる。


このGW中に行われた中学野球の大会で、中2の次男が
所属しているチームは見事優勝して関東大会への出場を
決めた!

おめでとう!

2011優勝(次男)


現在高校で野球を頑張っている高2の長男も、中学の時
同じチームに所属していて、2年前、同じ球場で優勝した。
  ↓
2009優勝(長男)

☆2009年6月8日『野球が子どもを強くしてくれた!仲間が子どもを強くしてくれた!』


大会の試合前のミーティングで、監督たちは子どもたちに

『大好きな野球ができることへの感謝の気持ちを
                   プレーであらわ
そう』

ということを伝えてくれていた。


でもこれは応援に来ているたくさんの親たちも同じ。


子どもたちが元気に野球をする姿を見られることに感謝です。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

☆第2回ご報告☆『東京の子どもたちと東北の子どもたちとの心のキャッチボール』

2011年5月2日

東京の野球少年少女たちが東北の被災地の子どもたちに送った

グローブなどの野球道具類が、昨日、現地の野球ボランティアの

皆さんの手で、東北の被災地の子どもたちに届けられました。

昨日は、岩手県大槌町の子どもたちに届けられたそうです。

その模様を、野球ボランティアの皆さんが送ってくださいました。



『東京の子どもたちと東北の子どもたちとの心のキャッチボール』(20110501大槌町)


『東京の子どもたちと東北の子どもたちとの心のキャッチボール』

『野球で笑顔を!』


この野球ボランティアの方々の活動が先日紹介されていました

『沿岸被災児に野球用具贈る』(岩手日日新聞社)
 ↓
http://t.co/IqP61Zq


そして東京の野球少年たちからの野球用具類の支援の輪は

幾つもの区の少年野球連盟へと拡がっていってます!
 ↓
http://bit.ly/mIFGqR


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

ご報告!『東京の子どもたちと東北の子どもたちとの心のキャッチボール』

2011年4月25日

東京の野球少年少女たちが東北の被災地の子どもたちに送った

グローブなどの野球道具類が、昨日、現地の野球ボランティアの

皆さんの手で、東北の被災地の子どもたちに届けられました。

その模様を、野球ボランティアの皆さんが送ってくださいました。



『東京の子どもたちと東北の子どもたちとの心のキャッチボール』(20110424)


『東京の子どもたちと東北の子どもたちとの心のキャッチボール』

『野球で笑顔を!』


スタートしたばかりのこの活動。

これから続いていくこの活動。


被災地の子どもたちの笑顔。

その笑顔が、親、大人たちの笑顔に繋がっていくことを。


それが普通のことと思える日が、少しでも早く来ることを。


心から願っています!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

『グラン・ジュテ』という言葉!

2011年4月19日

『グラン・ジュテ』
という言葉はバレエ用語。

『大きく跳躍する』

『飛躍』

という意味があるそうです。


『グラン・ジュテ〜私が跳んだ日〜』(NHK)


という番組を先週偶然見て、初めて知った言葉です。


番組では、


『いま活躍して輝いている女性たちが壁を乗り越えて飛躍した過程』


が紹介されていて、学ぶことがとっても多い番組でした。


すぐに連続録画予約をしてしまいました!

この番組、特に女性の方にはオススメです。
 


『グラン・ジュテ』 = 『大きく跳躍する』『飛躍』


『大きく飛躍して輝くためには、沈み込んで力をためることが必要』

『大きく飛躍して輝いている女性たちにも、沈み込んで力をためていた
時期があった』

『沈み込んでいた時期があったからこそ大きく飛躍することができた』


など、番組が伝えるメッセージにピッタリの素敵な言葉です!


今だからこそ強く感じることがある番組。

そして、被災者の方々に一日も早く訪れることを願う
『グラン・ジュテ』という言葉が意味する日。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『東北の子どもたちと東京の子どもたちの心のキャッチボール』が始まりました!そしてその輪が拡がっています!

2011年4月9日

台東区総合開会式


東京の野球少年少女たちから東北の被災地の子どもたちに

野球道具を届けて、東京の野球少年少女子たちが被災地の

仲間を応援する取り組み。


『東北の子どもたちと東京の子どもたちの心のキャッチボール』


が、台東区少年野球連盟からスタートしました!


台東区少年野球連盟所属の小学生、中学生、全23チームの

選手たちは、被災地の子どもたちに届ける、大切な思い出と

被災地の仲間たちへの思いがつまったグローブやバット等を

持ちより開会式に参加しました!


東京の野球少年少女たちから東北の被災地の子どもたちに

野球道具を届けて、東京の野球少年少女子たちが被災地の

仲間を応援する取り組みは、今日台東区の少年野球連盟で

始まりました。

そして、その善意の輪は、墨田区、中央区など、東京都内の

少年野球連盟に拡がっているようです!


被災地の野球団体の野球ボランティアの方からの依頼から

始まったこの取り組み。

10年、20年の長い間ずっと、ボランティアで地域の少年たち

のために、野球チームを運営して、子どもたちを指導していら

っしゃる皆さんの子どもたちのことを思う気持ちは強く、協力を

お願いしてから数時間後には、善意の輪が、いくつもの地域に

拡がっていったことに感動しました。


東京の野球少年少女たちが送ったグローブ等の野球道具は

野球ボランティアの方々が、被害が大きかった、沿岸地域の

被災地の小学校などを回って子どもたちに直接届け、子ども

たちと一緒に野球をやって、

『野球で子どもたちの笑顔&元気な時間をつくる』


活動を行っていかれます!


子どもたちの笑顔!

子どもたちの元気な声!


がたくさんあふれる町に復興する日が、一日も早く訪づれる日を

願っています。


『東北の子どもたちと東京の子どもたちの心のキャッチボール』


この取り組みが、そのプラスになればと願っています。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

☆更新☆元気になれる歌!あきらめないぞと思える歌!心の支えになる歌!

2011年3月29日(更新)

皆さんご協力ありがとうございます。

皆さんの

『元気になれる歌』
『勇気が出る歌』
『がんばろう!と思う歌』
『あきらめないぞ!と思う歌』
『前向きな気持ちになれる歌』
『一歩踏み出そうと思える歌』
『心の支えになる歌』
『一人じゃない!みんながいると思える歌』
『誰かが支えてくれていると思える歌』

を教えてください。

『元気ソング』

を教えてください。

そしてここで紹介させてください。

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良


母が亡くなった時、父が亡くなった時、長男がプールでの
事故で死にそうになった時など辛くて辛くて仕方なかった
時、セミナーがんばろう!新しいことスタートをしよう!と
思った時などなど・・・。

これまで音楽が心の支になったことがたくさんあります。

元気が出る歌。勇気が出る歌。がんばろう!と思う歌。

あきらめないぞ!と思う歌。前向きな気持ちになれる歌。

心の支えになる歌。一歩踏み出そうと思える歌。


最近FMから流れてくるたくさんの

『元気ソング』
『応援ソング』

などの中から、いいな!と思った歌を集めてみました。

まだまだ少ないですが。

もっともっと増やしていければと思います。

誰かの心の支えになれば・・・。


◇浜崎あゆみ 『SEASONS』
 【You Tube】 http://youtu.be/Hj3YbYENiMo
【歌詞】 http://bit.ly/edqhTw

◇レベッカ  『Maybe Tomorrow』
 【You Tube】 http://youtu.be/Gbv-iGYDJGM

【歌詞】 http://bit.ly/eByJOS

◇絢香 『夢を味方に』
 【You Tube】 http://youtu.be/RMwKfEPRdEs
【歌詞】 http://bit.ly/g8PuAQ

◇絢香 『手をつなごう』
 【You Tube】 http://youtu.be/RDt4fWqma6I
【歌詞】 http://bit.ly/dKW9WH

◇Celtic Woman 『You Raise Me Up』
 【You Tube】(訳詞付) http://youtu.be/b9Bi8x0XTFc
【歌詞】 http://bit.ly/dKW9WH

◇FUNKY MONKEY BABYS 『ランウェイ☆ビート』
 【You Tube】 http://youtu.be/KEoCSeWtJ_A
【歌詞】 http://bit.ly/e0vKQO

◇アンジェラ・アキ 『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』
 【You Tube】 http://youtu.be/kOV40cr_8wI
【歌詞】 http://bit.ly/8wRz9G

◇FUNKY MONKEY BABYS 『希望の唄』
 【You Tube】 http://youtu.be/_dp4OoVfXgs
【歌詞】 http://bit.ly/ewvSTw

◇山下達郎 『希望という名の光』
 【You Tube】 http://youtu.be/XRXVE_5DQPw
【歌詞】 http://bit.ly/fVmMxi
◇高橋優 『福笑い』
 【You Tube】 http://youtu.be/7a657CRRZaE
【歌詞】 http://bit.ly/ekvURQ

◇JAMOSA 『何かひとつ』
 【You Tube】 http://youtu.be/niPyGYRl3uA
【歌詞】 http://bit.ly/gi084f

◇サンボマスター 『希望の道』
 【You Tube】 http://youtu.be/jDFEICKkwr0
【歌詞】 http://bit.ly/fOv3ZI

◇ET−KING 『PRIDE〜君がくれたもの〜』
 【You Tube】 http://youtu.be/5B-jAiLOWYs
【歌詞】 http://bit.ly/fnV8T6

◇FUNKY MONKEY BABYS 『明日へ』
 【You Tube】 http://youtu.be/gRp7za6jgjc
【歌詞】 http://bit.ly/fFcCqj

◇ケツメイシ 『仲間』
 【You Tube】 http://youtu.be/pT-PmcYWwTY
【歌詞】 http://bit.ly/helug6

◇ケツメイシ 『涙』
 【You Tube】 http://youtu.be/UDOzbK2RWCw
【歌詞】 http://bit.ly/eJhuEh

◇GReeeeN 『キセキ』
 【You Tube】 http://youtu.be/s_lcH_2nw-o
【歌詞】 http://bit.ly/fke8Zy

◇DREAMS COME TRUE 『何度でも』
 【You Tube】 http://youtu.be/fOLj2g3oF4Q
【歌詞】 http://bit.ly/gJfbPI

◇ウルトラマンティガ&ダイナ&ガイア ・超時空の大決戦主題歌
 【You Tube】 http://youtu.be/iJKTmaiPQI4



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

皆さん、今年もご協力ありがとうございました!

2010年12月27日

200912クリスマスイルミネーション(ジム)

皆さん、今年もご協力いただき、誠にありがとうございました!

歯科医院サポート会計事務所.net でご紹介させていただいております

歯科医院経営実践マニュアルシリーズ等の書籍の、【Amazon】からの

購入にいつもご協力いただき、誠にありがとうございます。

 

【Amazon】からの書籍購入に対して【Amazon】から弊社に支払われた

紹介料の全額を、毎年クリスマスの時期に、下記の2つの団体に寄付

させていただいております。

【1】財団法人日本対がん協会 → http://www.jcancer.jp/ 
【2】メイク・ア・ウィッシュ     →  http://www.mawj.org/

★2009年寄付金額 10,158円
★2008年寄付金額  8,729円
★2007年寄付金額  7,508円
★2006年寄付金額  6,845円
★2005年寄付金額 10,153円
★2004年寄付金額  8,834円
★2003年寄付金額  8,159円

■この取り組みについては、こちらをご覧ください。
  ↓
 http://www.shika-kaikei.net/article/13203793.html


今年も【Amazon】から弊社に支払われた紹介料【8,760円】全額を

本日寄付させていただきましたのでご報告いたします。

 

皆さんのご協力にとても感謝しております。

誠にありがとうございました。


今年で8年目の取り組みですが、これからもずっと続けていきたいと

思っております。

これからも、ご協力よろしくお願いいたします。

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

ヒーローは一日にして成らず!

2010年12月10日

斎藤佑樹投手の北海道日本ハムファイターズへの入団会見に
影響されて、昨夜は、ご両親が書かれた本 『佑樹』 を、一気に
読破してしまいました!


『ヒーローは一日にして誕生したのではないことがわかりました。』

という読者の感想が帯に紹介されているのですが、その通りの本!


佑ちゃん、ご両親、お兄さんの努力で、今の斎藤投手が誕生した
ことがわかりました!

『“斎藤祐樹”という人間は、自分自身で成長しただけでなく
ご両親やお兄さん、教育者、野球指導者。そして野球という
スポーツに育てられたんだ!』

ということがとても感じられる本でした。


父親、母親の

『行動への導き方』

『気づきの与え方』

など、とっても勉強になりました。


『持ってる!持ってる!』

持ってるよ佑ちゃん!

素晴らしい父親、母親、お兄さんを!

そう感じさせてくれる本でした。


『野球とは?』

という記者の質問へのお父さんの答え。

『親子のコミュニケーションと絆を作ってくれるスポーツです。』


私も強く感じています。


『日々の努力の積み重ねが実を結ぶことを教えてくれた』

という佑ちゃんの答え。


二人の球児たちにも、野球を通じて、このような経験を何度も
何度も経験して、将来に活かしてもらいたい。

そう強く感じました。


『子育て』
『球児育て』
『人育て』

のプラスになる素敵な本に、また出逢うことができました!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

ピンチの後にチャンスあり!

2010年12月2日

本当に素晴らしい本に出逢うことができました!

出逢ってから毎日数ページ読み返しています!

その本は

『考える野球』(遠藤友彦著)


この本は野球について書かれている本ですが、

『人育て』
『子育て』

についてとても多くのプラスを与えてくれました!


その中に、

『ピンチの後にチャンスあり!』

という、野球をやっていた人なら誰でも知っている言葉が
載っています。


著者の遠藤氏も書かれてますが、私も野球をやっていた時
実際に何度も何度も経験しました。

頑張ってピンチを耐えて乗り越えたら、次にチャンスが来ました!

何度も!

何度も!


この経験のおかげで、仕事をするようになってからも

『ピンチの後にチャンスあり!』

って、ごく当たり前に思えます。


ピンチと思うようなことが訪れても、

『この後はチャンスが来る!』

と信じられるようになっています。


ピンチを乗り越えるための行動を頑張って、次に来る
チャンスを掴むための行動ができます!


この本を読んで改めて

『どんな経験をするか』

『どんな経験を積み重ねるか』

ということの大切さを考えさせられました。


特に、

良いも悪いも習慣化しやすい子供の頃に。

良いも悪いも常識がつくられやすい子供の頃に。 


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『月間40km以上のジムラン』の目標を6ヶ月連続で達成!

2010年11月30日

ジムでのラン[11月累計84km・5540kcal消費]

『月間40km以上のジムラン』の目標を6ヶ月連続で達成できました!

スポーツジムは【継続力トレーニング】もできる場所。

ジムでは『筋力・持久力』など【体力面】も鍛えられましたが

『継続力』という【メンタル面】も鍛えられました!

これからも継続!継続!継続!



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

最も大切なことは『忍耐力』を育てること!

2010年11月5日

 

ずっと続けている自転車通勤。

寒い日が続くようになってきました!

これから2月までの寒〜極寒の4ヶ月間の自転車通勤では、
『忍耐力』を鍛えることができます。

またそんなシーズンがやってきました!


春と秋の

『楽な環境』
『ぬるい環境』
『快適な環境』

での自転車通勤だけでは『忍耐力』は鍛えられない!

『衰えていくだけ』
『退化していくだけ』

だと思って、頑張って毎年乗り越えています!


そんなことを考えながら自転車に乗っていたら、以前読んだ本に
書かれていたことを思い出しました。


その本は、

『ビューティフルチャイルドの作り方』
〜人生のGOLDを獲るために必要な39の金言〜

http://amzn.to/alP4H8

です。


「子供は犬や猫と一緒。オオカミが育てればオオカミになり  
ナマケモノが育てればナマケモノになる」

という、大好きな『相田みつを』さんの

『育てたように子は育つ』

という言葉にも通じるこのメッセージ。


このような『子育て・人育て』について、過激だけど勉強になる
アドバイスなど、毎回学ぶことがたくさんあったドラマ『GOLD』

そのドラマの中で紹介されていた『子育て論・人育て論』が
まとめられた本です。


この本の中に書かれていた


『子供が覚えなければいけない最も大切なこと。
                                            それは“忍耐”である』

『子供の頃に「我慢強さ」「忍耐力」を覚えさせることが
                                  一番大切で親の
重要な役割』


という一節を思い出しました。


この

『子供の頃に忍耐力を育てること』

って、とっても大切なことだと感じています。


大人になってどのような道に進もうが、身につけた『忍耐力』は、
必要になる、プラスになると思うからです。


その『忍耐力』は、子供の頃に、野球、サッカー、バレーボール
等のチームスポーツをすることで、スポーツが子供の「忍耐力」
を育ててくれると感じています。


チームスポーツですから、


『どんなに一生懸命練習しても
                      
誰もがレギュラーになれるわけではない』

『どんなに一生懸命練習しても
                     
誰もが試合に出られるわけではない』

『どんなに一生懸命練習しても
                     
誰もがやりたいポジションができるわけではない』



そんな中でも、


『一生懸命練習を続ける』

『一生懸命試合の応援を続ける』

『与えられたポジションで一生懸命にプレーする』


など、子供たちはチームスポーツを通じてこのような経験をする
ことができます。


このような経験が子供の

『忍耐力』
『我慢力』

を育ててくれると感じています。


『競争を通じて自分を磨け!
        
競争していく中で技術も心も磨かれる!』

という、ノーベル賞受賞者・根岸教授が孫に贈ったメッセージも
思い出されました。


このような『経験』や育てられた『忍耐力』は、大人になって
どのような道に進もうがプラスになると思います。


先ほどの

『どんなに一生懸命練習しても
         誰もがレギュラーになれるわけではない』

『どんなに一生懸命練習しても
         誰もが試合に出られるわけではない』

『どんなに一生懸命練習しても
         誰もがやりたいポジションができるわけではない』


『練習』の部分を『仕事』に置き換えれば、大人になってからの

『会社』
『組織』
『社会』

にも当てはまることではないでしょうか。


『自分は頑張っているのに、誰も認めてくれない!』

『自分は頑張っているのに、やりたい仕事をさせてくれない!』

『自分は頑張っているのに、
                         行きたいセクションに行かせてくれない!』

などなど。


そんな時に、子供の頃のチームスポーツでの『経験』や育てられた
『忍耐力』が必ずプラスになると思います。


というか、その『経験』『忍耐力』があるかないかで、その後の
展開、その後の人生変わるんじゃないかと感じています。


そこで踏ん張って続けられるか!

そこで踏ん張って頑張り続けられるか!


『ビューティフルチャイルドの作り方』
 〜人生のGOLDを獲るために必要な39の金言〜

の中の

『子供の頃に「我慢強さ」「忍耐力」を覚えさせることが
                                 一番大切で親の
重要な役割』

という一節も納得です。


親の役割重大です!


将来、

『会社』
『組織』
『社会』

で経験するであろうことを、子供の頃に経験することは、とても
貴重なものになると思います。


ということを考えると、子供の頃に『チームスポーツ』の経験の
有無の差は、とっても大きいのかなと感じています。


以前、お世話になっている上場企業の社長が、このような意も
込めて

『子供はスポーツの部活に入れなさい!』

とアドバイスしてくれたことに、今心から感謝しています!


『人間は12歳まで食べていたものを一生食べていく』
                          
(日本マクドナルド創始者 藤田 田氏)


『食習慣』に限らず、小学生頃までにできた『習慣』はその後も
続いていきやすいと感じることがあります。


『良い習慣』

『忍耐力』


を子供の頃に身につけさせることの大切さを、あらためて実感しました。



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

今年も朝顔市に行ってきました!今年もお贈りしてきました!

2010年7月6日

私が生まれ育った町、台東区根岸の近くにある入谷鬼子母神で

今日から始まった『朝顔市』に、今朝早く行ってきました。

『行灯づくりの朝顔』を、お世話になっている方々にお送りする

ためです。

2010年入谷鬼子母神朝顔市


『自分らしい贈り物は何かないかな?』

と考えて、地元の朝顔市で売っている“行燈づくりの朝顔”を

29歳の時に贈り始めてからずっと続けていて、今年で16年

目です!


『朝顔がキッカケになって、患者さん、お客さん、スタッフや

ご家族の皆さんとの楽しい会話が生まれている』

『朝顔だけに、患者さんと会話の花が咲いてます!』

などと、お贈りしている皆さんから、嬉しい声を毎年聴かせて

いただけるのでずっと続けています!


こんな嬉しい声を毎年聴かせていただける

“朝顔を贈る習慣”

も、これからも“ず〜っと続けていきたい習慣”です。


私が毎年お贈りしている朝顔は、“曜白(ヨウハク)” という

種類です。

朝早く咲いて午後3時頃まで。そして10月頃まで花を咲か

せてくれるので、長時間&長期間花を楽しめると、毎年喜

んでいただいています!

2010年入谷鬼子母神朝顔市2

今年は、お店の皆さんのお母さんが、心を込めて一つ一つ

手作りで作られた、可愛い『草履の飾り物』を、一つ一つに

着けてくれました!


今年もゆうパックでお送りしたので、ちょっと不安ですが、

明日か明後日にはお手元に届くと思います。

楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。


朝顔市は今日6日(火)〜8日(木)までの3日間、東京メトロ

日比谷線入谷駅、JR山手線鶯谷駅から徒歩2〜3分の入谷

鬼子母神で開催されています。

皆さんも下町情緒を味わってみては!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

子供にはスポーツの部活をさせなさい!人として必要な多くのことが学べるから!

2010年6月22日

『子供にはスポーツさせなさい!スポーツの部活をさせなさい!
 人として必要な多くのことが学べるから』

そして!

『人を雇うなら運動部や同好会に所属していた人を雇いなさい!
 組織で働き仕事で成果をあげるために必要な経験をしてるから』

お世話になっている上場企業の経営者から以前いただいたこの
言葉がずっと忘れられません。


『私の元気スポット、東京ドーム脇の少年野球場で、小学3〜4年
生の低学年チーム同士の試合でエラーがたくさんあり、その度に
『仲間同士励まし合う子どもたちの姿』をたくさん見た時』


サッカーW杯日本代表本田圭佑選手が母校(中学校)の卒業式に
送ったメッセージビデオで卒業生に送った言葉。

『夢は必ずしも叶うものではない。だけど夢に向かって一つ一つ
 ハードルを越える時にも喜びはある。 夢を叶えることが最大の
 喜びだけど、そのプロセスでの喜びや努力は必ずその人のた
 めになる。だから夢を持って頑張って下さい』

という言葉を新聞で目にした時。


『新人戦にかける!』と、目標設定して自分で練習メニューを作り
 毎日自主練を続けてきた努力が実り、『新人戦の背番号はレギ
 ュラー番号の4もらえたよ!』と中1の次男から嬉しそうに報告を
 受け、『小さな目標設定が行動を変える』ことを子供が実感させ
 てくれた時。


昨年の6月6日、当時中学3年の『長男の心が強くなった』『野球
仲間、指導者の方々に心の底から感謝した』一生私の心に残る
長男の野球の試合を観た時。→ http://bit.ly/asT0GQ


高1の長男が、甲子園を目指す野球部という集団に初めて入り
大きな目標に向かって頑張っている先輩達の姿を近くで見て多
くのことを学んでいることを感じた時。


などに、


『子供にはスポーツさせなさい!スポーツの部活をさせなさい!
 人として必要な多くのことが学べるから』

という、上場企業の経営者から以前いただいたこの言葉を思い
出します。


 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

野球で身に付けたことが活きた大きな目標達成!

2010年3月2日

昨日、長男の第1志望の高校の合格発表があり、

『見事合格しました!』


『将来の夢への道』

『大学への道』

『野球部活動』

などのことを、

『長男が自分で考え 、自分で決めた大きな目標』


『目標を決め』
 ↓
『計画を立て』
 ↓
『断つことを決め』
 ↓
『実践』


いろいろなことを我慢して、準備して、トライした、大きな目標で
したので、本当に嬉しい!そして、ホッとしています。


大きな目標達成経験です!

大きな成功体験です!


7年間頑張ってきた小学生野球、中学生野球で少しずつ身に
付けてきた、目標設定と達成の技術。

そして、成功体験の積み重ねが高校受験にも活きたようです。


さすがに合格発表前日はじっとしていられなかったようです。

長男から野球やろうと誘ってきたので、私がピッチャー、長男が
バッターで真剣勝負しました!


自転車通勤&ラン&筋トレをずっと続けているおかげで、かなり
久しぶりのピッチングでしたが、まだまだいいボール投げられて
いい勝負できました!

そう簡単には負けられません!


でも、50球全力投球したせいで、まだ筋肉痛です(笑)

★30年物の私の愛用グローブ。オーダーメイドです!


合格発表前日のいい思い出になりました。


長男はこの成功体験を胸に、『高校野球』という次の目標への
トライのために準備をスタートしました!


高校合格おめでとう!

大きな目標達成おめでとう! 


 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

オリンピック選手は『壁(困難)を乗り越える技術』も高い人たち!

2010年2月25日


『壁(困難)にぶつかった時』
  ↓
『乗り越えようと思う』
  ↓
『乗越えるための方法を考える』
  ↓
『乗り越えるための行動を起こす』
  ↓
『乗越えるための行動を続ける』
  ↓
『乗り越える』



というプロセス。


バンクーバーオリンピックで頑張っている選手たちやメダルを
獲得した選手たちをテレビで見ていて、この選手たちは、この
プロセスを、いったい何回経験してきたんだろうと思いました。


きっと数えきれないくらい経験しているんでしょうね。


ハードなトレーニングを積み重ねることで、競技の技術レベル
を高めてきた選手たち。


それと同じように、


『壁(困難)ぶつかり、そして乗り越える』


経験を何度も何度も積み重ねて、


『壁(困難)を乗り越える技術』


も習得して、レベルを高めてきたんでしょうね。


『競技の技術』

『壁(困難)を乗り越える技術』


この『2つの技術』を高めてきた人たちだけが立てる舞台が
オリンピックなんだと、オリンピック競技や選手たちの特集
番組をテレビで見ていて強く感じました。


『膝の靱帯損傷を克服して銅メダルを獲った、男子フィギア
 スケートの高橋大輔選手』

『極度のスランプを乗り越えて、ショートプログラムで2位に
 なった女子フィギアスケートの浅田真央選手』

『トリノオリンピックの惨敗で、バッシングを受け続けたにも
 関わらず、それを乗り越えてもう一度オリンピックの舞台
 に立った、女子フィギアスケートの安藤美姫選手』

『摂食障害を乗り越えて、オリンピックの舞台に立った女子
 フィギアスケートの鈴木明子選手』

などなど。


皆、『競技の技術』だけでなく、『壁(困難)を乗り越える
技術』
を高めてきた人たちばかりなんだと思います。


心の強さを感じます。


先日、珍しく次男が、『一緒に走ろう!』と誘ってきたので
一緒に5km走りました!

と言っても、次男はランニングで、私は自転車ですが(笑)


次男は、現在小学6年生。


中学生野球のチームの、体験練習に何度か参加した時に
小学生野球と中学生野球のレベルの違いをかなり感じて
自主練習を始めたようです。


次男は、中学生になるのを前にして、一つの『壁(困難)』
にぶつかったんだと思います。


これからも野球を続けていけば、何度も何度も、『壁(困難)
にぶつかる』ことででしょう。


でもその度に、


『壁(困難)にぶつかった時』
  ↓
『乗り越えようと思う』
  ↓
『乗越えるための方法を考える』
  ↓
『乗り越えるための行動を起こす』
  ↓
『乗越えるための行動を続ける』
  ↓
『乗り越える』



というプロセスを経験することで、


『壁(困難)を乗り越える技術』


を身につけるためのトレーニングを、野球を通じて積み重ねて
『壁(困難)を乗り越える技術』を習得し、高めていってほしいと
思っています。


そして、


『壁(困難)にぶつかった時』


自然にこのような思考・行動ができるように、


『壁(困難)にぶつかった時の思考・行動パターン』


を、自分のものにしてほしいと思っています。


この


『壁(困難)にぶつかった時の思考・行動パターン』


は、野球だけでなく、勉強、受験、仕事など、これからの人生で
必ずプラスになると確信しています。


 

 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

授業参観で発見したプラスのこといろいろ

2010年2月23日

日曜日に次男の小学生最後の授業参観に行ってきました。


中学生になったら授業参観に行く機会もないから、学校で
勉強する姿を見る最後の機会です。


幼稚園から9年間一緒の子供もたくさんいて、次男を含め
みんなの成長が頼もしく感じられました。


と共に、

『自分は成長しているか?』

を自問自答。

自分の成長を確かめるいい機会にもなりました。


そして、私の授業参観のもう一つの楽しみが、

『授業』

そのものです。


毎回、授業内容でも先生の教え方でもいろいろなプラスの
発見があるので楽しみにしています。


今回も、


『社会の授業の“国によっての物事の常識に違い”』

『国語の授業の“漢字の成り立ち”』

『道徳の授業の“努力する大切さ”“行動する大切さ”』


など、とても勉強になって得した気分です。


先生の教え方もいろいろな工夫が感じられるものばかりです。


社会の授業では、パワーポイントを使ってビジュアルで伝えたり
道徳の授業では、『努力すること』や『行動すること』の大切さを
イチローなど有名人の言葉や、ごくせんやドラえもんなど、ドラマ
やアニメのセリフを25個も使って教えたりなどなど。


先生方はいろいろ工夫されていて、授業内容だけでなく、先生
方の教え方や努力する姿勢がとっても勉強になりました。


そして、授業参観で発見したプラスのことがもう一つ!

それは、サポート先歯科医院様で、


「約束ハガキ」

「気づかいハガキ」

「リコールハガキ」


を書く際に大切にしている標語


『字は人に読まれることを意識して書くこと』


と同じ標語が、教室の壁に貼ってあったこと。


確かに子供たちの字はみんな丁寧でキレイでした!


たくさんのプラスのことが感じられた授業参観でした。


 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

コブ斜面で経験した『目標達成プロセス』は現在も仕事に活きている!

2010年2月17日

オリンピックの女子・男子モーグルを見ていたら、久しぶりに
コブ斜面をかっ飛ばしたくなりました!

十数年前は大好きだったんです!

『コブ斜面』を滑ることが。


実は、私にとって『コブ斜面』は、今でも仕事やプライベートで


『新しいことにチャレンジする時』

『新しい目標にチャレンジする時』


に思い出す、『目標設定&達成』に大切なこと学び、達成まで
のプロセスを体験した、とっても貴重な場所なんです。

そして、『目標設定&達成』の貴重な成功体験の一つなんです。


☆理想の滑りをイメージする(目標設定)

☆理想の滑りのために大切なことを勉強する

☆理想の滑りができるようになるための練習方法を勉強する

☆コブ斜面で勉強した方法で練習する(行動する・実践する)

☆『滑る(実践)→転ぶ(失敗)→起きる(やる気の維持)→滑る(実践)』
  
  を繰り返し繰り返し練習することで上達する

  『失敗は成功のもと、失敗から成功するために必要なことを学ぶ』


☆最初は1つのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成) 
  ↓
☆2つのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
☆5つのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
  ↓
☆10コのコブ(小さな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
☆全てのコブ(大きな目標)をターンできるようになる(小さな目標達成)
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
☆全てのコブ(大きな目標)を、イメージした理想の滑りでターンできる
  ようになる(目標達成)

 『小さな目標達成の積み重ねが大きな目標達成に繋がる』

 『小さな目標達成を繰り返すと自信に繋がり行動も変わる』


☆『定点観測』して、目標達成度合いを確認できるようにする

  毎回々『同じスキー場』の『同じコブ斜面』を滑ることで、自分の技術
 (目標達成度合)を定点観測する

などなどなど・・・・。


『コブ斜面』は、今でも仕事やプライベートの『目標設定&達成』のために
実践している本当にたくさんのことを学び、身に付けた、私にとって貴重
な場所です。


『コブ斜面』で得た

『目標達成技術&目標達成プロセス&目標達成経験』

は、十数年経った今でも活きています!活かしています!


久しぶりにコブ斜面を滑りたい!

いきなりイメージ通りにはいかないでしょうが(笑)


 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『どこよりも早い!4月改正速報とその対策セミナー』開催!

2010年2月15日

『最新!歯科医院開業&経営・スタッフ育成セミナー開催情報』を更新しました!


新しく追加されたセミナー開催情報NEW

■歯科医院経営セミナー(2010年3月7日(日)東京開催)

 『どこよりも早い!4月改正速報とその対策セミナー』
                     主催:(株)オフィスウェーブ


 
                     ☆セミナー開催情報掲載ご希望の方はこちら

 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『コクヨ入社3年目の女性社員の努力』と『紹介で来院者を拡げている歯科医院の努力』に共通点を感じた!

2010年2月9日

ここ最近、『読者プレゼント』へのお申し込みがまた増えています。


拙著「紹介・口コミで患者さんは絶対増える 」(クインテッセンス出版)

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』(クインテッセンス出版)

今年に入ってから、お読みいただいた方がまた増えているみたいで

とても嬉しい限りです。


ご購読いただいた皆さん。ありがとうございます。


週末に観たNHKのTV番組で、


『ヒット商品を開発したコクヨ入社3年の女性社員の継続的な努力』


が紹介されていた。


『会社の帰りは、電車に乗ることをやめて、文房具店を探しながら
  自宅まで歩くことに。文房具店があったら入って、お客様と店員
 さんとのやり取りを聞く
こと』


をずっと続けているそうです。


その理由は!


『商品は、商品だけで売れるのではなく、“お客様と店員さんとの
 やり取りで売れる”』


だから!


『お客様と店員さんとのやり取りの中に“商品が売れるヒント”が
 必ずある』



その“商品が売れるヒント”を見つけるために続けているそうです。


こうして見つけた“売れるヒント”が、ヒット商品開発に繋がったと
紹介されていました。


この女性社員が実践している取り組みが、紹介によって新規の
来院者を拡げている会員歯科医院様が実践している


“紹介で来院された患者さんの話を聴く取り組み”


と共通点があってとっても興味深かった。

とってもプラスになりました!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

十数年ぶりのスキーで体感!

2010年2月1日

十数年ぶりにスキーに行ってきました!

 

映画『私をスキーに連れてって』が大ヒットした1987年当時

私は大学3年生。

 

その頃からスキーにはまり出し、六日町八海山スキー場で

「SAJ1級」を取得するくらいの技術レベルまでなりましたが

ここ十数年はご無沙汰でした。


 

今回は、小三の息子のスキーデビュー!ということで、久し

ぶりにスキーに行ってきました!


『滑れるようにすること』

『またスキーしたい!と楽しく思えるようにすること』

が、今回のスキーの夫婦の目標。


その目標は見事達成できました!


息子も新しいことにチャレンジしてできるようになったことが
大きな自信になったと思います。


そして、私が今回のスキーで実感できた。


それは、

『継続することの大切さ』

です。


息子に教える時間がほとんどでしたが、4〜5本フリー滑走
させてもらいました。


スキーをするのは十数年振りでしたが、4年半続けている
自転車通勤のおかげで、脚力が鍛えられていて、高速で
滑っていてもしっかり板を押せたんです!


継続パワーを体感しました!


逆に、16年前、六日町八海山スキー場で取得した「SAJ1級」の

スキー技術レベルは、その後ほとんどスキーをしなくなったので

その時がピークで現在は・・・(苦笑)


『技術レベルの維持・アップのための努力を継続する大切さ』

を痛感しました!


『教える楽しさ』

『成長する姿を見る喜び』

『小さな努力の積み重ねパワー』

『継続の大切さ』

『現状維持にも努力が必要』


など、いろいろなことを体感、学べた楽しいスキーでした!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『時間を使う人』がいる環境に身をおくと

2010年1月26日

今日も6kmの自転車通勤途中、

『ランニングマシンで9.2Km/hの設定で2km(13分間)走る』

実践のために、スポーツジムに寄ってから会社に来ました!


走りながら見える富士山が、こんな感じでハッキリ見えました!

2010プライベートジム景色(富士山)


『時間に使われる人』


『時間を使う人』


がいるとするなら、朝のスポーツジムには、

『時間を使う人』

が集まっています。


一日の始まりにその環境に身をおくことで、

『今日も時間を大切に使おう』

と、意識することができます。


朝スポーツジムに行くことは、

『一日の時間を大切に使う』

ための、大切な朝時間の使い方。


『ルーティーン』

になっています。

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

Twitter で 『プラストレ』 を始めました!

2010年1月18日

2010年1月18日(いい歯の日)

今日
は、ファイナンシャルプラス
スタート8周年の記念日です!


この記念日に、Twitterで

『プラスツイート』

をスタートしました!



『歯科医院経営や歯医者さんの“プラス”になること』

『歯科医院や歯医者さんがさらに“プラス”になるためのこと』

『日々の暮らしや仕事の中で“プラス”に感じたこと』

『まわりの人や歯科医院、企業等が“プラス”を与えてくれたこと』


などを表現(プラス)していきたいと思います。


自分自身の


『プラスのことを考える』トレーニング

『プラスのことを感じる』トレーニング

『プラスのことを表現する』トレーニング


『プラストレ』


にもなるのではと思っています。


継続して実践していきます!


そして!


Twitter について、体験しながら勉強していきたいと思います!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

“カラダ目標”設定!

2010年1月15日

Tarzan


スポーツジムでの筋トレを始めて4年半

スポーツジムでのランニングマシンを始めて2年半

自転車通勤を始めて4年半


トレーニングは、すっかりライフスタイルの一部になっていて

『どのマシンを、何Kgで、何回』

『ランニングマシンを、時速何Kmで、何キロ』

等、トレーニング計画を立てなくても実践し続けられるように
なっているので、トレーニング内容を書き出していなかったの
ですが、『Tarzan』という雑誌の今月号に、年間トレーニング
計画を立てる

『トレーニングダイアリー』

というものが付いていたので、新しい年の初め、ちょうどいい
機会だと思い、現在やっているトレーニング内容を、書き出し
てみることにしました。


その内容がこれです!



☆スポーツジムトレ【週2日】

【1日目】筋トレ&有酸素運動(合計50分間)

■筋トレ(35分間) 

 【1セット目クイック(1秒上・2秒下)&2セット目スロー(3秒上・3秒下)】

◇胸

   【チェストプレス】  68Kg×10回×2セット
   【ベクトルフライ】  41Kg×10回×2セット
   【ダンベルプレス】 22Kg×10回×1セット

◇背中

   【ラットプルダウン】 58Kg×10回×2セット

◇肩

   【ショルダープレス】 39Kg×10回×2セット

◇上腕(前)

   【ダンベルカール】 14Kg×10回×1セット

◇上腕(後ろ)

   【ケーブルプレスダウン】 31Kg×10回×1セット

◇腹筋(前)

   【レッグレイズ】 10回×2セット

◇腹筋(脇)

   【トーソローテーション】 19Kg×10回×左右各1セット
   【ダンベルサイドベント】 14Kg×10回×左右各1セット

◇腰背

   【バックエクステンション】 10回×1セット

◇脚部

   ランニング(週2回)&自転車通勤(週5回)でカバー


■有酸素運動(14分間・160Kcal)

   【ランニングマシン(2km・9.2km/h・14分間)】 160kcal



【2日目】有酸素運動(合計75分間)


■有酸素運動(75分間・合計700Kcal)

   【ランニングマシン(2km・9.2km/h・14分間)】 160kcal

   【フィットネス系プログラム(30分間)】 270Kcal

   【格闘技系プログラム(30分間)】 270Kcal



☆自宅トレ【週2日】

■筋トレ(自宅・週2回)
 
  【1セット目クイック(1秒上・2秒下)&2セット目スロー(3秒上・3秒下)】

◇腹筋(前)

   【クランチ】 40回×2セット

◇腹筋(脇)

   【ツイストクランチ】 40回×左右各1セット

◇腹筋(前)&腰背

   【エクササイズウィル(腹筋ローラー)】 10回×2セット



☆自転車通勤トレ【週5日】

■有酸素運動(自転車通勤・週5回・合計700Kcal)

   【自転車(6km・20分間×往復)】 140kcal×5日 = 700Kcal


□有酸素運動消費カロリー合計

  1,560Kcal/週×4週=6,240Kcal/月



『このままじゃヤバイ!』


と思って、ちょうど5年前に、ダイエットがキッカケで始めた
これらのトレーニング。


現在の私の“カラダ目標”は


“現状維持”


です。


『現状維持にも努力が必要!』


ということで、このような内容のトレーニングを続けています!


スポーツジムがオフィスのすぐ近くということもあってできるの
ですが、時間もかからず筋トレも有酸素運動も効率的にでき
楽しみも混ざっているので、とっても気にいってます。


そして!

“カラダ目標”も達成できているので、今年もこのまま続けて
いきます!


今月号『Tarzan』の特集


『継続6つの秘訣』


は、

『トレーニングの継続』

だけじゃなく、

『患者さんの予防の継続』
『仕事のことの継続』

など、他のことを“継続する”ためにも応用できる内容で
とても勉強になりました!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

2010年“初ラン”ニングマシン!

2010年1月6日
 
今朝は、

『ランニングマシンで9.2Km/hの設定で2km(13分間)走る』

ことの、2010年初実践のために、自転車通勤途中、スポーツジムに
寄ってから会社に来ました!

今朝6時頃の東京の気温は2〜3℃で、とても冷え込んでいましたが
汗っかきの私は、自宅から5Kmほどのところにあるスポーツジムに
着いたころには、汗かいてました(笑)
この寒さもOKだったので、この冬は問題なく自転車通勤を続けられ
そうです! 


今朝の東京は、空気がとっても澄んでいて、スポーツジムの窓からは
富士山がはっきりに見えて、とても得した気分で、2010年の“初ラン”
ニングマシンができました!

2010プライベートジム景色(富士山)


『ランニングマシンで9.2Km/hの設定で2km(13分間)走る』

こと。

昨年は「55回」。 週1回のペースで実践できました。


2年ちょっと続けているこの習慣。 

今では、私にとってこの習慣は、身体のためにも、仕事のためにも
とても貴重な習慣、とても貴重な時間になっているので、2010年
も続けていきたいと思います。 


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

“生”箱根駅伝観戦!

2010年1月5日

昨年も大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


毎年恒例の“生”箱根駅伝観戦!

今年もオフィスから歩いて“90歩”

オフィスの窓からはこんなふうにコースが見えます
  
2010箱根駅伝(オフィスから)

大手町のゴールまで残り1キロ程の日本橋の近くで

復路10区のアンカーの選手を応援してきました(^^)


2010箱根駅伝(日本橋)

日本橋へのオフィス移転を機に始めた“生箱根駅伝観戦”も

今年で5回目。

☆2009年
http://www.shika-kaikei.net/article/13376578.html

☆2008年
http://www.shika-kaikei.net/article/13229470.html

☆2007年
http://blog.e-8148.com/archives/50658130.html

☆2006年
http://blog.e-8148.com/archives/50279154.html


2010箱根駅伝(東洋大学)

2010箱根駅伝(青山学院大学・明治大学).

毎年毎年、その走る“速さ”にビックリさせられます!

テレビで感じるスピードよりも、かなり速く感じます。


計算上、選手が走るスピードは、おおよそ時速20Kmくらい。

 

スポーツジムのランニングマシンの私のスピード設定は

“9.2Km/h” なので倍くらいのスピード。

また、自転車通勤の時の自転車のスピードは“20Km/h”

なので同じスピード。

 

このスピードで、1区間約20kmを走り続けられるのかと

思うと、選手たちの凄さを実感させられます。


そして、選手たちの走る速さにビックリするだけでなく、

目標(ゴール)に向かって必死に走る、その走る“姿”を

見ていると大きなパワーがもらえます!


皆さんも機会があれば、“生箱根駅伝観戦”してみては
いかがですか。

新しい一年の始まりに、大きなパワーをもらえますよ!


各大学の選手の皆さん

『ありがとうございました!』


そして、2連覇を果した東洋大学の選手の皆さん、

『オメデトウございます!』


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

皆さん、今年もご協力ありがとうございました!

2009年12月25日

200912クリスマスイルミネーション(ジム)

皆さん、今年もご協力いただき、誠にありがとうございました!

歯科医院サポート会計事務所.net でご紹介させていただいております

歯科医院経営実践マニュアルシリーズ等の書籍の、【Amazon】からの

購入にいつもご協力いただき、誠にありがとうございます。

 

【Amazon】からの書籍購入に対して【Amazon】から弊社に支払われた

紹介料の全額を、毎年クリスマスの時期に、下記の2つの団体に寄付

させていただいております。

【1】財団法人日本対がん協会 → http://www.jcancer.jp/ 
【2】メイク・ア・ウィッシュ     →  http://www.mawj.org/

★2008年寄付金額  8,729円
★2007年寄付金額  7,508円
★2006年寄付金額  6,845円
★2005年寄付金額 10,153円
★2004年寄付金額  8,834円
★2003年寄付金額  8,159円

■この取り組みについては、こちらをご覧ください。
  ↓
 http://www.shika-kaikei.net/article/13203793.html


今年も【Amazon】から弊社に支払われた紹介料【10,158円】全額を

本日寄付させていただきましたのでご報告いたします。

 

皆さんのご協力にとても感謝しております。

誠にありがとうございました。


今年で7年目の取り組みですが、これからもずっと続けていきたいと

思っております。

これからも、ご協力よろしくお願いいたします。

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

週末はあたたかでした!

2009年12月14日

冬とは思えぬ暖かな陽気に誘われ家族で外出。

新宿御苑&LaQuaで温かな時間を過ごしました。

新宿御苑では、散策&キャッチボールをして楽しみました。

新宿御苑(散策)

今大好きなCM

イチロー選手が登場するNTT東日本CM

「365日。」‐少年と父編‐

のような体験ができる日が来ればいいなぁと想いながら

3人でキャッチボール!

新宿御苑(キャッチボール)


夜はLaQua。

今年もクリスマスイルミネーションがとってもキレイです。

ラクーア(ガイア)

ラクーア(ステラ)

ラクーア(ミルキーウェイ)


妻が大好きなエビがたくさん食べられる『ババ・ガンプ・シュリンプ』
(映画「フォ レスト・ガンプ」をテーマにしたエビがメインのシーフード
レ ストラン)で、ちょっと早い妻の誕生日祝いを三人でやりました!

ババ・ガンプ・シュリンプ 



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

セミナーDVD無料プレゼント企画スタート!

2009年12月9日

200912クリスマスイルミネーション

自転車通勤しているので、夜は、いくつものクリスマスイルミネーションを

楽しみながら帰ることができます。

 

クリスマスシーズン真っただ中ですね!


そんなクリスマスシーズン真っただ中の今日は!


私の妻 澤泉仲美子が代表を務める


『キラキラ輝くデンタルスタッフを育てる!』 がコンセプトの
  
デンタルスタッフ教育会社・株式会社オフィスウェーブ から

クリスマス特別企画として


『新しい年のスタッフの成長をサポートする“4つの企画”』


のご案内です!


セミナーに参加されたスタッフの皆さんが


“泣いて”

“笑って”

“熱心にメモをとり”


そして!


“変わる!”


なぜかスタッフの皆さんからの支持がとっても熱い!


スタッフ力強化セミナー


このセミナーの


ダイジェストDVD無料プレゼント開始!


のご案内もあります。


大切なスタッフの皆さんの成長のサポートのプラスになれば幸いです。


それではどうぞ!

↓ ↓ ↓

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
クリスマス特別企画のご案内
『新しい年のスタッフの成長をサポートする“4つの企画”』
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

こんにちは!

オフィスウェーブの澤泉仲美子です。


今日は、クリスマス特別企画。

スタッフの皆さんに役立つ情報を目白押しでお届けします!


最後までお読みくださいね!


1年間、医院と先生と一緒に頑張ってくれたスタッフの皆さんへ

「ありがとう!」の感謝の気持ちをこめて、『クリスマス特別企画』
を立てました。


院長先生からスタッフの皆さんへのクリスマスプレゼントとしても
最適です!


スタッフの皆さんのモチベーションを、さらにアップさせて、輝く
笑顔で患者様をお迎えできる2010年のスタートを切りましょう!



『クリスマス特別企画』は次の“4つの企画”です!


     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


(1)年末割引キャンペーン実施中!

    『スタッフ力強化セミナー』(旧タイトル・キラキラセミナー)

       ☆割引キャンペーンの詳細はこちら
       ↓
           http://www.sikakirakira.com/article/13581939.html



(2)無料プレゼント実施中!

      『スタッフ力強化セミナー』ダイジェストDVD

   ☆DVD無料プレゼントの詳細はこちら
       ↓
    http://www.sikakirakira.com/category/1356832.html



(3)著書プレゼント実施中!

   『心を育てる!患者接遇・マナーセミナー』

  ☆澤泉仲美子の著書

    『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)

     プレゼントの詳細はこちら
      ↓
     http://www.sikakirakira.com/article/13581939.html



(4)大好評につき1期生締切りました。
               2期生のエントリーを受付中!

  『スタッフのためのスタディーグループ』

  ☆スタディグループの詳細はこちら
     ↓
    http://www.sikakirakira.com/category/1356117.html




(株)オフィスウエーブは、これまでに1,000名を超えるデンタル
スタッフの皆さんの、働くモチベーションアップセミナーを手掛ける
ことで スタッフ力を強化し、キラキラ輝くデンタルスタッフを育てて
まいりました。


(株)オフィスウエーブのセミナーは、スタッフの方から驚くような
感動の声やクリニックへの変化を起こします。


それは、セミナーの中身がスタッフの方の心を揺ぶるからです。


これ以上は、言えません。

企業秘密です(笑)


とにかく、心が動かなければスキルアップの原動力にならない
ことを私たちは十分に知っています。


このような、私たち(株)オフィスウエーブでは、


プロ意識を身につける「スタッフ力強化セミナー」


の『年末特別割引キャンペーン』を行うことにしました。


●プロ意識を身につける 『スタッフ力強化セミナー』とは?
        ↓
 http://www.sikakirakira.com/



通常は満足度保障付セミナーで、値引きは一切しておりませんが
一年の終わりのこの時期だからこそ、冒頭でお伝えしたように、頑
張ったスタッフの皆さんにプレゼントさせていただきたいという思い
から、『年末特別割引キャンペーン』を行うことにしました。


今年一年共に頑張ったスタッフの皆さんへハートフルなセミナーを
プレゼントしませんか?


2010年の幕開けにスタッフ力を強化して、輝くスタッフで患者様を
お迎えしませんか?


☆『スタッフ力強化セミナー』のお申込みはこちら
    ↓
  http://www.sikakirakira.com/article/13431304.html



■『スタッフ力強化セミナー』ダイジェストDVD無料プレゼント実施中!


「『スタッフ力強化セミナー』をそっと体験してみたい・・・」

「申込みの前に、もう少しセミナーの様子を知りたい!」


そんな方のために、『スタッフ力強化セミナー』をダイジェストDVDと
テキストを作りました。


4時間の『スタッフ力強化セミナー』(旧タイトル・キラキラセミナー)を
ギュッと1枚のDVDにしました。


こちらをご希望の方に、無料でプレゼントさせていただきます。


☆『スタッフ力強化セミナー』ダイジェストDVD無料プレゼントの
  詳細説明とお申し込みはこちら
     ↓
  http://www.sikakirakira.com/category/1356832.html



■『心を育てる患者接遇マナーセミナー』

あのキラキラセミナー(現在の『スタッフ力強化セミナー』)の感動を
実践して、体に染み込ませることを目的としています。

感動という感情を、行動に変えていただくことこそ、クリニックで求め
られていること。

心と技術を磨くセミナーです。

特に新人スタッフさんは必ず1度は受講してみてください。


毎月2回のオープンスクール形式での開催で、さらに受講しやすく
なりました


年内のお申し込みいただくと、講師を務める澤泉仲美子の著書

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)
   ↓
http://www.sikakirakira.com/category/1260854.html

をもれなくプレゼントしています。


☆『心を育てる患者接遇マナーセミナー』の詳細説明とお申し込み
  はこちら
    ↓
  http://www.sikakirakira.com/category/1296768.html



■スタッフのためのスタディーグループ発足


『スタッフのためのスタディーグループ』は、キラキラセミナーの受講
者茶話会から発展しました。


「求めていたのは、こういう場」

「仲間って本当にありがたい」

「仲間に支えられ、励まし合い、切磋琢磨し、仕事への誇りもやり
 がいも増しました」


と参加者からの感動の声が集まっています。


募集当日に1期生は定員オーバーとなり、締切ました。

現在は2期生のエントリー受付中です!


☆『スタッフのためのスタディーグループ』の詳細説明とお申し込みは
  こちら
   ↓
  http://www.sikakirakira.com/category/1356117.html



以上が、『クリスマス特別企画』のご案内です!


オフィスウェーブは、これからも、キラキラ輝くスタッフの育成
また、キラキラ輝くスタッフのお役に立つ企画を、ご提案して
いきます。


スタッフの輝きこそが明日の歯科医院を作るものだから・・!


いつもありがとうございます。



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

朝から頭が必ず冴える習慣

2009年12月8日

今朝もスポーツジムに寄って、

『ランニングマシンで2km(14分間)走って』

から会社に来ました。

20091208プライベートジム2


窓から見える遠くの景色を見ながら走っていると、


脳の働きが良くなるせいか?

意識が集中しているせいか?


その理由はわかりませんが、朝から頭がとても冴えて、


たくさんの考えが浮かんできます。

考えがまとまります。


毎回です。


だから、いつも更衣室に戻ってすぐにやることは?


携帯にメモすることです。


『ランニングマシンで2km(14分間)走る』


ことは、身体のためにも、仕事のためにも、とても貴重な習慣
とても貴重な時間となっています。 



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

暖かなパレスサイクリング&温かな映画の休日

2009年12月6日

昨日は、妻は研修会参加で一日中勉強。

ということで、昨日は息子と二人で
 &
映画

に行ってきました。

20091206三男(パレスサイクリング) 


昨日の東京は12月とは思えない暖かさで、息子も私も
上着なしでサイクリングを楽しみました!

 
パレスサイクリングのコースの中に、約600mの長〜い
直線があるのですが、その直線コースで、最高何km/h
出せるか、息子がチャレンジしてみました!

その結果は?


28.5km/h


速い!


と書いても、その速さは実感しずらいと思いますが、私が
本格ライダーの横に並んで、がんばって走って30km/h
くらいだったので、小学3年生としては、かなりの速さだと
思います。


毎日毎日急坂登って鍛えた、その脚力恐るべし!


横で走っていて、息子の成長に驚かされました。


『道路の真ん中走れて、車を運転しているみたいで気持ちいい!』


と息子も言ってましたが、普段体験できない体験ができる


パレスサイクリング


大人にも子どもにもオススメです!


そして!


観にいった映画は


カールじいさんの空飛ぶ家


温かな映画でした!


こちらも大人にも子どもにもオススメです!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

“変化させることで気づけることがある”ことを今朝実感!

2009年12月4日

20091204ジム

今朝もスポーツジムに寄ってから会社に来ました。

昨日の雨で空気がの汚れが洗われたおかげで、今朝の東京の

空気はとっても澄んでいるようで、スポーツジムの窓から、遠くの

富士山がはっきり見えました!


20091204ジム3


普段、道路を、自転車で走ったり、歩いているだけでは、空気が

澄んでいるのか汚れているのかということに、気づくことはできま

せんでしたが、眺めがよい場所に場所を移してみたことで、遠く

の景色の見え方で、気づくことができました。

 

普段はなかなか気づけないことでも、

 

“場所を変える”

“環境を変える”

“時間を変える”

“立場を変える”

“見方を変える”

“質問の仕方を変える”

“読む本の種類を変える”

“見るテレビ番組を変える”

 

などなど。

 

“変化させることで気づける”

 

ことがたくさんあるということを、素晴らしい景色を見ていて

あらためて実感できました。

 

朝のスポーツジムは、良い景色を見たり、身体を動かしたり

お風呂でリラックスしたりすることで、アイディアが浮かんだり

考え方がまとまったり、いろいろなことに気づけたり、一日の

仕事のスタートの場所として、とっても多くのプラスを与えて

くれます!

 

特にこれからの冬のシーズンは、自転車通勤で冷えた身体を

お風呂で温められることだけでも、血の流れがよくなって頭の

働きもよくなるので、一日の仕事のスタートの場所として、益々

大切な場所になりそうです!


☆今朝の気づき☆

『変化させることで気づけることがあること』

『一日の仕事の良いスタートのための習慣を持つ大切さ』



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

クリスマスイベント開催中の東京ディズニーシーに行ってきました!

2009年11月30日

クリスマスイベント『ハーバーサイド・クリスマス』開催中の
東京ディズニーシーに家族で行ってきました!


大人のクリスマスの雰囲気のディズニーシー は、

ファミリー少なめで、カップルがたくさん!

ディズニーシー


私たちは、お気に入りのスリル&スピード系のアトラクション
目当てにディズニーシーを選択!


と言っても・・・。


スリル&スピード系のアトラクションを、心底楽しむことが
できるのは息子と妻。

ディズニーシー(N&R)

ダフィー
     ダッフィー


残念ながら、子どもの頃から乗り物酔いする私は、

スピード&落ちるのはOK!


しかし・・・。


クルクル回転
  &
くねくね動く
  &
映像見てると動いてる気分になる

アトラクションはNG!


降りたら気持ち悪くて動けなくなります。

カッコ悪〜い(笑)


妻と息子がうらやましい限りです(^^)


乗り物弱い歴40年!


もう克服できないのでしょうか?


しかし!


最近一つの方法を見つけました(^^)


『酔い止め薬』を飲んでからアトラクションに乗ること(笑)


夏にディズニーランドに行ったときに実践したのですが
まったくダメだったスペースマウンテンも、1回だけなら
どうにか大丈夫でした(^^)V


乗り終わった後、歩けました(笑)


何か他に良い方法はありますか?

あったら教えてください!



クルクル回転
  &
くねくね動く
  &
映像見てると動いてる気分になる


アトラクションを、笑顔で乗れるようになるために(^^)


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『最新!歯科医院開業&経営・スタッフ育成セミナー開催情報』更新しました!

2009年11月25日

『最新!歯科医院開業&経営・スタッフ育成セミナー開催情報』を更新しました!


新しく追加されたセミナー開催情報NEW

■スタッフ育成セミナー(2010年1月・2月・3月東京開催)

  『心を育てる!患者接遇・マナーセミナー』 主催:(株)オフィスウェーブ


 
                     ☆セミナー開催情報掲載ご希望の方はこちら

 似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『U-26プロ野球選抜対大学日本代表』の試合を観に行ってきました!

 2009年11月24日

U-26プロ野球選抜対大学日本代表』の試合を観に行ってきました! 
 

U-26NPB選抜対大学日本代表(20091122)


東京ドームは、2階席の上の方に少し空席があるだけで、ほぼ満員!

普段のプロ野球の試合では、3,700円、2,300円する内野席も

この試合は、子どもは500円で入れるということもあって、少年

野球チームの子どもたちや小学生くらい子どもたちが、普段は

なかなか入れない席で嬉しそうに観戦していました! 



プロ野球の試合では珍しい試合前のあいさつ!

U-26NPB選抜対大学日本代表(試合前挨拶)



鳩山総理の始球式で試合開始!

U-26NPB選抜対大学日本代表(鳩山総理始球式)



大学日本代表の先発は斎藤佑樹投手(早稲田大学)

U-26NPB選抜対大学日本代表(斎藤佑樹投手)



澤村拓一投手(中央大学)

U-26NPB選抜対大学日本代表(澤村拓一投手)



東浜巨投手(亜細亜大学)

U-26NPB選抜対大学日本代表(東浜巨投手)



大石達也投手(早稲田大学)

U-26NPB選抜対大学日本代表(大石達也投手)



締めくくりは、ジャイアンツ原監督の甥っ子、菅野智之投手(東海大学)

圧巻!8回裏ノーアウト1、2塁から登場して、プロを0点に

抑えてしまいました!

U-26NPB選抜対大学日本代表(菅野智之投手)



大学日本代表の投手は9人登場しましたが全員凄かった!

150km/h近くの速球をビシビシ投げて、プロのバッターから

27個のアウトのうち11個を、三振で奪ってしまいました。

注目の斎藤佑樹投手以外にも、凄いピッチャーがたくさん

いました。


最後も両チーム集まってあいさつ!

U-26NPB選抜対大学日本代表(試合後挨拶)


試合は1対1の白熱した投手戦で、とっても見ごたえがありました!

U-26NPB選抜対大学日本代表(試合結果) 


この試合は、普段のプロ野球の試合のような鳴り物の応援は

禁止されていたので球場は静か。

 

普段はなかなか聞くことができない、プロの打球音がしっかり

聞こえて、プラスαの楽しみ方もできました。


『プロ野球選抜対大学日本代表』の試合は、来年の7月にまた

開催されるみたいなので楽しみです!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『あの時よりマシだ!』って思える経験をつくること

2009年11月20日

今朝スポーツジムに寄ってきったら、浴室の窓から

雪化粧をした富士山がハッキリ見えました。
 

今日の東京は空気が澄んでいて、とってもいい天気です!


皆さんの地域もいい天気ですか?


昨夜のスポーツニュースの中で、斎藤佑樹投手も所属している

早稲田大学野球部の應武監督が、


『選手たちが大学を卒業してプロ野球選手や社会人に
  なってからのことを考えて、


“あの時よりマシだ!って思える経験”


を、野球部在籍中の4年間で経験させている』


とおっしゃっているのを聞いて、思わずメモをとりました。


大学を卒業してプロ野球選手や社会人になれば、これ
まで以上に、多くの困難に直面することがあると思う。


その時に、大学時代の野球部のハードな練習のことを
思い出して、


『辛いけど・・・。“あの時よりマシだ!”』

『大変だけど・・・。“あの時よりマシだ!”』


と選手たちが思えれば、


『困難に立ち向かう気持ちを持てるようになる』

『困難を乗り越えるため一歩を踏み出せる(行動を起こせる)』


と思って、もの凄いハードな練習、困難な経験をさせて
いるそうです。


選手たちのこれからの人生に必要な“心”を、野球を

通して育てていらっしゃる監督なんだと、テレビを観て

いて感じました。


皆さんは、


『辛いけど・・・。“あの時よりマシだ!”』

『大変だけど・・・。“あの時よりマシだ!”』

『忙しいけど・・・。“あの時よりマシだ!”』


このように思える


“あの時よりマシだ!って思える経験”


ありますか?



私は、“辛い経験”ですが、


“あの時よりマシだ!って思える経験”


が3つあります。

 

それらの経験のおかげで、困難に直面した時、それらの

“辛い経験”と比べて考えることで、

 

『あの時よりマシだ!』

 

と、

 

『マイナスなことでも、その経験から比べればプラスに

考えられた』

 

ことで、何度も助けられています。


『マイナスと思えることも、どのレベルと比べるか、どの位置

から見るようにするかで、“マイナス”にも“プラス”にも、“も

の凄いマイナス”にも、“もの凄いプラス”にも、感じるよう

ることができる』


と思っています。

 

冬の海の水温15〜16℃も、気温が30℃を超える夏の日に

入れば、とても冷たく感じるけど、気温が10℃を下回るような

冬の日は、外にいるより海に入ったほうが温かく感じるような

ものです。

 

同じ水温も、どこと比べるかで感じ方が変わる!

感じ方を変えることができる!

 

ことと同じことができると思っています。


私の場合は、本当は経験しないほうが幸せな経験ばかり

なので、私と同じ経験はつくらないほうがいいですが、


“あの時よりマシだ!って思える経験”をつくること


そして、困難に直面した時に


その経験と比べて考えること


應武監督がおっしゃっていたこのことは、人生のためにも

仕事のためにも、とっても大切なことだと思っています。


私は、


“大変な時”

“忙しい時”

“辛い時”


比べれば、


“あの時に比べればマシ!”


と思える、


比べる基準となる


“とっても大変だった経験”

“とっても忙しかった経験”

“とっても辛かった経験”



を設けて、その基準の経験から考えることで、


『マイナスなことでも、その経験から比べればプラスに

考えられるようにする』


ことを習慣にして、できるだけ悩まない、行動を止めない
ように工夫しています。

 

かなり効果的で、皆さんにオススメできる考え方だと思って

います。



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

爽快!パレスサイクリング

2009年11月15日

パレスサイクリング(皇居)

 

文京区内の自宅から日本橋の会社までの自転車通勤コースの
途中に皇居があります。


その皇居の周りの内堀通りの『平川門〜祝田橋』の間で

パレスサイクリング

という催しが、皇居周辺の環境保護と家族揃っての健康づくり
のために 毎週日曜日に開催されています。

平日は車でいっぱいの、内堀通りの『平川門〜祝田橋』の間を
通行止めにして、往復3Kmのサイクリングコースが設けられて
います。


今朝はとってもいい天気だったので、会社に行く途中、ちょっと
寄り道して一周走ってきました!


時速25〜30kmで走ったら一周(3km)6〜7分で走れました。

サイクルメーターを見たら50kcalも消費していて、ちょっとした
運動にもなりました!


皇居の自然に囲まれた車道の真ん中を、丸の内や大手町の
オフィスビル群、東京タワー、色づいた銀杏並木、皇居の周り
を走るランナーを見ながら走れる『パレスサイクリング』コース
はとっても爽快です!


★『パレスサイクリング』コース映像 



『パレスサイクリング』は、私たち“自転車家族”も、よく走って
います!

小学三年の三男が、まだ自転車に乗れなかった頃は、二人
乗りタンデム自転車を借りて走っていました。

そして、この夏自転車に乗れるようになってからは、文京区
の自宅から、5Kmほどのところにある『パレスサイクリング』
コースまで、自転車で行って、そのまま自分たちの自転車で
走っています。

 
私たちも以前は借りていましたが、『パレスサイクリング』には
レンタル自転車も用意されています。

東京メトロ千代田線の二重橋駅から、徒歩ですぐの所にレン
タル自転車の貸出所がありますので、電車で行って自転車を
借りて走るプランもいいのでは・・・。


二人乗りのタンデム自転車もあるので、まだ、補助輪無しの
自転車に乗れないお子さんがいても、ご家族で楽しると思い
ます。


そんな、まだ自転車に乗れない子供(大人も可)に、専門の
指導員が、自転車の乗り方を教えてくれる、『自転車乗り方
教室』もあり ます。

指導員に教えてもらいながら練習している子供たちを見て
いると、1〜2時間もするとほとんどの子供たちが、補助輪
無しの自転車に乗れるようになっています。


『自転車の乗り方の教え方』がちゃんとあるんですね。

見ていると勉強になります。


ちなみに、自転車を乗るのも、借りるのも、教えてもらう
のも、すべて無料です!


パレスサイクリング』オススメですよ。


ご家族でいかがですか?


詳しくはこちらをご覧ください!
     ↓



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

野球が“心”を育ててくれた!

2009年11月13日

おはようございます。

 

次男の学年のチームが、小学生最後の最後に進出できた

東京都大会の試合が、日曜日に行われました!

東京都大会(20091108)


残念ながら、結果は1回戦敗退でしたが、次男たち6年生に

とっては、念願だった東京都大会で、小学生最後の試合が

できたことは、がんばってきた仲間との素晴らしい思い出に

なったことでしょう。


3年間、4年間、5年間、毎週土日、夏のとっても暑い日も

冬のとっても寒い日も、練習や試合を、みんなでず〜っと

頑張ってきたご褒美を、最後にもらえたんですね。


6年生は最後の大会で悔いを残さないように、普段以上に

“全力疾走”
“良い球は初球から打つ”
“見逃しの三振をしない”

ことを意識してプレーしているのが伝わってきました。


後輩の5年生たちもファインプレー連発で、6年生の最後の

大会で1勝するために頑張っていることが伝わってきました。


次男も最後の大会で一つでも多く勝って、仲間と一試合でも

多く野球ができるように、大会前一週間は普段以上練習して

頑張っていたようです。


そのかいあって、試合では、


先制点をあげる3塁打を打ったり。

先制3塁打(20091108)

 

大きな声を出して仲間を盛り上げたり、励ましたり。

キャッチャー声出し(20091108)


思いっきりプレーすることができたようです。


そしてゲームセットの瞬間・・・


負けてしまった悔しさ

仲間との少年野球が終わってしまった悲しさ


そんな感情からか、普段はまったく見せない涙を見せて

いました。



次男が5年間がんばってきた少年野球が終わりました。


監督、コーチ、親、他チームの監督やコーチの皆さん、審判

の皆さんなど、褒めてくれたり、叱って くれたり、共に喜んで

くれたり、楽しませてくれたり、少年野球をやっていたからこそ

できた、たくさんの素晴らしい経験をさせていただき、ありが

とうございました。


野球を上達させていただき、ありがとうございました!

心を育てていただき、ありがとうございました!

素晴らしい習慣を身につけさせていただき、ありがとうございました!


あらためて、感謝の気持でいっぱいです。


5年間ずっと野球を続けられたこと。

野球でできた経験。

野球でつくられた素晴らしい習慣。

育てていただいた心。

仲間との友情。


などなど、どれも次男の大切な財産になることと思います。

ありがとうございました。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

自転車家族

2009年11月12日


文京区内の自宅から、東京ドーム〜皇居〜大手町を経由して

日本橋にある会社まで6kmの距離を自転車で通勤しはじめて

1年経ちました。


サイクルコンピューターの累積走行距離を見ると

2000Km

を超えていました!


『2000Kmって東京からどこまで行ける距離?』


って気になったので調べてみると、直線距離で


東京から石垣島(沖縄県)までの距離

東京と種子島(鹿児島県)を往復した距離

東京と大阪を2往復半した距離


だそうです。


すごい距離でビックリしました!



累積消費カロリーも

23,000キロカロリー

を超えていました!

 

なんと!

ご飯145杯分

のカロリーを消費したことになるそうです!

 

体重維持のための有酸素運動として、かなりの効果を発揮して

いると実感しています。


そして、この1年間の往復12kmの自転車通勤は、有酸素運動

だけでなく、筋トレにもなっていて、足の筋力と筋持久力をかなり

鍛えてくれているようです。


自宅まであと少し(残り500m程)の所にある200mもある急坂を

既に5.5kmの距離を走ってきて疲労している足で、“トレーニング”

と思って毎日登っていたので、知らないうちに強靭な太ももを手に

入れてしまったのです。


今では、もの凄〜く急な坂でなければ、サドルに座ったままで

坂をスイスイ登れるようになってしまいました。


自転車通勤は、

知らず知らずのうちに効果が表れて

継続しやすい


“ながら系有酸素運動”

“ながら系筋トレ”


として、かなりオススメです!


自転車通勤を始めてから4年半が経ちますが、この1年間で

その効果をあらためて実感しています!


ランニング

ウォーキング

サイクリング

筋トレ

スポーツジム通い などをど

 

“あえて系有酸素運動”

あえて系筋トレ”

 

としてやり始めた結果、

 

『やり始めたけど続かなかった・・・』

『みんなにやるって言っちゃったけど続けられなかった・・・』

 

という人には、

 

“ながら系有酸素運動”

“ながら系筋トレ”

 

しかも、

 

“歯科医院や会社など職場に行かなくてはいけない”

 

と、

 

『行動する必要性・重要度が高い“通勤”という行動』

 

を自転車ですることは、特に続けやすいのでオススメです。


自転車の効果は、私だけでなく、文京区内を自転車で駆け

巡っている妻も小学3年生の三男も同じように体験しています。


『坂学会』のホームページによると、文京区は東京23区内で

もっとも坂が多い区だそうで、名前がついた坂が 『126個』も

あるそうです。


ご存知の方はわかると思いますが、本当に坂がたくさんあります。

そして、急で長い坂が多いんです。


そんな急坂を、毎日自転車で登っているうちに、家族3人の足は

かなり鍛えられているようです。


先日も、文京区の自宅から江東区豊洲にある映画館まで行って

きました。

 

往復で26kmも走りました。


観に行った映画が、箱根駅伝を舞台にした


『風が強く吹いている』


という映画でしたが、箱根駅伝の1区大手町〜鶴見中継所より

5km長い距離ですが、鍛えられた足を持つ3人は、


『日本橋』

『歌舞伎座』

『築地市場』

 

などのスポットを巡りながら楽しくサイクリングできました。


小学3年の三男も、大人のペースに遅れることなく走破しました。

途中、運河がいくつかあり、運河を渡る橋のところが、登り坂に

なっているのですが、毎日往復4km程の距離を、自転車で行き

来して、かなり急で長い坂を毎日2度登って足が鍛えられている

三男には関係なく、先頭きってスイスイ登って行ってしまいます。


自転車のおかげで、知らず知らずのうちに、かなり強靭な足を

持った子供に育っています。


その鍛えられた足をこれからどんなことに活かすのか?

これからが楽しみです!


今度はどこまで自転車で行こうかな?


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

“心”を育ててくれた日

2009年11月11日


今日は母の命日です。


『自分の“心”を強くしてくれた』

『自分の“心”が強くなった』


そう思える日や出来事ってありますか?


私には、


『自分の“心”を強く育ててくれた』


と思える日が、3日あります。


その1日が、24年前の今日、


『1985年11月11日23時09分』


母が亡くなった日です。


当時、まだまだ弱かった自分の心を強くしてくれた日だと
今、思えます。


その日から24年が経ち、今年、私も44歳になり、43歳で
この世を去った母の年齢を超えました。

 
『母の年齢を超え、母が経験できなかった年齢での
                     人生を送ること』

 
を、一つの目標にして生きてきたので、その目標は達成
できましたが、これからも、


自分の“心”を育ててくれたこの日のことを忘れず

育ててくれた“心”を大切にして


母が経験できなかった年齢での人生を生きていきたいと
思います。


母が亡くなった日、大学から母が入院している病院に
向かっている途中、もうすぐ病院に到着するという時に
ウォークマンでかかっていた

レベッカの Maybe Tomorrow

という曲。


この曲を聞いていると、母が亡くなったその時の映像や
感情が思い出されます。


『自分の“心”を育ててくれた日』

のことを思い出し、忘れないために、毎年、母の命日に
この曲を聞くことにしています。


今年も何度も何度も聞きたいと思います。 


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

4年に一度の衝撃!『第6回日本国際歯科大会』

2009年10月7日

第6回日本国際歯科大会(2010年10月開催)(1).jpg


私澤泉と山岸弘子先生も講演させていただく、来年10月開催される

『第6回日本国際歯科大会』の海外演者、国内演者が、正式決定

したそうです。
  ↓
『世界の一流演者がパシフィコ横浜に集結!』

http://www.quint-j.co.jp/web/jda/index.php

併催 : 第6回ワールドデンタルショー2010


私、澤泉は、『歯科医院経営部門』

『歯科医院の紹介・口コミマーケティング戦略』

のスペシャリストとして講演させていただきます。


山岸弘子先生は、

『患者さんの心と信頼をつかむコトバづかい』

のスペシャリストとして講演されます。



まだ先のイベントですが、大会に参加される予定の先生やスタッフの

皆さんは、澤泉と山岸先生の講演にも足を運んでいただけると嬉しい

限りです。



この会場でも、ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみ
にしております!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

子供たちに覚えておいてほしいと思うこと

2009年9月28日

大切な9人の仲間(中学野球最後の大会優勝)


週末行われた決勝戦に勝利して、中学3年の長男が所属する
野球チームが優勝しました!

中学生最後の大会を、優勝という結果で締めくくることができ
3年間一緒に頑張ってきた9人の仲間との思い出をまた一つ
増やすことができました!


小学6年の次男が所属する野球チームが、今年、0勝4敗と
どうしても勝てなかったチームを破って、東京都大会への進
出を決めました!

次男の学年のチームが、これまでどうしても果たすことができ
なかった念願の東京都大会に、最後の最後に進出できました。


小学3年の三男は、クラスの『お笑い係』として、クラスの仲間
や担任の先生から爆笑をとりました!

三男はクラスの仲間や先生を笑わせるために、持ち前の頭の
回転の良さと、大好きな、ドラマ、アニメ、映画鑑賞で身につけ
たストーリーづくりの能力を発揮して、しっかりネタづくりをして
練習した結果です。


“自分が求める結果”を手に入れた子供たち。


そんな子供たちに、ずっと覚えておいてほしいなと思うことが
あります。


それは、


『自分が求める結果を手に入れるために行ったこと』

『自分が求める結果を手に入れるために頑張ったこと』


です。


中学生になっても、高校生になっても、大学生になっても
社会人になっても活かせることだから!


受験勉強にも、スポーツにも、仕事にも、応用できること
だから!


『目標達成のためのプロセス』


だからです。


そして思い出してほしいと思います。


何度も何度もいろいろな目標を達成してきたことを!


その目標を達成するために行ったことを!



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

スーパーセルフモチベーター!イチロー選手

2009年9月15日

イチロー記念切手


今日からはじまった

イチロー選手の『9年連続200安打』の新記録記念の
イチロー記録達成記念プレミアムフレーム切手セット

の申込み受付け。


会社近くの郵便局では、申込書が既になくなってしまって
いて、申込書の入荷待ちでした。


凄い人気!


そんなイチロー選手の特集番組が昨日NHKで放送されて
いました。


イチロー選手の


『言葉』

『行動』

『心の鍛え方』


などなど、もの凄くプラスになりました!


その中に、繰り返し何度も聞いてしまったコメントがあります。


シーズン中の“目標”について聞かれた時のコメントです。


『“打率”に目を向けないで、“ヒット数”に目を向けるように
    している』



その理由は?


『“ヒット”は打てば減らない』

『“打率”は打たないと減る』


だから、


“打率”に目を向けると・・・


『“打席から逃げたくなる”ことが必ず出てくると思う』

『“打席”に立ちたくなくなる自分が必ず出てくると思う』


だけど、


“ヒット数”に目を向ければ


『“ヒット”を打ちたい!と“打席に立ちたくなる”と思う』

『“安打数”を増やしたい!と“打席に立ちたくなる”と思う』


だから、


『打席に立ちたいという気持ちの維持のため』

『打席に積極的な気持ちで向かうため』


に、


“ヒット数”に目を向ける

“ヒット数”を目標にする


ことにしているそうです。



『行動を続けるための“モチベーション維持”』


のために、


『目標設定』


の工夫をしているんですね!


イチロー選手の


“成果を挙げるため”

“行動を継続するため”





“モチベーションアップ”

“モチベーションコンティニュー”


の取り組みや工夫が詰まった、もの凄くプラスになる
番組でした。


永久保存版の番組が一つ増えました!


イチロー選手おめでとうございます!


イチロー選手は本当にたくさんのことを教えてくれます。
『生イチロー選手が教えてくれました!』


たくさんのプラスを与えてくれて、ありがとうございました。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

ずっと続けるコツ!

2009年9月7日

家から会社まで6Kmの距離を自転車で通っていると、ちょっと前

までは、けっこう汗をかいていたので、会社近くのスポーツジムに

寄って、シャワーで汗を流してから会社に行くという日が多かった

のですが、ここ最近ほとんど汗をかかなくなりました。

秋なんですね!

身体で実感します。

 

週2回行っているスポーツジム。


そのうちの1回でやることを


『筋トレ&ランニングマシン』



ゴルフ
 &
筋トレ系スタジオプログラム
 &
格闘技系スタジオプログラム
 &
スイミング


に変えて1ヶ月が経ちました。


だいぶ身体も慣れてきましたが、


筋トレ系スタジオプログラム
       &
格闘技系スタジオプログラム


だけでも消費カロリーが【525Kcal】なので結構ハード!


ちなみに。


ずっと続けている、ランニングマシンで


『2kmを時速9.2kmで13分走る』


は消費カロリーが【160Kcal】なので3回分です。


ただ、どちらも結構ハードなプログラムですが、


『プログラムで使用する曲を、聞いたことがないような曲では

  なく、どこかで聞いたことがあるヒット曲をアレンジした曲を

  使って、プログラムをしながら、音楽も楽しめるようにする』


などハードな中にも楽しさを作って、プログラムを続けられる
ような工夫がされていると感じます。


最後のスイミングは楽しさのみ。

キレイな夜景が見えるプールが、ほぼ貸切り状態で泳げる

ので、泳ぎが得意な妻も、泳ぎが苦手な私も、自分のペー

スで楽しめます。

そして仕上げは、夜景を見ながら入れるジャグジー。


最初が『楽しく』、最後が『辛い』

より

最初が『辛く』、最後に『楽しさ』


があると、また来たいな〜と思って帰れます。


『プラス表現後置法』


ならぬ


『楽しみ後置法』


これもずっと続けるコツですね!



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

ごはん188杯!

2009年8月31日

スポーツジムで、

『週に2回、ランニングマシンで2キロ走る』

ことを一昨年10月から始めて約2年経ちました。


先日、ランニングマシンに表示されるデータを見たら

プライベートジム(ランニングマシン)


◆累積走行距離 → 424Km (フルマラソン10回分)

◆累積消費カロリー → 30201Kcal(脂肪 3.3Kg燃焼)
                ↑
               ごはん188杯分だそうです!

と表示されていました。


『2Kmを13分で走る』という、少ない距離、少ない時間の
毎回のランニングですが、ずっと続けていたらスゴイ数字
になっていました!


と同時に、もし続けていなかったら・・・


プライベートジム(脂肪)


こんな脂肪はどこについていたのだろう・・・?と考えると
恐ろしくなりました。


今月からは、妻(澤泉仲美子)も同じスポーツジムに
通い始めたので、妻と一緒に行く日は、

『ゴルフ』
 +
『筋トレ系スタジオプログラム』
 +
『格闘技系スタジオプログラム』
 +
『スイミング』

を、一緒に楽しむことにしたので、ランニングマシンは
週1回にしました。


これからは、

『週に1回、ランニングマシンで2キロ走る』

ずっと続けていきたいと思います!


そして!


東京マラソンの抽選に当たったら、もっと練習して
初マラソンがんばります!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

自分にも仕事にもプラスになる〜プライベートジム〜

2009年8月3日

私の大切な場所の一つに

『会社近くのスポーツジム』

があります。


4年ちょっと通っていますが、このジムのおかげで実現できたこと
学んだことがたくさんあるからです!


☆ダイエット
  ↓
 体形維持
  ↓
 ボディメイク


☆予防・矯正・インプラント等『自己投資タイプの患者さん来院型の
   歯科医院』づくり

☆歯科医院経営サポートノウハウ創造

☆目標達成&モチベーションスキル創造

☆ビジネスアイディア創造


などなど・・・。


ですから、今では自分自身にとっても、仕事にとってもかかせない
大切な場所となっています。


このスポーツジムには、お気に入りが3つあります。


『景色』

『ゆとり』

『人』


の3つです。


プライベートジム2


このスポーツジムはビルの最上階27階にあるので、東京を一望
できる大絶景が楽しめます。


プライベートジム(景色2)


新宿の高層ビル群が一望できる、夜景を眺めながらのランニング
マシンは、あっという間に時間経つ感じがします。

景色が2キロの距離を楽に感じさせてくれているようです。


プライベートジム(景色)


筋トレマシンもスタジオプログラムも同様です。

夜景を眺めながらできるので圧迫感がなく、筋トレやスタジオプロ
グラムの辛さの部分を、軽減してくれているように感じます。


そして、夜景を眺めながらのジャグジーバスは、仕事やトレーニン
グで疲れた身体を、とてもリラックスさせてくれます。


『景色』が、スポーツクラブやトレーニングの辛さの部分を『楽』に
感じさせてくれ、『楽しみ』の部分を、さらに楽しく感じさせてくれて
います。


景色が、『何かをずっと続けるための条件』


『楽』

『楽しい』


を整えてくれていることが、このジムに4年ちょっと通い続けること
そして、様々な成果に繋がっていると思います。


そして、もう一つのお気に入りが

『ゆとり』

です。


このスポーツジムには、

『時間』



『空間』

にゆとりがあります。


このスポーツジムは、会員数が自然と限られるようなシステムに
なっているので、ジムが混んでいるということがありません。


筋トレマシンやランニングマシン、ゴルフレンジ等を待つということ
はありません。


スタジオプログラムも、他のジムでは50人程で利用する広いスタ
ジオに15人前後と、一人一人が十分なスペースが確保できます。

25m×4コース用意されたプールにも、いつ見ても10人程の人
だけが、自分のペースでゆったりと泳いでいます。

浴室やサウナも同様の状態。

ロッカールームやパウダールームには、フェイスタオル、バスタ
オル、バスローブなど、リネン、アメニティ類やリラックスルーム
が用意されていて、広いスペースでゆったりと過ごせます。


スポーツジムが、利用者数が限られるようにしてくれているので
会員一人一人に


『時間』



『空間』



『ゆとり』


を与えてくれています。


自分のペースで『時間』と『空間』を利用することができ

『プライベートジム』

のように利用できます。


このことも、ずっと通い続けることができていることに、
繋がっていると思います。


そして、『人』がとてもお気に入りです。


レセプションスタッフやジムスタッフの皆さんの


『笑顔』

『挨拶』

『対応』


が、とても素晴らしいんです!


皆さんで素晴らしい『空間』を創ってくれています。


いつも、歯科医院経営のサポートにプラスになることを
勉強させてくれています。


『人』への対応で大切なことを気づかせてくれています。


こんな私の大切な場所の一つの『会社近くのスポーツジム』に
今月から妻(澤泉仲美子)も一緒に通うことになりました。


『会社経営&デンタルスタッフモチベーター&子育て&家事』を
こなす、時間がとても大切な妻にとっても、自分のペースで『時
間』と『空間』を使えるこのスポーツジムは、大切な場所になる
と思います。

そして、デンタルスタッフモチベーターとしての仕事に役に立つ
ことをたくさん学べる、大切な場所になると思います。


私は、『筋トレ』『ランニングマシン』の利用

妻は、バレエ、ヨガなど『スタジオプログラム』の利用


と、主な利用目的は違いますが、格闘技系スタジオプログラムや
プール、ゴルフは一緒にトライしてみようと思っています。


そして、『同じ時間』『同じ空間』を共有することで


☆歯科医院経営&デンタルスタッフサポートノウハウ

☆目標達成&モチベーションスキル

☆ビジネスアイディア


などを“共創”できればと思っています!


自分にも仕事にもプラスになる〜プライベートジム〜


さらに大切な場所になりそうです!


この4年間スポーツジムに通ったことで、歯科医師の皆さんが
スポーツジムに通うことで、自分自身にとっても歯科医院経営
にとってもプラスになることをたくさん得られると実感しています。

特に、予防・矯正・インプラント等、『自己投資タイプの患者さん
来院型の歯科医院』 づくりのために、プラスになることがたくさ
ん得られます! 体験できます! 実感できます!


『ダイエットしよう!』

『体形を維持しよう!』

『身体を鍛えよう!』

『健康維持しよう!』   などなど・・・。


“身体への自己投資”の取り組みを実践しようと考えている先生
方は、“自宅”などで行うだけでなく、“身体への自己投資”の『専
門施設』である『スポーツジム』にも通って行ってみてください!


『予防』

『健康維持』

『キレイのため』 などなど・・・。


“歯、身体、健康への自己投資” の取り組みを、“自宅”だけで
なく、“歯、身体、健康への自己投資”の取り組みの『専門施設』
である 『歯科医院』にも通って行う患者さんと同じような、『時間
お金の“自己投資感覚”や“自己投資行動”』を、体験することが
できます!


それによって、自分のためだけだけでなく、歯科医院の経営の
プラスになることが、たくさん得られると思います!


自分にも、仕事にもプラスになる

『一石二鳥のスポーツジム通い』

オススメです!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

事を成すためには“3ステージモチベーション”が大切!

2009年7月17日

いつまでもデブと思うなよ(ダイエット)

2年前に大ベストセラーになった


いつまでもデブと思うなよ』(岡田斗司夫 著)


を、大変遅ればせながら先日読みました(笑)


著者の岡田斗司夫さんの


一年間で、117キロ→67キロ

一年間で、50キロ減


という、もの凄いダイエット成功経験をもとに、ダイエットに
成功するため思考法と技術が書かれた本です。


お読みになったことがある方も多いのでは。


私は、4年半前に始めたダイエットが、1年間で目標達成
して、本が出た2年前は、その良い状態が維持できていた
こともあって、Amazonで、とても売れていたので買ったの
ですが、ずっと読んでいませんでした(笑)


それを今さら・・・?

という感じですが・・・。


読んでみたら、読みやすく、わかりやすく、そして、序章から
面白く、あっという間に読み終えてしまいました!

 

そして、とっても勉強になりました!


ダイエットのためというより、


『目標達成のための思考法と技術』


の勉強になりました!



私は、


私自身の目標達成。


そして、サポート先の歯科医院、先生、スタッフの目標達成
のために、『3ステージモチベーション(UACステージ)』を活
用して、そのための取り組みを実践しています。


その 『3ステージモチベーション(UACステージ)』と同じよう
な思考法と技術が、ダイエットの目標達成を通して書かれて
いました。


私も、4年半前にダイエットをした時に、仕事で活用している
『3ステージモチベーション(UACステージ)』を使って、目標
達成に向かってダイエットを実践したこともあり、目標を達成
するための、『3ステージモチベーション(UACステージ)』の
取り組みの必要性と効果が、著者のダイエット経験を通して
楽しく、そして、わかりやすく書かれていて、『3ステージモチ
ベーション(UACステージ)』を、先生やスタッフ、そして患者
さんに実践していただく際の勉強になりました。


事を成すためには、


『3ステージモチベーション(UACステージ)』


がやっぱり大切!


もちろん、ダイエットのためになる本ですが、『ダイエット』を
先生やスタッフの皆さんの『仕事』に置き換えて読むことで
歯科医院、先生、スタッフの目標達成のためにも、プラスに
なる本だと思います! 


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

朝顔市に行ってきました!〜嬉しい声を聴かせていただける贈り物〜

2009年7月6日

今朝早く、実家近くにある入谷鬼子母神で、今日から3日間
(毎年7月6〜8日)開催されている 『朝顔市』に、お世話に
なっている方々へのお中元として、毎年お贈りしている

“行燈づくりの朝顔”

を買いに行ってきました。


昨年は日曜日と重なったので、早起き得意の三男と二人で
行けましたが、今年は学校があるので、文京区の自宅から
“山あり谷あり×2”の6キロのハードコースを、自転車で行
ってきました。


20090706朝顔市(入谷鬼子母神) 


早朝から、朝顔を買いに来た人やテレビや新聞の取材の人
たちで賑わっていました。

特に、私が15年間ずっと朝顔を買っているお店は、100店
余り並ぶ露店の中でも人気のお店なので、今年も早朝から
お客さんがたくさん集まっていました!

そして、それを取材する、テレビや新聞のカメラも集中して
いました。


『自分らしい贈り物は何かないかな?』

と考えて、地元の朝顔市で売っている“行燈づくりの朝顔”を
贈り始めたのは1995年、29歳の時。


今年で15周年です!


私が毎年お贈りしている朝顔は、“曜白(ヨウハク)” という
種類で、10月頃まで花を咲かせてくれます。

朝顔


この朝顔をお贈りしている皆さんからは、


『“朝顔”を贈り始めた時は中学生だった、先生のお子さんが
  今では歯科医師になって、お父さんと一緒に働いていたり
  小学生だったお子さんが、お父さんと同じ歯学部に通って
  いる。』

という話を聞かせていただくこともあります。


『“朝顔”を入口に置いているので、毎年夏は、患者さんから
 話かけてくれることが多いんですよ! 患者さんとの会話の
 キッカケになっています。』

『毎年、子どもの患者さんに種をプレゼントしているんです。
 翌年、咲いた朝顔の絵や写真を見せに来てくれる子もいる
 んですよ!』

と、朝顔が患者さんとのコミュニケーションのプラスになって
いるという話を聞かせていただくこともあります。


こんなとても嬉しい声を毎年聴かせていただける

“朝顔を贈る習慣”

も、これからも“ず〜っと続けていきたい習慣”です。


今朝お贈りした朝顔は、

20090706朝顔(曜白)

明日か明後日にはお手元に届くそうです。

楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。


と思っていたら、都内の皆さんのところには、もう届いている
ようです。

20090706朝顔市(ゆうパック)20090706朝顔(曜白・会社)

会社にも15時頃届きました!



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

皆さんの『ホームページ歯科医院®』は診療していますか?休診中ですか?

2009年7月2日

新聞クイント(クインテッセンス出版)の原稿を書き終えました。

新聞クイント

今回執筆させていただいたのは、

『ホームページ歯科医院®』

についてです。


今回は、1ページと限られたスペースでしたので、


『皆さんのホームページ歯科医院®は
       診療していますか?休診中ですか?』



と題して、


『新規・紹介患者さんの来院増』

『インプラント・予防(特化分野)の患者さんの来院増』



に繋がっている、『ホームページ歯科医院®』経営法について
2つご紹介しました。


掲載は来月号(8月発行)の予定です。

『皆さんのホームページ歯科医院®』経営のプラスにして
いただければ幸いです。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

最終回キャンペーン!『サンキュー割引料金』のご案内

2009年7月1日

澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)

「患者さんに好かれるスタッフ習慣術55」(クインテッセンス
出版)
の著者、株式会社オフィスウェーブ代表の澤泉仲美子
講師を務める人気セミナー

スタッフ力を強化する!『スプリングセミナー』

このブログの読者の皆さんは、最終回キャンペーンとして
【サンキュー割引料金】で参加できるそうです!

この機会にどうぞご利用ください!



『わずか3時間のセミナーで、スタッフの働くモチベーションが
 ぐーんとアップするとしたらどう思いますか?』


『わずか3時間のセミナーで、スタッフの患者さんに対する気持ちが
“面倒”から“感謝”に変わったらどう思いますか?


『わずか3時間のセミナーで、スタッフが先生の気持ち、経営者の
 気持ちが、少しでも分かるようになったらどう思いますか?』



こんにちは。

株式会社オフィスウエーブの澤泉仲美子です。

本日は、私が講師を務める


キャリア2年目未満の新人スタッフを対象にした

スタッフ力を強化する『スプリングセミナー(スタッフ育成)』

の最終回(7月16日開催)のご案内です!

※『スプリングセミナー』とは、キャリア2年未満のデンタルスタッフを
  対象にして、働くモチベーションアップを中心に、患者接遇・マナー
  言葉づかいなど、翌日から現場ですぐに使える、実践力を強化する
  セミナーです。


開催案内

セミナー案内チラシをダウンロードする

第1回、第2回開催の受講者の声


『このセミナーでは、サービスの根本を学びます。』

『働く上で大切な気持ちや考え方を学びます。』

『感謝の心を学びます。』

『“なぜ人は働くのか?”の問いと向き合ってもらいます。』


セミナーが終わるころには、その答えがそれぞれの心の中に
根付きます。


その結果!


言葉づかいがとっても楽しく興味深いものとなり、
自然に学習意欲が湧くようになります。

電話対応の仕方が根底から変わります。

マナーが身に付き、さらに女性力や人間力をアップさせ、
また、それを継続するためのノウハウが身につくのです。


何のために働くのかに気がつけば、あとは自然に技術が
身に付き、スキルアップします。


行動が自分発に変わるのです。
 
 
このようなスタッフ向けのセミナーは他に類を見ません。


技術はもちろん大切。

でもその大前提にあるのは人間性。

そしてそれを支えるのが考え方です。


『スプリングセミナー(スタッフ育成)』は、この部分に焦点を
 当てたスタッフセミナー(新人向け)なのです。


もちろん、ベテランの方、院長先生も一緒に受講できます。


本来スタッフ教育は、医院内で行うことが理想だと思って
いるからです。


スタッフのモチベーションアップのノウハウを、取得していた
だきたいと願っています。


スプリングセミナーは、既に1回目と2回目が盛況のうちに
終了しています。


受講者の満足度は非常に高く、感動の声をたくさんいただ
いています。


受講者の声を聞いていただければ、このセミナーが本物か
否かをご判断いただけると思います。

↓ ↓ ↓

第1回、第2回開催の受講者の声はこちら


★☆★☆ 最終回キャンペーンのご案内!☆★☆★

澤泉千加良のブログ(orメルマガ)読者の皆様へ

感謝の気持ちをこめて特別割引を実施します!


通常、受講料10,000円のセミナーを、39% Offの

6,100円

の『サンキュー割引料金』で参加いただけます。


お申し込みの際、備考欄に、

『澤泉千加良のブログ読者』

or

『澤泉千加良のメルマガ読者』

とご記入ください


『スプリングセミナー(スタッフ育成)』に申し込む


通常のキラキラスタッフセミナーは、4時間15万円で、医院様に
出向いてご提供しています。

今回の『スプリングセミナー(スタッフ育成)』は、キラキラスタッフ
セミナーの内容をギュッとまとめたものです。

そして、お一人6,100円で参加いただけます。

ぜひ、スタッフさんを参加させてください!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

満席&立ち見で大盛況でした!『日本顎咬合学会での講演』

2009年6月23日

先週の土曜日(20日)、私、澤泉千加良山岸弘子先生
第27回日本顎咬合学会学術大会の『歯科医院経営セミナ
ーセクション』で講演させていただきました。

第27回日本顎咬合学会学術大会(20090620)

この写真は、講演が始まる前、会場内に入っていくスタッフの

皆さんを撮った写真ではありません。

山岸弘子先生の講演中、会場の外から撮った写真です。


『歯科医院経営セミナーセクション』の講演トップバッターの
山岸弘子先生の講演は、用意された100席はすぐに満席!

会場内の両サイドと後ろの通路は、立ち見(立ち聞き?)の
スタッフの皆さんでいっぱい!

そして!

会場内に入れなかった皆さんも、会場の外で聴いていらっ
しゃいました。(私もはじめは会場内で立って聞いていたの
ですが、中で聞いているの申し訳なくて、外に出てきてしま
いました(笑))


それが先ほどの写真です!


山岸先生の講演は、130〜140人ものたくさんのスタッフ
の皆さんに参加いただき、満席&立ち見で大盛況でした!


そして、3番手の私、澤泉千加良の講演にも、山岸先生の
講演の時とは、参加者層がガラッと変わって、普段は見慣
れないスーツ姿の先生方にたくさん参加いただき、満席&
立ち見の大盛況の状態で、お話しさせていただきました!
(山岸先生の講演の時ほどではありませんでしたが(笑))


山岸弘子先生の講演、私、澤泉千加良の講演に参加いた
だいた、たくさんの皆さん、本当にありがとうございました。


セミナーでお伝えした2つのことが、プラスになれば幸いです。

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

「失敗」 と書いて 「成長」 と読むそうです!

2009年6月18日


「失敗」 と書いて 「成長」 と読む!


先日NHKで放送されていたプロ野球・楽天ゴールデンイーグルス
野村克也監督の特集番組の中で、野村監督がおっしゃっていた
言葉です。


「失敗」があるから「成長」がある


だから


人を 「成長」 させたかったら 「失敗」 させること


つまり


「心に痛みを与えること」

「心の痛みを経験させること」


が必要ということ。


人を「成長」させたかったら、「成長」のために必要な
「失敗」を経験させてあげることも大切


ということ。


スポーツクラブでやっている「筋トレ」について、同じようなことを
トレーナーから聞いたことがあります。


「筋肉」 を成長(増やす・大きくする)させたかったら
  ↓
筋トレで筋肉に 「痛み」 を与えて、筋組織を壊す
  ↓
筋組織が修復(回復)することで、筋肉が成長する(増える・大きくなる)


と、筋肉の「成長」について聞いたことがあります。


ちなみに!


筋肉を増やす(成長させる)ためには、『8〜10回繰り返せる重さ』で
『8〜10回を3セット』の筋トレが必要だそうです。

30回も40回も繰り返せるような重さでの筋トレでは、筋肉を増やす
(成長させる)ことはできないそうです。


何かが「成長」するためには「痛み」が必要


だから


何かを「成長」させるためには「痛み」を与えることが必要


ということでしょうか。


自ら失敗する人はいないはず

失敗したい人もいないはず


人間、大人も子供も、できれば失敗したくないもの


だから


人を「成長」させたかったら、「成長」のために必要な
「失敗」を経験させてあげることも大切


ということ。


運動不足が、筋肉量低下、体脂肪増加を招いているように

『失敗不足』が、人の成長を妨げないために、『失敗トレ』

必要ということでしょうか。


こんなことを教えてくれた野村監督が、小さな神様 「ノムさん」に
なって、新入社員から社長まで、ビジネスマンの悩みを解決して
いく、人間教育人生指南のマンガ

「ノムさんに聞け!~野球的人生指南」

「ノムさんに聞け!~野球的人生指南」



が、7月2日に発売されるそうです。

楽しみです!



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

「よろしくお願いします」 と 「ありがとうございました」

2009年6月15日

週末、次男の野球の試合を応援に行ってきました。

チームは、14対0のコールド勝ち!

次男も、守備の時はキャッチャーで、大きな声でチームを盛り上げ
攻撃の時は1番バッターで、ヒット、フォアボール、盗塁と、攻守で
活躍する姿を見せてくれました。

次男バッター


そんな子供の野球の試合を応援に行くと、たくさん聞くことができる
言葉があります。


それは


『よろしくお願いします!』





『ありがとうございました!』


の2つの言葉です。


☆グランドに入る時

 『よろしくお願いします!』

 グランドを出る時

 『ありがとうございました!』


☆試合前キャッチボールを始める時

 『よろしくお願いします!』

 キャッチボールを終える時

 『ありがとうございました!』


☆試合前ノックを受ける時

 『よろしくお願いします!』

 ノックが終わった時

 『ありがとうございました!』


☆試合が始まる時、対戦相手と審判に

 『よろしくお願いします!』

 試合が終わった時、対戦相手と審判に

 『ありがとうございました!』


☆試合が終わった時、対戦相手の監督、コーチや親たちに

 『ありがとうございました!』


☆試合が終わった時、応援してくれた人たちに

 『ありがとうございました!』


☆バッターボックスに入る時、審判に

 『よろしくお願いします!』


☆ピッチャーやキャッチャーが審判からボールを受けとる時

 『ありがとうございました!』

  
などなど・・・。


子供たちは野球をしていると、


『よろしくお願いします』




『ありがとうございました』


の2つの言葉をたくさん表現しています。



子供たち(小学生)の普段の生活の中で、


『よろしくお願いします』



『ありがとうございました』


を言う機会って、どれだけあるのだろうか?


と考えてみたのですが、家庭、学校、友達、塾だけの関わりの
中では、そんなにないと思います。


少年野球で学べることや得られること、身につくことはいろいろ
あると思います。


この


『よろしくお願いします』



『ありがとうございました』


を表現する習慣も、その一つだと思います。



☆自分のまわりの人に何かをしてもらう時

 自分のまわりの人に何かをお願いする時

 『よろしくお願いします』 ときちんと言える人


☆自分のまわりの人に何かをしてもらった時

  自分のまわりの人が何かをしてくれた時

   『ありがとうございました』 ときちんと言える人


と、そうでない人とでは、まわりの人たちの、その人への
対応、関わり方が、明らかに違うこと。


『よろしくお願いします』



『ありがとうございました』

の2つの言葉を表現できる人には、応援者、サポーター、協力者

つまり、“人”が集まっていること。

“人”が集まってきていること。


仕事や事業で求めている成果を得ていること。


を、仕事を通してたくさん目にしているから。


そして、表現できない人は、その逆の状況にあることを、
仕事を通してたくさん目にしているから。


『よろしくお願いします』



『ありがとうございました』

の2つの言葉を表現できる人と、表現できない人とでは
人生まったく違う結果になっていることを知っているから。


☆自分のまわりの人に何かをしてもらう時

 自分のまわりの人に何かをお願いする時

 『よろしくお願いします』 ときちんと言える人


☆自分のまわりの人に何かをしてもらった時

  自分のまわりの人が何かをしてくれた時

   『ありがとうございました』 ときちんと言える人


生きていくうえでも、仕事をしていく上でも大切な、


『よろしくお願いします』



『ありがとうございました』


の2つの言葉を表現する習慣を、子供たちに作ってくれていた
少年野球。

子供たちを成長させてくれた少年野球。


そして、監督、コーチ、親、審判など、子供たちに、楽しく野球を
させてくれた皆さんに、あらためて、感謝の気持でいっぱいです。

ありがとうございました。


次男が5年間がんばってきた少年野球も残り少し。

残りの時間を大切に、がんばって、楽しんで、たくさんの思い出を
つくってもらいたいものです。

たくさんの経験をしてもらいたいものです。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

“あきらめるレベル”が同じ?

2008年6月12日

この前のブログにも書いた、映画「ROOKIES-卒業-」
長男の野球の試合を見ていて、あらためて強く感じた


『最後まであきらめない』


ことの大切さ。



“最後”までの


“最後”



ROOKIESで言えば “夢”


『みんなで甲子園に出場するという“夢”』



長男の野球の試合で言えば “目標”


『優勝して仲間と東京都大会に出るという“目標”』



を実現するまで、“あきらめない”ことの大切さ


をあらためて感じさせてくれる映画や野球に、2日間連続で
触れていたら、以前ある社長さんから教えていただた


『最後まであきらめない人間』になるためには

 “あきらめるレベルを上げる”トレーニングをすること



の大切を、あらためて実感しました。


セミナーなどでお伝えすることがある話です。

今日は少しご紹介します。


↓ ↓ ↓


今から10年以上前に、ある社長さんから教えていただいた
ことを、私は今でも大切にしています。


それは、


 「凡人が“あきらめるレベル”で絶対にあきらめないで   
                 “ずっと続けること”が大切」


ということです。



社:『澤泉さん、普通の人や凡人、つまり成功していない人と
   成功している人の違いって何だかわかる?』


私:『・・・・・』


社:『“あきらめるレベル”が違うんだよ。』


私:『“あきらめるレベル”?』


社:『どんな分野でも、どんな業界でも、普通の人や凡人は
   だいたい“あきらめるレベル”が同じなんだよ。』


  『うまくいかない・・・』

  『儲からない・・・』
 
  『苦しい・・・』


  『そんな時に、“あきらめちゃうレベル”が同じなんだよ。』


  『すごい低いレベルでほとんど同じ!』


  『だから人数も圧倒的に多い』

  『だからその他多勢になっちゃうんだよ!』


  『成功している人は、その低いレベルでは、あきらめない人なんだよ!』


  『でもほとんどいない・・・』


  『あきらめないで続けていると、その分野の“スペシャリスト”に
   なるだろ』


  『“スペシャリスト”は強いんだよ!』


  『理由は簡単!』
  

  『その分野のスペシャリストを探している人が必ずいるから』


  『どの分野、どの業界でも、お客様を探すのが本当に楽になる
   からだよ』


  『それと、たとえあるお客様のところで競合した時も、スペシャ
   リストとその他多勢、プロとアマチュアとではどっちが勝つ?』


私:『プロだと思います。』


社:『そう!』


  『だから!

   「凡人があきらめるレベルで絶対にあきらめないで
   
   “ずっと続けること”が大切」

   なんだよ!』


  そのためには、

  
  『“あきらめるレベルを上げる”トレーニングを、
                  日々欠かさないことが大切なんだよ!』



ということを、教えていただきました。


これが、私が大切にしている


『ずっと続けること』

『継続』


の原点となっています。


そして、社長がおっしゃっていたように、


『ずっと続けていると本当に良いことがある』


という体験を、何度も何度もさせていただいています。


小学校への

『朝登校1番』

をずっと続けている三男も、6年生までずっと続けて
いくことで、“良いこと”をいくつも体験できるのでは
ないかと思っています。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

野球が子供を強くしてくれた!仲間が子供を強くしてくれた!

2009年6月8日

週末観に行った、映画「ROOKIES-卒業-」には、
感動させられっぱなしでした。

涙時間が長〜い映画でした・・・。

三男は友達と二人で観たのですが、やっぱり涙時間が
長かったみたいです。

映画「ROOKIES-卒業-」〜夢にときめけ明日にきらめけ〜


それ以上に、翌日応援に行った長男の野球の試合には
もの凄く感動させられました。


「長男のプレー」
「長男の成長」
「仲間の思いやり」
「仲間の心」
「指導者の心」
「試合内容」

などなど・・・。


本当にいろいろなことに感動させられ、ROOKIES以上に
涙時間の長い試合でした。


この試合に負ければ中学生としての試合は終わり、中学
生としての野球は終わりになります。

勝てば、東京都大会に進むことができます。

3年間一緒に野球をやってきた仲間たちと、もっと試合を
もっと野球を、一緒にできるようになります。


長男も、

『明日は大事な試合なんだ!』

と前日言っていましたが、長男たち3年生9人にとっては
とても大事な試合でした。


そんな大事な試合で長男は、試合結果を左右しかねない
試合の流れに影響を与える、とっても大きなミスをしてしま
いました。


チームにも

仲間の心にも

そして長男自身の心にも

動揺を与えるミスをしてしまいました。


動揺してグランドに立ちすくむ長男に、どう声をかけたら
良いのかわかりませんでした。

こんな経験は、はじめてでした。


そして、野球をしていて、こんなにも動揺している長男の
姿を見るのもはじめてでした。


この試合に負けたら・・・。


『自分のせいで負けた』

『自分のせいで東京都大会に出られなかった』


『自分のせいで・・・』


という気持ちで、心がつぶされそうになっているのが
その姿、表情から痛いほど伝わってきました。


まだ試合の途中でしたが、もしもこの試合に負けたら
正直長男の心に大きな傷痕を残すことになるだろうと
予測できる、大事な試合での大きなミスでした。


そんな長男を、監督やコーチ、仲間が救ってくれました。


監督やコーチは、大きなミスをした長男、大きく動揺して
いて、ちゃんとプレーができるかどうかわからない長男を
交代しないでグランドに送り出してくれ、信じて試合に出し
続けて、ミスを挽回するチャンスを与えてくれました。


仲間の中には、長男のミスでガックリしたり、集中力が
切れたり、心が折れそうになった子供もいたと思います。

それが当り前と思えるほどのことでした。


でも、違いました。


仲間たちは、長男のミス以降も集中力を切らさず、素晴
らしいプレーを続けてくれました。

負けたら『長男の心に傷を残すかもしれない・・・』『長男
が立ち直れないかもしれない・・・』と思ってくれて、絶対
に勝って、それを防ごうとしてくれているかのように感じ
られました。


それぐらい、真剣な表情で、プレーに集中しているのが
伝わってきました。


長男のミスが出たのは、3回裏、2対2の場面。


それ以降も、点は取れませんでしたが、何度もピンチを
しのいで、相手にも点を与えませんでした。

お互い最後の大会進出をかけて、白熱した試合が続き
ました。


そして、試合は白熱して、規定の時間を過ぎたので、延長戦
に突入!


延長戦に入った7回表、相手に2点を取られてしまいました。


しかし、長男たちのチームはあきらめず、その裏2点を取り
返して、4対4の同点にしました。


そして、8回表、また相手に2点を取られてしまい、4対6と
リードされてしまいました。


せっかく追いついたのにまた2点取られて、ガックリ しても
あきらめてもおかしくないような場面。

しかし、長男たちのチームは決してあきらめませんでした。


驚異の粘りで、その裏3点を取り、サヨナラ勝ちしました!

優勝しました!

東京都大会進出を決めました!


その瞬間、嬉しさと安堵感で、もう涙ボロボロです・・・。


試合に負けていたら、心が折れていた、心に傷痕が残って
い たかもしれない長男を、仲間たちが何度も何度もピンチ
を しのいで、最後の最後まで、決してあきらめず、試合に
勝って救ってくれたんです!


その瞬間、最後までグランドに立ち続けていることができた
長男の顔には笑顔が戻っていました。


試合後、幼稚園から中学3年まで、12年間ずっと一緒で
少年野球も、小学3年から7年間一緒にやってきた長男
の友達がいたので、

『●●ありがとうな。○○(長男)のミスを、みんなで勝って
カバーしてくれてありがとう。』

と言いました。

そうしたらその友達は、

『違うよ!○○(長男)のプレーがチームを変えたんだよ!』

と言ってくれました。


その言葉を聞いて、嬉しくて嬉しくて、また涙ボロボロ出てきました。


やっぱり、仲間みんなが、試合に勝って、長男を、長男の心を
助けようとしてくれていたんだとわかりました。

『仲間が長男を救ってくれた』んだと感謝しました。


こんな思いやりのある仲間たちと一緒に野球ができて本当に
よかった。


長男も、大きなミスをしてしまった後も、動揺と不安と戦いな
がらだと思いますが、


守備の時、コーチャーの時、ベンチにいる時も、大きな声を
出して仲間を応援し続けたり

3塁ランナーだった延長7回裏、いいスタートをきって、内野
ゴロでホームインしたり

ショートを守っていた延長8回表、レフトからの中継プレーで
ホームにストライクの送球で3点目を阻止したり


できるプレーを一生懸命がんばっていました。


『こんなに強くなったんだなぁ。』

『こんなに成長したんだなぁ。』

と、長男の成長を嬉しく感じながら、心が折れそうなミスを
してしまった後も、動揺と不安と戦いながらプレーしている
姿を、涙しながら応援して いました。


映画「ROOKIES-卒業-」の中に、


『夢が俺達を強くしてくれた』


という、


“夢に感謝した”

“夢を与えてくれた人に感謝した”

“夢を持つ大切さを教えてくれた人に感謝した”


セリフがありました。


私も、長男の野球の試合を通して


『野球が子供を強くしてくれた』

『野球が子供を成長させてくれた』

『仲間が子供を強くしてくれた』

『仲間が子供を成長させてくれた』


と、


“野球”に感謝できました。

素晴らしい“仲間”に感謝できました。


“野球”に出逢えてよかった!

素晴らしい“仲間”に出逢えてよかった!


本当にありがとうございました。


長男にとって、一生忘れられない

“本当に大事な試合”

になったと思います。


“仲間の大切さ”

“最後まであきらめないことの大切さ”

“心に動揺や不安があっても、やるべきことを
 一生懸命にやる大切さ”

“誰かのためにがんばる時に発揮できる力の強さ”

“困難にチャレンジさせる大切さ”


などなど、監督やコーチ、長男の仲間、長男が教えてくれた
私にとっても大事な試合になりました。 


優勝


優勝おめでとう!

みんなありがとう!

監督やコーチありがとうございました。


そして○○、カッコよかったぞ!嬉しかったぞ!



とても大切な日を忘れないように、ここに書き残させていただきます。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

何歳からでも、いつからでも成長できると確信させてくれた!

2009年6月5日

“プラス家”の澤泉千加良です!


4年経過!


ダイエットのために通い始めたスポーツクラブ通いも
あっという間に4年が経ちました。


スポーツクラブ通いの目的も、当初の『ダイエット』から
現在では、『太りにくい身体をつくる』、ボディメイクへと
変わってきました。


4年前からの身体の状態の変遷は、


☆スタート : 2005年6月1日 【体重】65.9kg  【体脂肪率】16.6% 

    ↓

★1年経過 : 2006年6月1日 【体重】 65.2Kg 【体脂肪率】10.8%
 
    ↓

★2年経過 : 2007年6月1日 【体重】68.0Kg  【体脂肪率】13.0%
    
    ↓

★3年経過 : 2008年6月1日 【体重】68.4Kg  【体脂肪率】11.9%

    ↓

★4年経過 : 2009年6月1日 【体重】71.2Kg  【体脂肪率】13.8%


というように、筋トレをずっと継続して行っているおかげで
筋肉量がとても増えて、基礎代謝量の多い、太りにくい
最高の身体の状態をつくることができました。


4年間のスポーツクラブ通いでは、良い身体の状態づくりが
できただけでなく、仕事に活かせる、いろいろなことを学ぶ
ことができました。


その一つに、


“何かを始める時”

“何かを学びたい時”

“成長したい時”


『今さらなぁ〜』


ということは決してなく。


『いつからでも成長できる』

『何歳からでも成長できる』


『いつからでもプラスにできる』

『何歳からでもプラスにできる』



ということがあります。



もうすぐ44歳。

スポーツクラブ通いを始めたのは、40歳ちょっと手前の時
でしたから・・・。


そんな、仕事をしていくうえでもとても大切なことを、ダイエ
ットやボディメイクの“体験”を通じて学ぶことができました。


ただ、早くはじめることで多くのことを学べる、多くのことを
経験できる、たくさん成長できることもあると思います。

中3、小6、小3の子供たちが

“何かを始めたいと思った時”

“何かを学びたいと思った時”

すぐに始められる、学べる環境は用意しておきたいと思います。


“スポーツクラブ通い”


これからも“ずっと続けていきたい習慣”です。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『ありがとう』の表現

2009年6月4日

“プラス家”の澤泉千加良です! 

この前の日曜日に札幌で開催された新規開業セミナーに
参加いただいた先生から手紙が届きました。


幾つもの『ありがとう』を表現していただいた、読んでいると
心がとても温かくなってくる手紙です。


私が大好きな『企業広告』の一つに、筆記具の『PILOT』社
の広告があります。

『書く』をテーマにした幾つかの広告があるのですが、その
中の、『手紙』をテーマにした『人・人編』で表現されている
ことを感じさせてくれた『手紙』でした。

☆PILOT社・企業CM『人・人編』


便箋2枚という限られたスペースの中に、幾つもの『ありが
とう』を表現していただいたことから察するに、きっと日頃か
らまわりの人たちに、

『ありがとう』

を表現していらっしゃるのではないかと思いました。


私が手紙を読んでいて、心がとても温かくなってきて、その
手紙を読み返したように、先生から『ありがとう』を表現され
て、心が温かくなったことがある患者さんをはじめ、先生の
まわりの人たちは、先生の歯科医院に、何度も足を運びた
くなるのではと感じました。


『“ありがとう”をまわりの人に表現できる人』

『“ありがとう”をまわりの人に表現できない人』


とでは、まわりの人たちの、その人に対していだく感情や
その人との関わり方が違ってくるはずだから、まったく違う
人生を送ることになるんだろうなと、あらためて感じさせて
くれました。


“人の心を温かくする力を持つ”

“人を幸せな気持ちにする力を持つ”

“人をホッと安心させる力を持つ”

“人を前向きな気持ちにする力を持つ” 


などなど。


“人にプラスの感情を与える力を持つ”


『ありがとう』


という言葉。


私も、この先生のように、幾つもの表現できるように、日々
心がけていきたいと思わせてくれました。


『ありがとうございます』


そして、素敵な先生方との出逢いの機会を、与えていただ
いた、株式会社モリタの皆様


『ありがとうございました』


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

想像力 → 創造力

2009年5月22日

“プラス家”の澤泉千加良です! 

仕事をしていくうえで


『想像力』


『創造力』


この2つの『“ソウゾウ”力』が、とても大切だと思っています。


(1)想像する
  ↓
(2)創造する


という順序で、ビジネス、商品、サービス、システム
コミュニケーション、解決策、イベント、教育など・・・


『人の役に立つこと』

『人が楽しんでくれること』

『人が成長すること』


などなど、


『人がプラスになる』


ための、様々なことが生まれると思っています。


そして、人に貢献できるようになると思っているからです。


だから!


『想像力』
  
  と

『創造力』


を、アップしていくためのトレーニングを実践しています。


『●●力』をアップする


ということだから、


『筋力』アップするために大切なことと同じ


では? と考えて、スポーツクラブでの『筋力トレーニング』の
ために勉強して大切にしていることを応用して、トレーニング
を実践しています!


昨日も、そんな『想像力』と『創造力』がある人が『創造』した
こんなサービスに助けられました(^^)


本当に助かりました!

ありがとうございました。 


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

もう一つのずっと続けていること

2009年5月15日

“プラス家”の澤泉千加良です! 

現在、文京区の自宅から、日本橋の会社まで、自転車で
通勤しています。

自転車


東京ドーム〜皇居〜大手町を経由して、日本橋の会社迄
6kmの距離をちょうど20分!

徒歩+地下鉄+徒歩だと、40分程かかかるので、半分の
時間で通うことができます。


さらに!


自転車に付けているサイクルコンピューターによると、6km
の自転車通勤で、70キロカロリー消費しているようです。


『往復で140キロカロリー』


スポーツクラブのランニングマシンで、2kmを13分で走ると
『150キロカロリー』ほどですので、同じくらいのカロリーが
消費できます。


満員電車を避け気持ちよく通勤できる!

通勤時間が半分に短縮できる!

体重維持のための運動ができる!


“一石三鳥”の自転車通勤。


自転車通勤を始めて4年になりますが、この習慣もやめら
れない習慣の一つです!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

身体で成長を感じる!

2009年4月28日

“プラス家”の澤泉千加良です! 

日曜日は、長男の野球の試合を応援に行ってきました。

20090426キャッチャー


長男は中学3年。

小学生の時はライト。

中学1、2年の時はセカンド。

今は、キャッチャーをやっています。


長男が野球をやる姿は、小学3年の時からずっと見てきたので
見ているだけでもその成長はわかりますが、キャッチボールを
すると、グローブで受ける、ボールのスピードや伸びで、長男の
成長を身体で感じることができます。


息子たちとのキャッチボールで使っているのが、このグローブ

玉澤グローブ

28年前、長男と同じ中学3年の時に、自分でデザインして
「玉澤」というメーカーにつくってもらった、オーダーメイドの
硬式用グローブです。

だからとっても愛着があって、何度も修理して、28年の間
ずっと使ってきました。

まさかこのグローブで、自分の子供たちとキャッチボールが
できるとは思ってもいませんでしたが・・・。

今でも『パシーン!』といい音を鳴らして、息子たちのボールを
捕ることができます。

スポーツジムでの筋トレ、ランニング、自転車通勤で、身体を
鍛えているおかげで、かなり球が速くなった長男とも、まだ対
等にキャッチボールできます。

と、思っているのは、私だけかもしれませんが(笑)

これからは、どんどん差がついていくんでしょうね!

楽しみです。

でも、そうやすやすと差をつけられないように、筋トレ、ランニ
ング、自転車通勤に、“ピッチング練習”も追加しようかな(笑)


小学3年から、7年間がんばってきた少年野球も最後の一年。

一緒にがんばってきた仲間たちとの思い出を、たくさんつくって
ほしいと思います。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

WBC優勝記念ロッカールームTシャツ&キャップ・アメリカから到着!

2009年4月6日

“プラス家”の澤泉千加良です! 

2009ワールド・ベースボール・クラシックで、V2を果たした
侍ジャパンの選手たちが、シャンパンファイト時に着用して
いた、WBC優勝記念 ロッカールームTシャツとキャップが
アメリカから届きました!

2009WBC優勝記念ロッカールームTシャツ&キャップ

優勝直後、アメリカのMLB公式サイトにアクセス!


サイトを見た瞬間、

『ちゃんと買えるかな・・・。』

と、英語が苦手な私は、一瞬ためらう・・・。


なぜか外国人からよく道を聞かれるのですが、

そんな時は、

『together!』

と、ひとこと言って。

一緒に行ってしまって切り抜けていますが・・・。

今回は・・・。



しかし!

買えるか買えないか。

やってみなければわからない!

ということで、

購入にチャレンジ!

・・・の結果。

ちゃんと購入できていたようです(笑)


とっても小さなチャレンジの成功体験の報告でした!

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

原監督が教えてくれました!リーダーの表現力を!チームの育て方を!

2009年3月25日

“プラス家”の澤泉千加良です!

WBC2009優勝記念(20090325) 

原監督が教えてくれました!

チームの育て方を!

リーダーの表現力を!

侍ジャパン 原辰徳監督が、2月24日のオーストラリアとの
強化試合前のミーティングで、選手やコーチたちに

『自分の思いを言葉にして言い切った』

場面の映像が、TBSテレビのWBC総集編で流れていました。


☆原監督の言葉


前向きな発言をするということ

少しでもマイナスなようなことを言ったり

ちょっと弱気になるようなことは

そういう発言はチームとしてやらない。


チームというものが一日一日

今日より明日 明日よりあさって

そういうふうにチームが強くなるんだということを

一人一人が意識していれば

来る3月 最後の戦いの時期には

チームというものがもっともっと大きくなってます。


原監督の思いの強さが、テレビからビシビシ伝わってきました!

そして、この強い思いのとおりのチームでしたよね!

昨日の決勝戦のチーム。


原監督は、2月24日に表現した“強い思い”を、ずっと持ち続け
ていたんですね!

自分の姿勢や言葉から、選手やコーチたちが、“思いのブレ”を
感じて、リーダーに不安や不信をいだかないように、貫き通した
んですね。

自分の言葉に責任を持ち続けたんですね。


3月5日、東京ドームでWBC東京ラウンド日本対中国戦を観戦
してから20日間、

本当に楽しませてくれました!

本当に感動させてくれました!

何度も何度も鳥肌が立ちました!

WBC2009優勝記念雑誌(20090325)

侍ジャパンの皆さん!

本当にオメデトウございます。

たくさんの感動、本当にありがとうございました。

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

少年野球&東京マラソン応援Day!

2009年3月22日

“プラス家”の澤泉千加良です!

今日は、スポーツ応援Day!

小年野球20090322

朝は次男の野球の応援野球


ファインプレー
ヒット
2盗、3盗

と、絶好調の姿を見せてくれました!


4月からは6年生。

小学生最後の一年。


5年間がんばってきた少年野球。


チームワーク、仲間の大切さ。

相手のことを考える大切さ。

相手を思いやる大切さ。


今より上手くなるために練習(行動)する大切さ。

今より上手くなるために練習(行動)を継続する大切さ。


など、たくさんのことを学ばせてくれた少年野球。


ミスをして、監督やコーチから怒られて、チームや仲間に
迷惑をかけて、悔しい思いをして、その失敗を繰り返さな
いために、挽回するために、反省すること、練習すること
を経験できた少年野球。

最後の一年。

思いっきりプレーして。

もっともっとたくさんの経験をしてほしいと思います。

もっともっとプラスになるための習慣を身につけて
ほしいと思います。

一緒にがんばってきた仲間との思い出をつくって
ほしいと思います。


東京マラソン2009

その後は、会社近くの日本橋交差点で、
東京マラソンの応援!

応援していても飛ばされそうになるくらいの、もの凄い風の中
たくさんのランナーが、がんばって走っていました。

そのがんばる姿を目の当たりにして、

来年こそ抽選に当たって走りたい!

と、強く思いました。


未知のことにチャレンジしたい!


それまでは、また一年、スポーツクラブのランニングマシンで
がんばります!準備します!
 

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

生イチロー選手が教えてくれました!

2009年3月6日

“プラス家”の澤泉千加良です!

WBC(20090305)

WBC東京ラウンド、日本対中国戦を観に行ってきました!

野球少年だった子供の頃から現在まで、オールスター
日本シリーズなどなど、プロ野球は、何度も観に行った
ことはありますが、日本代表の試合は初めて観ました!

球場は超満員!

自由席は、立ち見の人が何重にも!

そんな中、義弟がとっても早くから並んでくれたおかげで
とっても良い席で観戦することができました!

本当にありがとう!

はじめてイチロー選手を観ることができましたが、

『見られていることを前提としたプレー』
『見られていることを前提とした動き』

がとても印象的でした!

というよりも、感動しました!

特に、

『子供たちが見ていることを前提としたプレー』
『子供たちが見ていることを前提とした動き』


を意識しているのかなと感じさせてくれるプレーや動きを
試合中ず〜っと見せてくれていました。

球場には、たくさんの野球少年が、観に来ていましたが
そんな子供たちに、大切なことを、プレーや動きで示して
くれていました。


試合を楽しんだだけでなく、

『リーダーとして大切な姿勢・行動』

を、イチロー選手が教えてくれたWBCでした。


テレビでは、イチロー選手のプレーや動きを、ず〜っと
追って見ることができないので、球場に観に行って本当
によかった! 



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

満員御礼&ご協力御礼

2009年2月16日

“プラス家”の澤泉千加良です!

澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)出版記念セミナー(セミナー風景)


私の妻、澤泉仲美子の本

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)
              
出版記念セミナーが、会場満席!100名を超える皆さんに
参加いただき、2月11日(祝)、東京国際フォーラムで、開催
されました。 

セミナーの様子は、

★澤泉仲美子のブログ


★『キラキラセミナー』サイト

をご覧ください。


参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

講演者に大きな拍手をおくっていただいたり、時間どおりに
セミナーが進行できるように、セミナー運営にもご協力いた
だき、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで、とっても良い雰囲気の中で、出版記念
セミナーを、スケジュールどおり進められ、大盛況のうちに
終えることができました。

本当にありがとうございました。


また、ボランティアで、セミナー運営をお手伝いいただいた
皆さん、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで、参加者の皆さんに、心地よくセミナーを
受けていただくことができました。

本当にありがとうございました。


澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)出版記念セミナー(懇親会)


オフィスウェーブスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

参加者の先生方やスタッフの皆さんもおっしゃっていましたが
オフィスウェーブスタッフの皆さんの『チーム力』がとっても感じ
られたセミナーでした!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

ありがとうございます。残り3名様になりました!

2009年2月3日

“プラス家”の澤泉千加良です!

先月、クインテッセンス出版から発売された

私の妻、澤泉仲美子の本

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』

澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)   澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)案内チラシ画像
                (本の案内チラシPDF)

の出版記念セミナー(2月11日(祝)東京国際ファーラム)

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』出版記念セミナー

〜もっと素敵な女性になる!さらに輝くクリニックになる!〜
 

に、大変多くの皆さんからお申込みをいただいているそうです。
本当にありがとうございます。

この1週間で、新たに17名の皆さんから、参加申込みをいただき
昨日迄に、定員100名様のところ、「97名様」からお申込みを
いただいているそうです。

参加いただける人数も、あと『3名様』となりました。

『申し込もう!』と思っている皆さん!

定員に達した場合は、『キャンセル待ち』でのお申込みの受け付け
となるそうですので、お早めにお申込みください。
  ↓
http://www.sikakirakira.com/category/1261451.html

※残念ながら、会場の関係で、お席を増やすことはできないので
  定員に達した後は、『キャンセル待ち』でのお申し込み受け付け
  となるそうです。



スペシャルゲスト講師として第1部の講師をしていただく、大人気の
山岸弘子先生と、先週打合わせをさせていただきました。

山岸先生も、皆さんにお逢いできること、懇親会で皆さんとお話し
できることを楽しみにしていらっしゃいました。

私、澤泉千加良も、当日はセミナー運営のサポートで、会場におり
ます。そして、懇親会にも参加します!

2月11日(祝)

東京国際フォーラムの会場で、皆さんにお逢いできること、お話し
できることを心から楽しみにしております。


『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』

も、おかげさまで、多くの先生方にお読みいただいているようで
読者プレゼントのお申込みや感想が連日届いているそうです。

本当にありがとうございます。

読者プレゼントのお申込みに、

『とても感動しました。共感できました。スタッフにも読ませて
 あげたくて、スタッフの分もまた6冊注文しました!』

とメッセージを添えていただいた先生もいらっしゃったそうです。

この先生のように、自分で読んでみて、感動、共感いただき
スタッフの皆さんのために、追加で購入いただいた先生方が
他にもいらっしゃったそうです。

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』

が、先生方、スタッフの皆さん、そして歯科医院が、さらにプラスに
なるためのお役に立てれば嬉しい限りです。

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズの最新刊が発売されました!

2009年1月13日

私の妻、澤泉仲美子の本が、『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ
(クインテッセンス出版)の最新刊として発売されました!

歯科医院経営実践マニュアル Vol.22 (2009年1月発売)NEW

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』 澤泉仲美子 著

澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)

キラキラ輝くデンタルスタッフに“なるために”

キラキラ輝くデンタルスタッフを“育てるために”


プラスにしていただけると思います。

ぜひ、ご一読ください!

☆『読者プレゼント』も実施されています!

☆2月11日(祝)出版記念セミナーが開催されます!

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介ページを更新しました。

目次や内容はそちらでご覧いただけます。

『目標達成の極意』を再認識させてくれました。

2009年1月8日

2009東京タワー

“プラス家”の澤泉千加良です! 

昨年も大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年も箱根駅伝を見てきました!

日本橋にオフィスを移転したのを機に始めた箱根駅伝観戦も
今年で4回目になりました。

☆2008年

☆2006年
http://blog.e-8148.com/archives/50279154.html


今年もオフィスから歩いて“90歩”、大手町のゴールまで1キロ程の
日本橋近くで、復路のアンカーを大観衆の中で応援してきました(^^)

2009箱根駅伝


今年も新しい年の始まりに、 

“小さな目標”の達成を積み重ねていくことが、
            “大きな目標”の達成に繋がる!

という、

『目標達成の極意』

を、各大学の選手の皆さんが再認識させてくれました。


選手の皆さん『ありがとうございました!』

そして、優勝した東洋大学の選手の皆さん、
“大きな目標達成”オメデトウございます!


新しい年の始まりに、『目標達成の極意』を再認識できる
この習慣も止められそうにありません。

来年も続いていきそうです(^^)


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

ずっと続けると・・・。今年も良いことがあった!

2008年12月26日

“プラス家”の澤泉千加良です!

スポーツクラブ(朝)

『週2回、ランニングマシンで2キロ走る!』


昨年の10月から始めたことですが、気がついたら
もう1年以上経っていました。


早い!

時間が経つのがとにかく早い!


「もう1年経ったの?」というのが実感です。


先日、スポーツクラブのランニングマシンに表示されるデータを見たら、


走った距離の合計は、300Kmを超えていました!


マシンの表示によると、もうすぐ、

『東京→仙台』
『東京→名古屋』

まで走ったことになるみたいです。


ちょっとの距離でも積み重ねると、スゴイ距離になりますね!


『2Kmを13分で走る』

という、短い距離、短い時間のランニングですが、


一年間続けてきたおかげで、


『持久力アップ』

『肺活量アップ』

『体脂肪率減少』


そして!


『アイディア量の増加』


などが、ランニングの効果として実感できました!


こんな良い効果を体感してしまったので、


『週2回、ランニングマシンで2キロ走る!』


もう止められそうにありません。


この習慣は、来年も続いていきそうです(^^)


『ずっと続けると良いことがある!』


今年も体験することができました。


皆さんは今年一年、仕事やプライベートで
どんなことを続けてこられましたか?

そして!

どんな良いことを体験されましたか?


『ずっと続けられること』


来年も一つ見つけたいと思います。

出逢いたいと思います。


今年1年間、誠にありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

皆さん、今年もご協力ありがとうございました!

2008年12月24日

2008年クリスマス

“プラス家”の澤泉千加良です!

皆さん、今年もご協力いただき、誠にありがとうございました!


皆さんにご紹介させていただいております、『歯科医院経営
実践マニュアル』シリーズなどの書籍の、【Amazon】 からの
ご購入にいつもご協力いただき、誠にありがとうございます。

皆さんにご協力いただきました、【Amazon】からの書籍購入
に対して、【Amazon】から弊社に支払われた、紹介料全額を
毎年12月のクリスマスの時期に、下記の2つの団体に寄付
させていただいております。

【1】財団法人日本対がん協会 → http://www.jcancer.jp/ 
【2】メイク・ア・ウィッシュ     →  http://www.mawj.org/

★2007年寄付金額  7,508円
★2006年寄付金額  6,845円
★2005年寄付金額 10,153円
★2004年寄付金額  8,834円
★2003年寄付金額  8,159円

■この取り組みについては、こちらをご覧ください。
  ↓
 http://www.shika-kaikei.net/article/13203793.html


今年も、【Amazon】から弊社に支払われた紹介料全額

【8,729円】

を、本日12月24日寄付させていただきましたので
ご報告させていただきます。

皆さんのご協力にとても感謝しております。

誠にありがとうございました。


スタートして今年で6年目の取り組みですが、これからも
ずっと続けていきたいと思っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

妻の本が出版されます!

2008年12月17日

“プラス家”の澤泉千加良です!

来週、12月25日、クリスマスの日。


私の妻、澤泉仲美子の本

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』

が、クインテッセンス出版から発売されます!


澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)   澤泉仲美子著『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)案内チラシ画像
                (本の案内チラシPDF)


澤泉仲美子は、レセコン販売、歯科専門ホームページ制作
デンタルスタッフ育成等の歯科関連業務を行う会社

株式会社オフィスウェーブ

を経営し、経営者としての仕事を行うとともに、

デンタルスタッフのモチベーター

として、

『キラキラスタッフセミナー』

というセミナーを、歯科医院にお伺いして、『院内講座』という
スタイルで行い、デンタルスタッフ育成をサポートしています。


この『キラキラスタッフセミナー』


受講されたスタッフの皆さんからは、

『仕事に対しての考え方が変わりました。』

『仕事への取り組み方を変えようと思いました。』


☆受講されたスタッフの皆さんの声
     ↓
http://www.sikakirakira.com/category/1230647.html

という声をいただき、


ご一緒に受講された院長の皆さんからは、

『スタッフの仕事への取り組み方が変わった!』

☆受講された院長の皆さんの声
    ↓
http://www.sikakirakira.com/category/1231129.html

と、大変好評いただいております。


ただ残念ながら・・・。


キラキラスタッフセミナーは、


歯科医院にお伺いして行う、『院内講座』での開催というスタ
イルを取っていること。


そして、

「企業経営と子育ての両方をしっかりやる!」という考えから
『関東地域の歯科医院様での開催』と、開催地域を限定して
いること。


このような理由で、限られた歯科医院様からのご依頼にしか
お応えすることができず、せっかくご依頼いただいても、お断
りせざるを得ない状況が、ずっと続いているそうです。


このようなこともあり、これまで、『キラキラスタッフセミナー』の
開催をご希望いただきながらお伺いできなかった歯科医院の
院長先生やデンタルスタッフの皆さんをはじめ、全国各地でが
んばって働いている、歯科医師やデンタルスタッフの皆さんに


『キラキラスタッフセミナー』でお伝えしていることを届けたい!


と思って、その『キラキラスタッフセミナー』で伝えていることや
エッセンスを、ギュッとまとめて書き記し、出来上がった本が、

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』

だそうです。


その、『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセ
ンス出版)の出版を記念して、来年2月11日(祝)には、東京
国際フォーラムで、


『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』出版記念セミナー

〜もっと素敵な女性になる!さらに輝くクリニックになる!〜
 


が開催されることになりました。
  ↓
http://www.sikakirakira.com/category/1261451.html


セミナーには、

『患者さんの心と信頼をつかむコトバづかいと話し方』

『院内での正しいマナーとコトバづかい 』
                    (共にクインテッセンス出版)

の2冊の本がとても好評で、『歯科医院サポート会計事務所
ネットワーク』参加会計事務所の、大切な顧問先歯科医院の
患者さん対応、敬語や言葉使いのレベルアップのサポートを
していただいていて、院長先生からもスタッフの皆さんからも
大人気の山岸弘子先生もスペシャルゲスト講師としてお迎え
しております!


その他にも、

『キラキラ輝いて仕事をしている』 2人の現役スーパースタッフ

歯科衛生士の成瀬亜紀さん



歯科助手の成瀬智美さん

も講師として迎え、澤泉仲美子の4人の女性講師陣で行われる
華やかなセミナーになりそうです!


『院長先生もスタッフの皆さんも』

『男性も女性も』

参加いただけるセミナーですので、ぜひ足を運んでいただければ
幸いです。


来週から、雑誌、新聞、メルマガ等でのご案内による一般募集が
始まるそうですが、現在既に、歯科医師12名、スタッフ30名の
お申込みをいただいているそうです。

院長先生とスタッフの皆さんで一緒に参加というケースも多いそう
ですので、ぜひ、スタッフの皆さんとご一緒にどうぞ!

定員は100名様となっておりますので、参加をご希望いただける
皆さんは早めにお申込みいただければ幸いです。


『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』(クインテッセンス出版)


ぜひお読みいただければ嬉しい限りです。

内容に共感いただけましたら、先生だけでなく、一緒に頑張って
働いているスタッフの皆さんにも、ぜひ読ませてあげていただけ
れば幸いです。


そして!


院長先生とスタッフの皆さんとご一緒に、

『患者さんに好かれるスタッフ習慣術55』出版記念セミナー

〜もっと素敵な女性になる!さらに輝くクリニックになる!〜


にお越しいただければ嬉しい限りです!


ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみにしております!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

母の命日

2008年11月11日

“プラス家”の澤泉千加良です!

11月11日

今日は母の命日です。


毎年この日には、23年前母が亡くなった日、大学から母が入院
している病院に向かっている時、もうすぐ着く というその時、ウォ
ークマンでかかっていた、レベッカのMaybe Tomorrowとい
う曲を聞くことにしています。

その当時とっても売れていたアルバムの曲で、よくFMなどでかか
っていたのですが、当時は、この曲のメロディを聴くと、その日の
ことを思い出してとても辛くなり、聴く勇気がなく、しばらくの間聴く
ことができませんでした。

今は逆に、

「その日のことをずっと忘れないために」
「命には期限があるということを忘れないために」

毎年、母の命日に聴くことにしています。

Maybe Tomorrow

「だけど明日は、きっといいことがあると信じていたいの
                    Maybe Tomorrow」

当時は詩をまったく気にせず、メロディだけでいい曲だなと思って
聴いていましたが、10数年経って聴いたとき、その詩は、当時の
自分にこそ必要で、勇気づけられる、前向きにさせてくれる詩でした。


当時20歳だった私も、現在43歳。

母が亡くなった時と同じ年齢になりました。


これからは、母が経験できなかった年齢の人生を

めいっぱい!
元気に!

そして、

母が経験させてくれた、この貴重な経験を、

「母の最期の教育」

と思い、大切にして生きていきたいと思います。

 

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

歯科医院経営セミナーのご案内【11/23(日)名古屋開催】NEW

2008年10月29日

“プラス家”の澤泉千加良です!

半年ぶりに名古屋で、歯科医院経営セミナーの講師をさせて
いただくことになりましたので、そのセミナーのご案内をさせて
いただきます。

今回も、ブログをお読みいただいている皆さんに、会場でお逢い
できることを楽しみにしております。


■歯科医院経営セミナーのご案内

  『時代を勝ち抜く!歯科医院経営セミナー』

第1部で、私澤泉千加良が、一般的には厳しいと言われる現在の
歯科医院経営経営環境の中、『歯科医院経営の“善循環”』をつく
っている歯科医院様が実践している様々な取り組みの中、今回は
『患者さんやスタッフとの“信頼”づくり』をベースにした取り組みを
中心にお伝えしたいと思っております。


◆セミナー内容

【第1部】『患者さん、売上が20%増える方法!』

     〜“聴くこと”と“表現すること”を歯科医院経営に活かす!〜

     講師:有限会社 ファイナンシャルプラス 
                    代表取締役 澤泉 千加良 氏

【第2部】「30分でマスター!トラブルから学ぶドクター向け保険」

     講師:AIGスター生命保険株式会社 志賀義憲     


◆日 時: 平成20年11月23日(日) 
       13時30分〜16時30分 (受付開始 13時15分より)

◆会 場: 名古屋都市センター 第5会議室
       ※JR・名鉄金山駅 南口 ボストン美術館ビル南館 
 
        住所 :名古屋市中区金山町一丁目1番1号金山南ビル内
        Tel   :052-678-2200

◆受講料: 5,000円(税込)
        ※複数名でのお申込みの場合、4,000円/人(税込み)と
         させていただきます。

◆定 員: 20名様

◆問合わせ: エイアイジー・スター生命保険株式会社 
         神宮エージェンシーオフィス
   
         〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-21-20
         TEL:052-968-3070 
         FAX:050-3488-1558

                    【担当】歯科医師リスクマネジメントパートナー
              志賀義憲(シガ ヨシノリ)
              携帯:090-7632-2115 

■お申込み方法

  『時代を勝ち抜く!歯科医院経営セミナー』のお申し込みは
  【セミナー申込書(PDFファイル)】をダウンロードしていただき
  FAXでお申込みください。


           『トップ1%歯科医院倶楽部』主宰
           『患者さん対応ブラッシュアップ倶楽部』主宰
           『歯科医院サポート会計事務所.net』主宰

           有限会社ファイナンシャルプラス
           代表取締役 澤泉 千加良

【東京会場】も定員が増やされました!

2008年10月2日

“プラス家”の澤泉千加良です!

一昨日ご案内させていただきました、

『歯科医院のホームページ開設&活用セミナー』

の追加開催(11/2(日)大阪、11/9(日)東京)について
ご案内があります。

11/2(日)の大阪会場が、定員(30名)以上のお申し込みをいただ
いたため、定員を60名に増やしたことは、一昨日ご案内させていた
だきました。

11/9(日)の東京会場も、定員(30名)以上のお申し込みをいただ
いたため、満席となっていましたが、キャンセル待ちをしてただいた
先生方もいらしたそうで、急遽広い部屋に変更して、定員(30名)を
【45名】に増やしていただきました。

ですので、現在のところ、大阪会場は20名様程、東京は10名様程
お申し込みいただけるそうです。

取り急ぎ、報告させていただきます。

※大阪:満席となっていましたが定員が60名に増やされました【残席11名様(10/29現在)】
※東京:満席となっていましたが定員が45名に増やされました【満席(10/27現在)】


ブログ読者の先生方と会場でお逢いできることを、楽しみにしており
ます。


★セミナーの詳細、お申し込みは、株式会社モリタ様のグループ会社
株式会社システムプランニング様のホームページをご覧いただければ
幸いです。
  ↓
http://dental-net.jp/


セミナーのテーマは!

『ホームページ歯科医院』 という 『分院』 の開業&経営


この3〜4年で急速に業績を伸ばして、売上げを1.5〜2倍近く
にされている先生方は、『現在の歯科医院経営の環境は、経営
がやりやすい!』と答えられますが、その逆の答えをされる先生
方もいらっしゃいます。

現在の歯科医院経営の環境が歯科医院を『経営しやすい環境』
か『経営しにくい環境』かについては、多くの先生方にお聴きする
限り、その感じ方は個々人で違っています。

ただし、『歯科医院の経営の“善循環”』をつくるためには、以前に
比べて、とても創りやすい環境になったと思います。

今回のセミナーでは、その経営環境を活かした取り組みの一つの

『ホームページ歯科医院』 という 『分院』 の開業&経営

について、いつものように2時間で目一杯お伝えします!


セミナーの内容を簡単にご紹介させていただくと、


「ホームページ歯科医院」という「分院開業」で、
                                  歯科医院経営の“善循環”をつくる



(1)「ホームページ歯科医院」という「分院開業」必須時代に!
    
             〜音楽業界の動きを見ればわかる〜

  「ホームページ歯科医院」という「分院」を開業している歯科医院と
  開業していない歯科医院に現れている差、拡がってきている差


(2)来院してほしい患者さんに来院していただく
                   「ホームページ歯科医院」づくり

    〜正しい「ホームページ歯科医院」という「分院開業」方法〜

     業績アップに繋がる「ホームページ歯科医院」の
                                開業〜経営までの実践ステップの紹介


(3)歯科医院経営の善循環をつくりあげるための
            「ホームページ歯科医院」の活用事例紹介

  〜正しい「ホームページ歯科医院」の開業で
                    歯科医院はこんなに変わる!〜

   「来院者数の増加への活用事例」
   「自費・紹介増加への活用事例」
   「ファンづくりへの活用事例」
   「スタッフ採用・育成への活用事例」


という内容で、歯科医院の経営の“善循環”の創り方についてお話し
させていただきます。


歯科医院の経営の“善循環”を創りやすくなった、現在の歯科医院の
経営環境を活かして、経営の“善循環” を創りたいと思われている方
のプラスにしていただけると思います。


開業されている先生だけでなく、開業準備中の先生やこれから開業
される先生にも、

『歯科医院』 と 『ホームページ歯科医院という分院』 の同時開業

のためにプラスにしていただけると思います。


☆「ホームページ歯科医院」という「分院開業」で、
                                  歯科医院経営の“善循環”をつくる


   セミナーの詳細&お申込みは、株式会社システムプランニング様
  のサイトをご覧ください。
   ↓
  http://dental-net.jp/

ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみにしております!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

追加開催されます!(大阪は定員が増やされました。東京は満席です。)

2008年9月30日

“プラス家”の澤泉千加良です!

6月に東京で開催され、定員以上の先生方に参加いただきました
『歯科医院のホームページ開設&活用セミナー』 が、

11/2(日)大阪
11/9(日)東京


の2回、追加開催されることになりました。

11/2(日)の大阪会場は、既に定員以上のお申し込みをいただいた
そうですが、会場が座席数を増やせる会場だったため、急遽、座席
数を増やして、定員を増やしたそうです。

ですので、まだお申し込みいただけるそうです。

ただ、11/9(日)の東京会場は、既に 満席になってしまったそうで
申し込みの受付けを終了したそうです。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

セミナーの詳細、また、お申し込みは、株式会社モリタ様のグループ
企業、株式会社システムプランニング様のホームページをご覧いた
だければ幸いです。
  ↓
http://dental-net.jp/


セミナーのテーマは!

『ホームページ歯科医院』 という 『分院』 の開業&経営


この3〜4年で急速に業績を伸ばして、売上げを1.5〜2倍近く
にされている先生方は、『現在の歯科医院経営の環境は、経営
がやりやすい!』と答えられますが、その逆の答えをされる先生
方もいらっしゃいます。

現在の歯科医院経営の環境が歯科医院を『経営しやすい環境』
か『経営しにくい環境』かについては、多くの先生方にお聴きする
限り、その感じ方は個々人で違っています。

ただし、『歯科医院の経営の“善循環”』をつくるためには、以前に
比べて、とても創りやすい環境になったと思います。

今回のセミナーでは、その経営環境を活かした取り組みの一つの

『ホームページ歯科医院』 という 『分院』 の開業&経営

について、いつものように2時間で目一杯お伝えします!


セミナーの内容を簡単にご紹介させていただくと、


「ホームページ歯科医院」という「分院開業」で、
                                  歯科医院経営の“善循環”をつくる



(1)「ホームページ歯科医院」という「分院開業」必須時代に!
    
             〜音楽業界の動きを見ればわかる〜

  「ホームページ歯科医院」という「分院」を開業している歯科医院と
  開業していない歯科医院に現れている差、拡がってきている差


(2)来院してほしい患者さんに来院していただく
                   「ホームページ歯科医院」づくり

    〜正しい「ホームページ歯科医院」という「分院開業」方法〜

     業績アップに繋がる「ホームページ歯科医院」の
                                開業〜経営までの実践ステップの紹介


(3)歯科医院経営の善循環をつくりあげるための
            「ホームページ歯科医院」の活用事例紹介

  〜正しい「ホームページ歯科医院」の開業で
                    歯科医院はこんなに変わる!〜

   「来院者数の増加への活用事例」
   「自費・紹介増加への活用事例」
   「ファンづくりへの活用事例」
   「スタッフ採用・育成への活用事例」


という内容で、歯科医院の経営の“善循環”の創り方についてお話し
させていただきます。


歯科医院の経営の“善循環”を創りやすくなった、現在の歯科医院の
経営環境を活かして、経営の“善循環” を創りたいと思われている方
のプラスにしていただけると思います。


開業されている先生だけでなく、開業準備中の先生やこれから開業
される先生にも、

『歯科医院』 と 『ホームページ歯科医院という分院』 の同時開業

のためにプラスにしていただけると思います。


☆「ホームページ歯科医院」という「分院開業」で、
                                  歯科医院経営の“善循環”をつくる


   セミナーの詳細&お申込みは、株式会社システムプランニング様
  のサイトをご覧ください。
   ↓
  http://dental-net.jp/

ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみにしております!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

甲子園は暑かった!いや、熱かった!

2008年8月26日

“プラス家”の澤泉千加良です!

今年も行ってきました!

野球少年の中学生と小学生の子どもたちの、

『目標のイメージづくりのため?』

に、甲子園に高校野球を観に行ってきました!

今年は、準々決勝の2日間。

4試合観てきました!

2008甲子園

今年は、日程がお盆休みに重なっていたので

「毎年お盆休みの時は混んでるだよなぁ〜」
「第1試合は近畿勢同士だから混むよなぁ〜」
「すぐ満員になるんだろうなぁ〜」
「チケット買えるかなぁ〜」
「外野席しか入れないかなぁ〜」

と、行く前から不安だったので・・・。


気合入れて並びました!

朝5時前から! 試合開始6時間前です(笑)

ホテルの朝のビュッフェを我慢して。
(美味しいパンがたくさんあって最高なんですが・・・)


準々決勝からは前売り券がないから仕方ないんです。


その甲斐あって、チケット売り場の前から2番目に並び
中央特別自由席のチケットを無事ゲット!

ネット裏の前の方で観ることができました。

2008甲子園(報徳学園対大阪桐蔭)

その席はずっと太陽が当たる席だったので、

暑かった〜!
本当に暑かった〜!

普通の人の何倍も汗っかきですから、スポーツタオルが
ずっしり重く なるくらい、ビッショリ汗をかきました。

そしてその分水分補給してますから、数時間で、身体の
中の水分が入れ替わったと思うくらいです(笑)

さすがに2日目は、ずっと日陰の銀傘下の席に逃げました(笑)

2日目は、ホテルの朝のビュッフェで、美味しい食事を
堪能してからゆっくり行きました。

実は、前の日、負けてしまった慶應高校の応援に来た人が

「明日もご覧になるんですか?」

「私たちは負けてしまって、明日は観に来れないので、よろしけ
ればお使いください。」 

と声をかけてくれ、翌日の中央特別自由席のチケットをくれたん
です。(大会1日目からの通し券なるものが存在した んです!)

おかげで、ゆっくり行けました。
本当にありがとうございました。


全力プレー
素晴らしいプレー
ファインプレー
センス抜群のプレー
冷静な判断を感じるプレー
練習量を感じさせるプレー
ホームベース上でのクロスプレー
ヘッドスライディング
豪快なホームラン
連打連打の集中打
1イニング10点の大量得点
感動できる場面

などなど、たくさん見ることができ、とっても楽しめました。

やっぱり夏の高校野球はいいなぁ〜。


来年もぜひ行きたいです!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

満席となったそうです!参加申込みありがとうございました。

2008年6月9日

“プラス家”の澤泉千加良です!

6月15日(日)に東京国際フォーラムで開催される

セミナー(株式会社システムプランニング様主催)が
満席となったそうです。

参加申込みいただいた皆さんありがとうございました。


セミナーでは、

(1)「ホームページ歯科医院」という「分院開業」必須時代に!
    
             〜音楽業界の動きを見ればわかる〜

  「ホームページ歯科医院」という「分院」を開業している歯科医院と
  開業していない歯科医院に現れている差、拡がってきている差


(2)来院してほしい患者さんに来院していただく
                   「ホームページ歯科医院」づくり

    〜正しい「ホームページ歯科医院」という「分院開業」方法〜

     業績アップに繋がる「ホームページ歯科医院」の
                                開業〜経営までの実践ステップの紹介


(3)歯科医院経営の善循環をつくりあげるための
            「ホームページ歯科医院」の活用事例紹介

  〜正しい「ホームページ歯科医院」の開業で
                    歯科医院はこんなに変わる!〜

   「来院者数の増加への活用事例」
   「自費・紹介増加への活用事例」
   「ファンづくりへの活用事例」
   「スタッフ採用・育成への活用事例」


という内容で、

『ホームページ歯科医院』 という 『分院』 の開業&経営

について、2時間で目一杯お話しさせていただきます。

ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみにして
おります!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫



行きたくなる 「 郵便局 」 行きたくなる 「 歯科医院 」

2008年6月6日

おはようございます。
“プラス家”の澤泉千加良です!

皆さんは、

「ポスト」を磨いている郵便局員の姿

を見たことありますか?

そのような郵便局員の姿を見たら、

『どんなことを感じられますか?』
『どんなことを想像されますか?』


私は、会社の近くにある小さな郵便局の局員が、郵便局
の前にある「ポスト」をキレイに磨いているところを、毎朝の
ように見かけます。


今朝も雨上がりに郵便局の前を通ったら、既に「ポスト」は
雨跡が残っていないどころか、キレイに磨かれてました。

ポスト

私は、「ポスト」を磨いている郵便局員の姿を見て、郵便物
を出す時は、できるだけその郵便局で出すことに決めてい
ます。


それは、「ポスト」を、毎朝のようにキレイに磨いている人た
ちが働いている郵便局なら、


『大切な人への手紙などの郵便物を、「大切に扱ってくれる
んだろうなぁ」というイメージが持てたから』


『大切な人への手紙などの郵便物を、“大切に扱ってくれて
いる姿”が想像できたから』

です。


そして、コンビニ、銀行、郵便局のどこでも支払える支払いは
郵便物を出しに行ったついでに、その郵便局で支払うように
しています。

少しの手数料でも、その郵便局のプラスになればと思って
そうしています。


「ポスト」を磨いている郵便局員の姿を目にしているのは、
私だけではありません。

通勤途中のたくさんの人たちが、「ポスト」を磨いている郵便
局員の皆さんの姿を毎朝のように見ています。


ということは・・・。


その郵便局に対して、私と同じようなことを感じ、イメージを
持ち、私と同じような行動をしている人たちも、少なくはない
ことが想像できます。

郵便局にとって、

『プラスのイメージ』
『プラスの行動』

を、

『毎朝のように、「ポスト」をキレイに磨いている郵便局員の
皆さんの姿』が創りだしているのではないでしょうか。


このことは、郵便局と同様に、主に地域の皆さんに来院して
いただく歯科医院でも同じようなことが言えるのでは?


歯科医院がある地域の皆さんが、その歯科医院にプラスの
イメージを持ち、行きたくなるのは、先生やスタッフの皆さん
のどんな姿なのでしょうか?


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

『現状維持にも努力が必要』

2008年6月3日

“プラス家”の澤泉千加良です!

皆さんは、これまでの経験で、仕事や何かの取り組み始めたことを
どれぐらいの期間続けると、良いことがあったり大きな成果があげら
れたりしますか?


『3ヶ月でしょうか?』
『半年でしょうか?』
『1年でしょうか?』
 

私は、“石の上にも3年”の言葉どおり、3年続けていると、素晴らし
い人や仕事との出逢いに恵まれたり、大きな成果を挙げられたりと
不思議と良い経験ができるんです!


ですから、

『石の上にも3年』
『継続は力なり』

という言葉は本当だなと思えるんです。


このような体験があるので、私は、何か新しい取り組みを始める時
は、初めから上手くいかなくても、すぐにやめようとは思わないで、

 
『少なくても3年間は続けられるように頑張ろう!』


と思って取り組むことに決めています。


『ずっと続けていると良いことがある』


と思える経験は、自分にとって、とっても大切な経験です。

継続することが必要、大切な取り組みを始める時に、とても活きてきます。


“スポーツクラブ通い”もその一つ。


3年前、買ったばかりの体重計に乗って、そこに表示された、


私にとっては、それまで見たことがない “驚愕の数字”


【体重】       73.5kg
【体脂肪率】 22.6%


を目にして


『これはまずい!』


と思って初めはダイエットのために通い始めたスポーツクラブも
その“3年”が経ちました!


3年経った現在では、スポーツクラブ通いも


ダイエットのための 『特別な習慣』


から


日常の 『当たり前の習慣』


になっています。


『当たり前の習慣』



になってしまうと、今度は、“しないと落ち着かない”という感覚です。

同じことに対する意識も、ずいぶん変わるものですね!


そして身体の状態も、ずいぶん変わりました。


☆ スタート ☆ 2005年6月1日 【体重】65.9kg  【体脂肪率】16.6% 
    ↓
★1年経過★ 2006年6月1日 【体重】 65.2Kg 【体脂肪率】10.8%
    ↓
★2年経過★ 2007年6月1日 【体重】68.0Kg  【体脂肪率】13.0%
    ↓
★3年経過★ 2008年6月1日 【体重】68.4Kg  【体脂肪率】11.9%


と、『筋トレ』をずっと継続して行っているおかげで筋肉量が増えて
太りづらい身体になりました。


“ビュッフェ大好き!”
“バイキング大好き!”

の私にとっては、最高の状態です!


2つ通っているスポーツクラブの1つにある『体成分検査計』は、
家庭用の体組成計に比べて細かいデータを出してくれます。


☆2008年6月1日現在☆

【身長】       170cm
【体重】        68.4Kg
【体脂肪率】  11.9%
  [体脂肪量]   8.1Kg
 [筋肉量]   57.2Kg

【胸囲】    100.8cm
【ウエスト】  80.5cm
【ヒップ】    91.8cm
【首周り】    38.9cm
【上腕】     31.6cm
【大腿】     50.3cm

【基礎代謝量】1672kcal


このように、自分の身体のデータが詳細に出るので、個々の
の変化をすぐ感じることができます。

そうすると、意識してその箇所のトレーニングを多く行うなど、
すぐに対応できるので、30分と限られた時間の中でベストの
状態を維持するために、とても便利と感じています。


現在の身体の状態は、太りづらくて、自分では、とてもいい感じ
なので、来年の今頃もこの状態を維持できるように、この数字を
意識しながら、スポーツクラブ通いを続けていこうと思っています。


この3年間のスポーツクラブ通い、筋トレを通じて

『現状維持にも努力が必要』

ということを実感しました。


身体の状態は、とってもわかりやすく、ちょっと手を抜いたり、
何もしなかったりすると確実に変化が表れます。

マイナスの方向の変化が!

とってもわかりやすいですね!身体は。


そして、この『現状維持にも努力が必要』というは、
身体の状態に限らず、

仕事
能力
技術
人間関係
信頼関係

など、他のことにも同じことが言えるのではと感じて、意識して
行動できるようにもなりました。 

『現状維持にも努力が必要』

ということを!


スポーツクラブ通いや筋トレは、良い身体の状態を手に入れたり
維持できたりするだけでなく、本当に多くのことを学ばせてくれます。

3年経った現在、本当に実感しております。


これからも多くのことを、スポーツクラブ通いや筋トレから学んで
いきたいと思います!

似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫ 

『ホームページ歯科医院』 という 『分院開業』

2008年5月2日

“プラス家”の澤泉千加良です!

6月15日(日)に株式会社システムプランニング様が開催される
『歯科医院のホームページ開設&活用セミナー』の講師をさせて
いただくことになりました。


セミナーのテーマは!

『ホームページ歯科医院』 という 『分院』 の開業&経営


この3〜4年で急速に業績を伸ばして、売上げを1.5〜2倍近く
にされている先生方は、『現在の歯科医院経営の環境は、経営
がやりやすい!』と答えられますが、その逆の答えをされる先生
方もいらっしゃいます。

現在の歯科医院経営の環境が歯科医院を『経営しやすい環境』
か『経営しにくい環境』かについては、多くの先生方にお聴きする
限り、その感じ方は個々人で違っています。

ただし、『歯科医院の経営の“善循環”』をつくるためには、以前に
比べて、とても創りやすい環境になったと思います。

今回のセミナーでは、その経営環境を活かした取り組みの一つの

『ホームページ歯科医院』 という 『分院』 の開業&経営

について、いつものように2時間で目一杯お伝えします!


セミナーの内容を簡単にご紹介させていただくと、


「ホームページ歯科医院」という「分院開業」で、
                                  歯科医院経営の“善循環”をつくる



(1)「ホームページ歯科医院」という「分院開業」必須時代に!
    
             〜音楽業界の動きを見ればわかる〜

  「ホームページ歯科医院」という「分院」を開業している歯科医院と
  開業していない歯科医院に現れている差、拡がってきている差


(2)来院してほしい患者さんに来院していただく
                   「ホームページ歯科医院」づくり

    〜正しい「ホームページ歯科医院」という「分院開業」方法〜

     業績アップに繋がる「ホームページ歯科医院」の
                                開業〜経営までの実践ステップの紹介


(3)歯科医院経営の善循環をつくりあげるための
            「ホームページ歯科医院」の活用事例紹介

  〜正しい「ホームページ歯科医院」の開業で
                    歯科医院はこんなに変わる!〜

   「来院者数の増加への活用事例」
   「自費・紹介増加への活用事例」
   「ファンづくりへの活用事例」
   「スタッフ採用・育成への活用事例」


という内容で、歯科医院の経営の“善循環”の創り方についてお話し
させていただきます。


歯科医院の経営の“善循環”を創りやすくなった、現在の歯科医院の
経営環境を活かして、経営の“善循環” を創りたいと思われている方
のプラスにしていただけると思います。


開業されている先生だけでなく、開業準備中の先生やこれから開業
される先生にも、

『歯科医院』 と 『ホームページ歯科医院という分院』 の同時開業

のためにプラスにしていただけると思います。


☆「ホームページ歯科医院」という「分院開業」で、
                                  歯科医院経営の“善循環”をつくる


   セミナーの詳細&お申込みは、株式会社システムプランニング様
  のサイトをご覧ください。
   ↓
  http://dental-net.jp/


皆さんはもちろん、ご友人の先生、これから開業される後輩やご友人
の先生方で、このセミナーがお役に立てそうな先生方がいらっしゃい
ましたら、ぜひご一緒に参加いただければ幸いです。

ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみにしております!



似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良



人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

37年前の朝時間の使い方

2008年4月8日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


今から37年前。

幼稚園年少時の夏休みの「せいかつひょう」を発見!

昭和45年

「タイガーマスクらしき絵」
「ウルトラマンらしき絵」
「バルタン星人らしき絵」

が描かれた表紙の絵を見て、絵で表現するセンスが
まったくない子どもだったんだなぁ〜と、笑ってしまい
ました。


「せいかつひょう」の中には、幼稚園の先生に宛てて
書かれた母のメッセージがあり、それを読んでいると
今度は懐かしいやら嬉しいやらで、涙が出てきてしま
いました・・・。


そんなメッセージの中に、母を困らせていたんだなぁ
ということが感じられたメッセージがありました。


「毎日6時には起きて外で楽しそうに遊んでいます。」

「せめて7時半までは寝ていてほしいのですが・・・。」


子どもの頃から寝てるのが好きじゃなかたんだなぁ〜
と思うとともに、母がこのメッセージを苦笑いしながら
書いている姿が想像できて、自然に笑みがこぼれて
きました。


37年前、当時5歳の時の朝時間の使い方は

「家の前で遊ぶ」

だったんですね。

「いったい何して遊んでいたんだろう?」


そして、この古びた「せいかつひょう」の中には、この
メッセージの他にも、当時5歳の私への想いを、母は
文章でいっぱい表現してくれてありました。


“想い”という形のないものを、ちゃんと、文章という形
にしてくれていたから、37年後の今でも、母の“想い”
をしっかり感じることができたんですね。


セミナーなどで、よくお話ししている

「人への想い」
「“ありがとう”という感謝の気持ち」
「“ごめんなさい”というお詫びの気持ち」


など

「“形”のないものを“形”にして表現する大切さ」

をあらためて教えてくれました。

これからも、実践し続けていきたいと思います!


とっても大切な宝物が発見できた。

そんな気分です!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

「ずっと見ているよ!」のメッセージ

2008年4月7日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


大人になると、


「今週はいつもより10分早く会社に出社してみようと
 思ったら毎日できた!」

「いつもは先に延ばしてしまっていた仕事を今日中に
やってみようとトライしたらできた!」

「今日はスタッフ全員に声をかけてみよう!と意識したら
 できた!」

「ダイエットして1キロ体重を減らせた!」


などなど、“小さなこと”だけど、これまでできなかった
ことができるようになったり成果が出たりしても、


「そんなの小さなことできても当たり前だよな・・・」

「そんな小さなことできても喜ぶほどのことじゃないよ。」

「こんな小さなことできて嬉しいなんで言ったら恥ずかしい。」


などなど、例えこれまでできなかったことができるように
なったとしても、それが、小さなことであればあるほど
大切なことと思わなくなってしまっているように思います。


ただ、自分と同じ感覚で、子供のことを見てしまうと

“子供の大切なメッセージに気づいてあげられない”

“本当は子供が大切に思ってほしいと思っている
 メッセージを大切に思ってあげられなくなってしまう”

のではと思うようになりました。


大人である親から見れば当たり前と思ってしまうような

“小さなこと”

だとしても、

「やっとできるようになった!」

って、子供は本当は“心の中で”とっても喜んでいる。


そして、

「できるようになったね!」

「すごいね!」

って、親に褒めてもらいたい。


褒めてもらえなくても、

「できるようになったこと」

「できるようになるために頑張っていたこと」

に、本当は気づいてもらいたいと思っている。


「ぼくのことずっと見てくれているよね!」


っていう、

“親の自分への気持ちを確認したい”

“親の自分への気持ちを確認して安心したい”

そのためのメッセージなのかな。


「ちゃんとあなたに伝わってるかな?」

ドリカムの「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」という曲の
歌詞の一節のようなメッセージ。


なのかもしれないなぁと、


「子供ができるようになった小さなこと」

「子供の小さな変化」

「子供の小さな成長」


を感じるようになってきました。


そして、それが


“小さなことであればあるほど”

“当たり前と思えることであればあるほど”



子供の


“親に絶対気づいてほしいメッセージ”

“「ずっと見ていてね!」というメッセージ”


なのかなと思うようになってきました。


そして、それらのメッセージに気づいてあげることが

「ずっと見ているよ!」のメッセージ

になるということも。


「ずっと見ていてね!」のメッセージに気づいてあげることが
「ずっと見ているよ!」のメッセージになる



そして、このことは

「子供と親」

だけでなく

「先生とスタッフ」
「先生と患者さん」
「夫と妻」
「彼氏と彼女」

など、すべての関係にも言えることだと思うようにも
なってきました。


「ずっと見ていてね!」のメッセージに気づいてあげることが
「ずっと見ているよ!」のメッセージになる



子供にとても大切なことを気づかせてもらいました。


そんな大切なメッセージに気づくことができる人間でありたい。

そんな大切なメッセージに気づくことができる父親でありたい。

そんな大切なメッセージに気づくことができる家族でありたい。


心からそう思います。


子供から学ぶこと。

子供が気づかせてくれること。


って本当に多いですね!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

“生きていく基準”としての父の存在

2008年4月4日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


昨日ご紹介させていただいた、東池袋山内歯科室院長の
山内浩司先生の本『心にスマイル』は

“生きていく基準としての父親の存在”

を思い出させてくれました。


『父親のようになりたい!』
『父親のようにはなりたくない!』


というふうに思ったことはありませんか?


私は、父が他界した後、考えるようになりました。


父は生前、テニスラケットメーカーでは当時国内最大手の
会社で部長職をしていました。

父が他界した後、父と一緒に仕事をしていた同僚や部下の
人たちから、父の会社での姿を聞かせていただく機会に恵
まれました。

それまで全く知らなかった父の姿がそこにはありました。

当時、大学を卒業したばかりで社会人一年目だった私には
父の会社での姿やまわりの人たちとの関係が、尊敬という
か誇りに思えることばかりで、父の話を聴かせていただく
うちに、それまではなかった

“生きていく基準としての父の存在”

が自分の中に出来上がってきました。


『社会人として父のような人間になりたい!』

という“生きていく基準”が、会社で働きはじめたばかり
だった私に出来上がってきました。


山内先生の本『心にスマイル』は、

“生きていく基準としての父の存在”

が自分の中にできた、今から20年も前のことを思い出さ
せてくれました。


自分の子どもたちにも、

“生きていく基準”となる

“誰”

という存在が、これからできると思います。


その“誰”という存在に、父親である自分がなれるように
生きていきたいということもあらためて決意させてくれました。

山内先生、本当にありがとうございました。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

読んでいて心が温かくなる“歯医者さんが書かれた本”

2008年4月3日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


現在本の執筆中で、頭の回転を朝から良くしたかったので
朝スポーツクラブに行って走ってきました。

20080403スポーツクラブ

今朝は、とっても天気がよく、走りながら見える景色も最高でした!

おかげで頭も目もすっきり!

快調な一日のスタートになりました!


一昨日、歯科医師の方が書かれた本を読ませていただきました。


心にスマイル』という、東京にある東池袋山内歯科室院長の
山内浩司先生が出版されたばかりの本です。

心にスマイル


生涯歯医者 ジョナサンインプランターのメモ

というブログを書かれている先生です。


本を読ませていただいた感想は

『この先生に自分は診てもらいたいなぁ』

『この先生に大切な人を紹介したいなぁ』

と素直に思えました。


特に、先生が患者さんについて、“人”について書かれている章
では、先生の“人への優しさ”が、“言葉という形”で表現され
ているので、先生の“人への想い”がしっかりと感じられました。


そして、心がとっても温かくなってきました。


きっと、先生と直接お話しされている患者さんは、

先生の “人への優しさ”
先生の “人への想い”

を、もっと感じていらっしゃることと思います。


先生と話しをしていると、自分と同じように、心が温かく
なってくるのを感じていらっしゃることと思います。


そして、

『この先生の歯科医院に来てよかった』

『この先生を大切な人に紹介したいなぁ』

と、思われているのではないでしょうか。


この本の帯に、

『その歯科医院になぜ人が集まるのか・・・』

と書かれているのですが、その理由の一つは、
間違いなくここにあると思います。


患者さんだけでなく、歯科医師やスタッフの皆さんという

“人”

も・・・。


この『心にスマイル』は、

“人”が“人”に対して医療を提供する歯科医院

“人”と“人”が力を合わせて仕事をする歯科医院

で、とっても大切なことを感じさせてくれました。


ずっと前からブログを読ませていただいていて感じていた
山内先生の温かい人柄、スタディグループの勉強会で講演
させていただいた時に感じた、山内先生の温かい人柄がそ
のまま感じられる本でした。


読んでいて心が温かくなれるブログや本をかける先生って
素晴らしいですよね!


文章という形にして表現できる“温かい心”を持っていら
っしゃるということですからね。


山内先生ありがとうございました。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

“何か”と“何か”が合わさると新しい“何か”が生まれる!

2008年4月1日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!

さくら2008

4月1日

街中で着慣れないスーツ姿の新入社員らしき人の集団を
たくさん見かけました。

そんな新しい人たちが企業や歯科医院に入るこの時期に
あらためて気づかせてくれたことがありました。


『“何か”と“何か”が合わさることで新しい“何か”が生まれる』

ということです。


“企業や歯科医院“に“新人”が“入る”ことで

職場に活気が生まれる

一番後輩だった人間に“先輩としての自覚”が生まる

などなど・・・。


他にも・・・


“男性”と“女性”が“結婚”することで
 ↓
夫婦という新しい関係が生まれ
 ↓
“夫”と“妻”の愛情が合わさることで
 ↓
子供という新しい命が生まれ
 ↓
“夫婦”と“子供”が合わさることで
 ↓
家族という新しい繋がりが生まれる



また・・・


“文字”と“文字”が合わさることで
 ↓
熟語が生まれ
 ↓
新しい意味が生まれる



同じように、企業や歯科医院でも・・・


“経営陣”と“従業員”が力を合わせることで
 ↓
新しい顧客や患者さんが生まれる
新しいサービスや商品が生まれる
新しい満足や感動が生まれる

企業や歯科医院の新しい価値が生まれる


というように、

『“何か”と“何か”が合わさることで新しい“何か”が生まれる』

のだと思います。


“協”と“力”という文字が合わさり、『協力』という熟語になって
“たくさんのパワー”が生まれるように!


今日4月1日は、

“歯科医院”と“人”
“企業”と“人”

そして、

“人”と“人”

との“新しい出逢い”によって、

“歯科医院”と“人”
“企業”と“人”
“人”と“人”

が合わさることで、

全国各地で、

“新しい何か”
“素晴らしい何か”

が、たくさん生まれる始まりの日になるんでしょうね。


これらの運命的な“新しい出逢い”を大切にしていきたい
あらためて感じました。


そして、合わさることでプラスのことを生み出せる

“歯科医院”と“人”
“企業”と“人”
“人”と“人”

“人”でありたい、あり続けたいと思います。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

満席になったそうです!ありがとうございました。

2008年3月27日

“プラス家”の澤泉千加良です!

4月13日(日)に、「モリタ名古屋支店」で開催される
『歯科医院開業セミナー』

『歯科医院の開業&経営技術』
〜自分にしかできない歯科医院をつくり経営に成功する!〜


満席となったそうです。

参加申込みいただいた皆さんありがとうございました。


セミナーでは、

『歯科医院のコンセプトのつくり方』
『開業前後のマーケティング方法』
『患者さんの支持・信頼の育て方』
『スタッフの採用・育成・マネジメント方法』

それぞれについて、

「これらの取り組みを実践している先生方の歯科医院は
患者さんやスタッフから支持され、ゆるぎない医院経営
を続けている」


という、

開業して1年目、5年目、10年目、15年目、20年目などなど
開業年数や年齢に関係なく、現在多くの患者さんから支持され
とても良好な医院経営を続けている先生方や、この3〜4年で
急速に患者さんの数、売上げを伸ばしている、現在の歯科医院
経営環境にマッチした医院経営を行っている先生方が実践して
いる取り組みの中から、

「これだけははずせない!」

「ここは共通している!」

という取り組みを選び出して、開業時からの実践を自信を持って
オススメしたい幾つもの取り組みを、これから開業される、歯科
医院の経営経験がない先生方が取り組みやすいようにご紹介
したいと思っております。


新しいことにチャレンジしようとしている歯科医師の皆さんを
一生懸命応援できる、そんなセミナーに必ずします!

ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみにして
おります!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

自分より一番と思える存在

2008年3月26日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


「自分より一番にご飯を食べさせ、
      自分より一番にお風呂に入れる。」

「自分より一番の存在ができて、
      自分のことを忘れるようになりました。」


と、タレントの山口もえさんが、テレビのワイドショーの
インタビューで、子育てについて聞かれて、こう話されて
いました。


「自分より先に何かをしてあげたい存在」
「自分より一番の存在」

と、まわりの人を自然に思えるか。


「自分より先に何かをしてあげたい存在」
「自分より一番の存在」

と、自然に思える人に出逢えるか。


現在執筆している、歯科医院で働く皆さんへの本で
表現したい大切なテーマの一つでしたので、何気なく
見ていたテレビ番組の一場面でしたが、ことばが心に
響いてきました。

素敵な言葉をありがとうございました。


本は、5月末発売予定です。

皆さんにプラスのことが与えられる本にしたい!

そういう想いで書いています。

と言うより“奮闘中”のほうが正しい表現です(笑)


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

2008年「毎朝の時間の使い方に変化をつける!」Part.3

2008年3月19日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


昨年10月、2008年から実践することの一つとして決めた

「毎朝の時間の使い方に変化をつける」


以前ご紹介した

週2回ランニングマシンで2キロ走る!

感謝の手紙を毎朝一枚書く

という、2つの「朝の時間の使い方」の他に

『新聞の切り抜き』

も始めました。


『仕事(業界・業種・対象等)に関係した役立つ記事』

『仕事(業界・業種・対象等)に、現在は直接関係して
いないけど繋げられる・活かせる(応用できる) と役
立つ記事』


の2種類の記事を、毎朝いくつも切り抜いています。


『新聞の切り抜き』は、以前もやっていたことは何度も
ありましたが、習慣にはできませんでした。


今回は、『新聞から記事を切り抜く』という作業

人との会話、マスメディア、本、雑誌、セミナー、通勤や
移動中の街中など、普段、仕事や生活をしている中で
入ってきたり、入れたりする、たくさんの情報の中から

「仕事に役立つ情報を探せるようになるため」のトレーニング

「仕事に結びつける、活かせるようになるため」のトレーニング


スポーツクラブで、ずっとやっている“筋トレ”と同じ感覚で
毎朝行うようにしたら続いています。


新聞という世界、新聞の中のたくさんの情報の中から

「仕事に役立つ情報を探す」

新聞の中のたくさんの情報を

「仕事に結びつける、活かすことを考える」

ことをトレーニング感覚で行っています。


同じことでも、「そのことを行うこと自体が目的」 になって
しまうと続かないけど、「何のためにそのことを行うのか」
という、「●●を行う目的」 ができると続けられるようにな
るんだなぁと、あらためて実感させられました。

スポーツクラブでの筋トレも、2年半ちょっと続けてきたおかげで
基礎代謝量が、40歳代の平均、1520Kcal/日よりも150kcal
多い、1670Kcal/日になって、太りづらい身体に変化しました。


同じように、

「仕事に役立つ情報を探せるようになるため」のトレーニング

「仕事に結びつける、活かせるようになるため」のトレーニング

も、ずっと続けていけば、

「情報を探し出す力」
「情報を活かす力」

がアップするかなぁと楽しみにして、毎朝トレーニングを
続けています。


でも、一日に手帳にメモするアイディアなどの情報量から
すると、その力は確実にアップしてきているようです。

この『新聞の切り抜きトレーニング』は、一日のはじまりの
「朝」行うことが効果的なようで、その日一日

「情報を探し出す」
「情報を活かす」

ことを、意識し続けられるようになります。


3ヶ月間続けている「朝の時間の使い方」ですが、これも
はじめて良かったと思っている「朝の時間の使い方」です!


この「朝の時間の使い方」も、スポーツクラブのランニング
マシンで走っている時に思いついたことですから、スポーツ
クラブにも感謝です!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

「ありがとう」から始まった!

2008年3月13日

こんにちは!

“プラス家”の澤泉千加良です!


「澤泉さんよかったね!」
「本当によかったね!」

「澤泉さんすごいよ!」
「本当にすごいよ!」

14年前に出逢った先生から昨日お電話をいただいた時の
先生の第1声です。

「デンタルダイヤモンド」 の対談企画の、私の記事を見て
わざわざ電話をかけてきてくださいました。


当時その先生は35歳、私28歳。

当時 生命保険の営業マンとして歯科医師の皆さんへの
仕事を始めたばかりだった私を、大切なご友人や後輩の
先生方を 何人も何人も紹介していただいたり、研修会に
誘っていただいたりして歯科医師の皆さんととの出逢いを
たくさんつくっていただいた先生です。

そして、「歯科医院の経営をサポートする」という、現在の
仕事を始めるキッカケとなった先生でもあります。

この先生にとてもお世話になっていたので、「何か恩返し
できないかなぁ」 「役に立つことできないかなぁ」と思って
させていただいた「歯科医院経営のサポート」で役に立つ
ことができ、とっても喜んでくださり、

『ありがとう』

と、その先生におっしゃっていただいたのが嬉しく、そして
自信になった。

それが、私が、「歯科医院の経営をサポートする」ことを
始めるキッカケでした。


この先生は当時から

『歯科医療の提供』

にも

『遊び』

にも一所懸命な先生で、どちらも中途半端ではなく

“極める”

先生でした。


その先生からは

『仕事に対する姿勢』
『患者さんに対する姿勢』
『まわりの人に対する姿勢』

を、お逢いする度に学ばせていただきました。

そして「遊び」に対する姿勢も・・・。


当時から、現在で言う

「ワークライフバランス」

がとてもしっかりされている先生だと感じていましたので
「仕事」と「プライベート」の時間の使い方も、この先生の
影響を大きく受けていると思います。


院長室には、

「患者さんからいただいたお礼の手紙」

が見える所にたくさん置かれていました。


そして、待合室の患者さんから見える場所には、先生の
「患者さんに対する姿勢」をあらわした

「患者さんへの約束」

が掲げられていました。


当時35歳と若かった先生は、

「患者さんからいただいたお礼の手紙」をいつも見て
患者さんの存在、患者さんに対して歯科医師として
持つべき姿勢を確かめてから診療に入るようにする。

患者さんに、「患者さんへの約束」を表現することで
わざと「患者さんの自分への期待のハードル」を高く
して、常に自分自身にプレッシャーをかける。


このようなことを常に行うことで、歯科医師としての自分の
レベルを高めていく努力をされていました。


「患者さんにベストの医療を提供せざるを得ない状況」

をつくることで

「患者さんにベストの医療を提供できる状態」

をつくって、患者さんに向かい合うようにしているんだ。

でないと自分に甘えちゃうでしょ!

と、当時お聴かせいただき、だからこんなにも多くの患者
さんが来院されていて、しかも患者さんからこんなにたく
さんの手書きのお礼の手紙が届いているんだなと感じた
ことを覚えています。

筋力トレーニングも、楽にできる程度の負荷しか与えずに
何度も繰り返しても筋力強化や筋肥大に繋がらず、筋力強
化や筋肥大させるためには、筋肉に負荷を与え続ける必要
があるのと同じで、この先生も、「歯科医師としての自分の
レベルを高める」ために、毎日毎日、自分に負荷を与え続け
ていらっしゃたんだと今感じています。

このような

「歯科医師力」
「歯科医院経営力」

鍛える努力をずっと継続していらしたことが、現在の
先生の

「歯科医師としての技術や想いのレベル」
「歯科医院のレベル」

を築き上げられたんだとあらためて感じました。


あれから14年経った現在も、この先生の医院には、近隣
の患者さんだけでなく、この先生のことを一生懸命探して
来院された患者さんもたくさん来院されています。

そして、多くの人や企業が、この先生のことを応援されて
います。


先生が守り続けていらっしゃる

『仕事に対する姿勢』
『患者さんに対する姿勢』
『まわりの人に対する姿勢』

が患者さんや歯科関連企業の人たちに、しっかりと伝わっ
ているのだと思います。


昨日もとってもお忙しい中、

「澤泉さんよかったね!」
「本当によかったね!」

「澤泉さんすごいよ!」
「本当にすごいよ!」

と、私に伝えるためだけに、わざわざ電話をかけてきてくだ
さいました。

「まわりの人に対する姿勢」

がまったく変わっていらっしゃいません。


この先生の

『仕事に対する姿勢』
『人に対する姿勢』

を大切にして、これからも仕事をしていきたいと思います。


この先生からいただいた

「ありがとう」

で始まった、

「歯科医院の経営をサポートする」という仕事を。

出逢った人がプラスになるための「チカラ」になるという仕事を。


本当にありがとうございます。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

2008年「毎朝の時間の使い方に変化をつける!」Part.2

2008年3月5日

“プラス家”の澤泉千加良です!

昨年10月、2008年から実践することの一つとして決めた

「毎朝の時間の使い方に変化をつける」


その「朝の時間の使い方」の一つは、以前ご紹介した

『週2回ランニングマシンで2キロ走る!』

ことを実践しています。

10月からの練習期間を合わせると5ヶ月が経過しました。


せっかく習慣化できたので、このままず〜っと続けて、

来年の「東京マラソン」にチャレンジします!

抽選に当たったらの話しですが・・・(笑)


1回2キロですが、月に8回走るので1ヶ月に16キロ。

来年の「東京マラソン」までの1年間続けると・・・。

200キロ近く走ることになるんですね!
日本橋からだとどの辺りまで行ける距離なんでしょう?

とってもいい練習になりそうです(^^)


絶対当たりますように!

何人の方がこのブログを読んでいただくかはわかりませんが
公言してしまったので、もう走らないわけにはいかないですね(^^)


『週2回ランニングマシンで2キロ走る!』という、「朝の時
間の使い方」の他には、

『感謝の手紙を、毎朝一枚書く』

ということもはじめました。

「お礼状を、毎朝一枚書く」ということです。


昨年末、お話を聴かせていただいた歯科医師の方がずっと
続けて行っていらっしゃる、

「毎朝とっても早く歯科医院に行き、患者さんのことを
 考える時間を設ける」


という「朝の時間の使い方」をヒントにさせていただき始めた
「朝の時間の使い方」です。


「感謝の気持ちを忘れない」で仕事をしたい!
「感謝の気持ちを忘れない」で過ごしたい!

と思っています。

ただ、本当に忘れずに、毎日ずっと持ち続けられているかと
いうと、自信満々「ハイ!」と答えられるような状態の日だけ
ではなかったと思います。


今年から『感謝の手紙を、毎朝一枚書く』ことを始めたことで

『ありがとうございます。』

という「感謝の言葉」を、毎朝手紙に書くようになりました。


そうすると、

「感謝の気持ちを忘れない」

ということを一日のはじまりに、毎日自然に確認できるように
もなったんです。

『感謝の手紙を、毎朝一枚書く』ことをはじめたことで、少しだ
けかもしれませんが、昨年よりは確実に、 「感謝の気持ちを
忘れない」で、一日を過ごせるようになっているのではないか
と思っています。

そして、一日に一枚ですが、一年間で300人以上の人に
「感謝の気持ち」を表現することもできるようにもなりました。


『感謝の手紙を、毎朝一枚書く』

私にとって、この「朝の時間の使い方」も、とっても大切な
ものになっています。


「毎朝とっても早く歯科医院に行き、患者さんのことを
 考える時間を設ける」


という「朝の時間の使い方」をずっと行っていらっしゃる先生の
医院には、毎月500人を超える患者さんが来院されています。

東京都内の平均の3倍くらいの患者さんが集まって来られて
います。

この先生の患者さんへの想いや姿勢が、患者さんにしっかり
伝わっていらっしゃるんでしょうね。


素敵な「朝の時間の使い方」に出逢わせていただき、本当に
ありがとうございました。


皆さんは、一日のはじまりの朝の時間、どんな使い方をして
いらっしゃるのでしょうか?

オススメの時間の使い方があったら、ぜひ教えてください!


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

父が残してくれた「とても大切な宝物」

2008年2月29日

“プラス家”の澤泉千加良です!

私には、父が残してくれた「とても大切な宝物」があります。

それは「父の手帳」です。

今から19年前、父がガンの治療のため、8ヶ月間入院して
いた時、父が日々思ったことを日記のように書いていた

「父の手帳」

です。

この手帳には、

「こんなことしたいな。」
「本当はこうして欲しいな。」

そして、

「自分がガンであることを知っていたこと」

などなど、父が本当にして欲しかったこと、本当はガンだと
知りながら、知らないふりをして自分と妹に気づかっていた
ことなどが書かれていました。

当時、父にはガンであることを告知していませんでしたので

「ガンであることを知らないふりをしている自分と妹」
「ガンではないと父に嘘をついている自分と妹」



「先にガンで亡くなった母の治療を近くでずっと見ていて自分が
 ガンだと気づいていながら気づいていないふりをしている父」

の「騙し合い」の変な家族の関わりが、8ヶ月間続いていたの
ですが、「手帳」には、その時の父の本当の気持ちが書かれて
いました。


入院中はこの「手帳」の存在は知りませんでしたが、亡くな
ってしまった後、家に帰る準備をしている時にこの「手帳」を
見つけ、父が「手帳」に書いていたことを読んだ時、涙が止
まらなかったこと、悔しかったこと、自分が情けなく思ったこ
とを覚えています。


「こんなことしたいな。」
「本当はこうして欲しいな。」

と父が思っていたのに気づけなかったこと、「治ってほしい」と
いう自分の気持ちだけで、父の本当の気持ちに気づこうとして
いなかったこと、考えようとしなかったことが、大学を卒業した
ばかりだとはいえ、もう23歳だった自分が、とっても情けなく
思ったことを覚えています。

そして、この「父の手帳」が、

『どんなにしたくても後では出来ないことがある。』

ということを教えてくれました。

そして、父が亡くなった後から現在まで、私がずっと大切に
している

『やらなかった後悔はしない!』

という考え方を身につけさせてくれました。


他にも父が綴った文章からは、いろいろなことが感じられます。

いろいろな想いが伝わってきます。

そしていろいろなことを教えてくれます。

だから「父の手帳」は、私の「とても大切な宝物」なんです。


この「ブログ」も、父のように私が死んだ後か生きている時かは
わかりませんが、2人の子供たちが読む時が来るかもしれません。

その時に、私が「父の手帳」を読んだ時と同じように、子供たちが
生きていくうえで、仕事をしていくうえでプラスになるようなことが
与えられる、そんなブログにしたいものです。

読んでいただいている歯科医師の皆さんはもちろん、子供たちに
もプラスになる文章を・・・・。ブログを・・・。


「自分の子供が読んだらどう感じるか?」

そんな

「文章を書く基準」
「ブログを書く基準」

ができると、これまで以上に身が引き締まる思いです。


「自分の子供が読んだらどう感じるか?」


この基準も「父が残してくれた宝物」だと思います。


皆さんは、

「文章を書く時」
「ブログを書く時」

どんな基準を設けて書いていらっしゃいますか?


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

「買いたい価格」がすべての始まりで成功!

2008年2月28日

“プラス家”の澤泉千加良です!

今、「トレーニング」と「歯科医院のサポートのための勉強」を
兼ねて2つのスポーツクラブに通っています。

1つは、

「月会費20,000円ほどの会社近くのスポーツクラブ」

もう1つは、

「月会費10,000円ほどの自宅近くのスポーツクラブ」

の月会費が異なる2つのスポーツクラブに通っています。


この2つのスポーツクラブは、

「設備」
「環境」
「雰囲気」
「会員層」
「スタッフ」
「メインテナンス」

などがまったく異なるので、「違った雰囲気でトレーニングする
楽しさ」 だけでなく、歯科医院の経営サポートに役立つことが
2つのスポーツクラブそれぞれからいろいろ勉強できるんです。

「トレーニング」と「勉強」 の2つでメリットを体験しているので
ずっと通い続けられているのかもしれません。


実は、最近もう1つ通ってみたいスポーツクラブができました!

それは!

ジョイフィット」という

「月会費5,000円」

のスポーツクラブです!


私が通っているスポーツクラブは、両方とも「マシン」「スタジオ」
「プール」がある総合型のスポーツクラブですが、このスポーツ
クラブも「プール」がないだけで、総合型のスポーツクラブだそう
です。

「筋トレ」+「有酸素運動」+「ストレッチ」をセットで行うサーキット
トレーニング型の簡易型スポーツクラブではなく、総合型のスポ
ーツクラブでこの月会費は、“激安”だそうです。

今通っている自宅近くのスポーツクラブの“半額”の会費です。


「日経MJ」の1面で紹介されていてこのスポーツクラブのことを
知ったのですが、このスポーツクラブは、

「お客様の買いたい価格」を徹底調査して、

(1)「買いたい価格」をもとに「利用料金」決める
   ↓
(2)それが実現できる「収益モデル」を構築

という順序で、「買いたい価格」がスタートで全ての取り組みを
はじめたことで利用者の支持を集めて成功して、全国展開して
いる「総合型のスポーツクラブ」として現在業界注目のスポーツ
クラブだそうです。


残念ながら、東京にはまだ店舗がないのですが、近くにできた
ら、ぜひ行ってみたいスポーツクラブです。

また違ったことがいろいろ学べそうです!

「スポーツクラブ利用者の声を活かして」深夜0時まで営業して
いるのも、とっても助かります。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

はじめてのメディア登場!

2008年2月25日

“プラス家”の澤泉千加良です!

現在は歯科業界を中心にメディアに登場させていただく機会が
多くありますが、そんな私の「はじめてのメディア登場!」は

31年前、小学5年生の時の「週刊ベースボール」誌でした!

その時の写真がこれです。

週刊ベースボール

左の“ポチャポチャ”とした子どもが私です!

当時から頭がでかく、合うサイズの野球帽がなかなか売って
いなかったのを覚えています(笑)

ご覧のとおり私がメインではありません(笑)

現在、讀賣ジャイアンツの1軍バッティングコーチをしている
篠塚和典さんがジャイアンツに入団した年、後楽園球場に
2軍の試合を観に行った時に、篠塚選手にサインをもらって
いるところが「週刊ベースボール」誌に載っていたんです!


当時、父の知合いがベースボールマガジン社にいたようで
雑誌に載った写真をパネルにしてもらったものが、今も我が
家に飾ってあります。そして子どもたちに笑われています。

小4の次男と同じ歳くらいの出来事ですから、子どもたちが
プロ野球を観に行った時、選手にサインをしてもらおうと頑
張っている姿を見ていると、「同じことしてるよ!」と、自分
のことを思い出していつも笑ってしまいます。


そしてもう一つ「同じことしてるよ!」ということが・・・


それは「野球マンガ」を読むこと!

特に「ドカベン」です。


最近“小さな大人買い”をしてしまった缶コーヒーのオマケ
についていた「ドカベン」のフィギア

ドカベン

私が小学生の時に大好きで読んでいた、この「ドカベン」の
漫画も、30数年が経った現在、見事に息子たちに読み継
がれています。

我が家には

「ドカベン」48巻
「大甲子園」26巻
「ドカベン・プロ野球編」52巻
「ドカベン・スーパースターズ編」22巻


の「ドカベン」シリーズ合計148冊のコミックが並んでいます。

『30年もの月日が経ち、時代が変わっても、子どもたちに
愛されている秘密は何なのか?』


『きっとそこに“ずっと続いている理由”があるんじゃないか?』

と昔とは違う視点で、子どもの時に読んだ漫画を、その時と
同じ歳くらいの息子たちと一緒に読んでいる自分がいます。

何か不思議で、そして嬉しい感じがします。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家


のことです! by 澤泉千加良

人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

「感謝」+「感謝」+「感謝」=心がとっても暖かな一日

2008年2月15日

“プラス家”の澤泉千加良です!

昨日は

「ありがとう!」

「ありがとうございます。」

という「感謝の言葉」と「嬉しそうな笑顔」が日本中にあふれた
一日だったのではないでしょうか。

私もその一人に。


プレゼント5月に一緒に本を出版する社長からいただいたチョコ

社長チョコ1社長チョコ2

「ありがとうございました。」


プレゼント雑誌の対談企画に登場いただい先生からいただいたチョコ

先生チョコ1先生チョコ2

「ありがとうございました。」


プレゼントスタッフKがくれた手づくりケーキ群

スタッフK

「ありがとう!」


どれも美味しいモノばかり!

あっという間に・・・。


寒い日を、素敵な女性たちの心づかいが、心がとっても暖かい
一日にしてくれました。


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

歯科医院開業セミナー【(株)モリタ開催】の講師をさせていただきます!

2008年2月13日

“プラス家”の澤泉千加良です!

ちょうど2ヶ月後の4月13日(日)に、「モリタ名古屋支店」で
開催される『歯科医院開業セミナー』の講師をさせていただく
ことになりました。

今週末、2月16〜17日に、名古屋で開催される「中部日本
デンタルショー」会場でのセミナー案内配布が、このセミナー
の案内スタートとお聞きしておりますが、ブログ読者の皆さん
には、チョットだけ早めにご案内させていただきます。


歯科医院開業セミナーは、4月13日(日)午後1時〜4時迄
モリタ名古屋支店の会議室で開催されます。

セミナー内容など詳細については、株式会社モリタ様の歯科
情報ポータルサイト 『デンタルプラザ』 に掲載されております
のでご覧ください。 参加申し込みもそちらから行えます。

株式会社モリタ 歯科情報ポータルサイト DENTAL PLAZA

ブログ読者の皆さんはもちろん、これから開業されるご友人の
先生で、このセミナーがお役に立てそうな先生方がいらっしゃ
いましたら、ぜひご一緒に参加いただければ幸いです。


セミナーの内容を簡単にご紹介させていただくと、

『歯科医院の開業&経営技術』
〜自分にしかできない歯科医院をつくり、経営に成功する!〜

(1)10年後には、その大切さに必ず気づく!
  歯科医院の開業&経営に大切な考え方と自分づくり

(2)現在繁盛している先生方にお会して感じる共通点
  『コンセプトにもとづいた歯科医院経営』を初めから実践する!
  患者さんが集まってくる『歯科医院のコンセプト』のつくり方

(3)これから開業するメリットを最大限に活かす!
  開業3〜5年の30代で成功している先生方が実践している、
 “今の患者さん”が集まっている、“今の患者さん” に支持されて
  いる経営法を活かす!

(4)スタートダッシュよりも“助走”が大切!
  はじめから患者さんに来院していただくための取り組み

(5)はじめから歯科医院のファンを拡げる!
  自分が来院して欲しいと思う患者さんに集まっていただき
  “来院の善循環”をつくる

(6)はじめてだからゆずれない!
  一緒に歯科医院を成長させていく、スタッフの採用のポイントと採用法

(7)採用と育成はワンセット!開業当初からぜひ実践したい!
  スタッフが育つ!スタッフが頑張る!スタッフが離れない!
  スタッフマネジメント法

の7つのテーマで、

『歯科医院のコンセプトのつくり方』
『開業前後のマーケティング方法』
『患者さんの支持・信頼の育て方』
『スタッフの採用・育成・マネジメント方法』


など、開業時から計画的に実践していくことが望まれることを
ご紹介します。


『自分にしかできない歯科医院』
『自分だからこそできる歯科医院』

の「開業と経営」について、約3時間で目一杯お伝えします!


新しいことにチャレンジしようとしている歯科医師の皆さんを
一生懸命応援できる、そんなセミナーに必ずしたいと思って
おります。

ブログ読者の皆さんとお逢いできるのを、とても楽しみにして
おります!

☆歯科医院開業セミナーの詳細&お申し込みは
  ↓
http://www.dental-plaza.com/seminar_info/morita_seminar/semi.asp?id=1815


今回は名古屋での開催となりますが、他の地域で、この『歯科
医院開業セミナー』を開催してほしい!というご希望がありまし
たら声をお寄せいただければ幸いです。

お待ちしております!⇒ info@e-8148.com


似顔絵

“プラス家”とは?

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家

        
のことです! by 澤泉千加良

人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

自分が一生懸命頑張っているかどうかを知るバロメーター

2008年2月11日

皆さんの一番の財産は、

『自分自身を変えようと思ったこと』
『自分自身を変えることができたこと』

そして、

『“感謝”という言葉を言えるようになったこと』

だと思います。

という、「たかの友梨さん」の、受賞者の皆さんへの言葉が
とても印象的でした。

昨日テレビで放送されていた、「たかの友梨エステティック
シンデレラ大会」の、最後に流れた受賞者へのメッセージの
中の言葉です。


特に、

「感謝」という言葉を言えるようになったことが一番の財産

という言葉が印象に残っています。


番組では、ダイエットにチャレンジする参加者の皆さんの
3ヶ月間のチャレンジの模様が紹介されていました。

食事や運動習慣を変え、皆さん本当に一生懸命に頑張って
いらっしゃいました。


きっと、自分自身を変える決断をして新しいことにチャレンジ
して、一生懸命頑張っている参加者の皆さんの姿が、たくさ
んのまわりの人たちを応援させたのではないかと、番組を見
ていて感じました。

だから、応援してくれている人たちに「感謝」の気持ちを持つ
機会も、自然と多くなったのではないでしょうか。

・食事を作ってくれる家族
・一緒に運動してくれる人
・一緒にダイエットしてくれる人
・相談にのってくれる人
・褒めてくれる人

などなど。


そう言えば、スポーツの世界でも、ビジネスの世界でも
一生懸命頑張っている人たちは、インタビューや対談でも
「感謝の気持ち」を表現している姿を、多く見かけるような
気がします。

きっと、その人も一生懸命頑張っているから、応援して
くれる人が、まわりにたくさんいたんだと思います。

だから、「シンデレラ大会」参加者の皆さんと同じように
応援してくれている人たちに「感謝」の気持ちを持つ機会
も自然と多くなったのではないかと・・・。


「感謝の気持ち」をどれくらい表現しているかな?

「ありがとうございます」という言葉を、どれぐらい
言っているかな?


「感謝の気持ちを表現する機会が多いか少ないか」は
自分が一生懸命頑張っているかどうかを知るバロメーター


だなと番組を見ていて感じました。


一生懸命頑張っている人を見ると応援したくなりませんか!

一生懸命頑張っている姿を見ると応援したくなりませんか!


「まわりから応援される人間になりたい!」

と思います。


そして、


「一生懸命に頑張っている人を応援したい!」

「一生懸命に頑張っている人を、本当に、本当に応援したい!」

「一生懸命に頑張っている人を、本当に、本当に一生懸命応援したい!」


そして、


「一生懸命に頑張っている人とたくさん出逢いたい!」


と、偶然見たテレビ番組でしたが、強く感じさせてくれました!


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

ずっと前から大好きなモノ

2008年2月4日

ずっと前から私が大好きなモノのひとつに、

「茶色の革製品」

があります。

ちょっと思い出すモノだけでも

「ビジネス鞄」
「キャリーバック」
「革バンドの時計」
「靴」
「ベルト」
「名刺入れ」
「長財布」
「コインケース」
「キーケース」
「パスケース」
「ブックマーク」
「ペン立て」
「ショルダーバック」
「スニーカー」
「革ジャン」


があります。

これらすべて

「茶色の革製品」

です。

これが「ピンク」だったら、林家ペーパー子夫妻ですね(笑)


たぶんこの「茶色の革製品好き」の始まりは・・・。

初めての「茶色の革製品」となった

「野球のグローブ」

から続いているような気がします。

height="213" border="0" align="" alt="グローブ">

このグローブ、私が中3の時から28年間ずっと使っている
年代物です。

実は、自分でデザインして「玉澤」というメーカーにつくって
もらった

“オーダーメイドのグローブ”

なんです!

今考えると生意気ですよね〜!

しかも、やっていたのは軟式野球なのに、硬式用のグローブ
なんです。

だから値段も軟式用の倍くらいして、2万円以上しましたが
親に無理を言って買ってもらったんだと思います・・・。


だからとっても愛着があって、何度も修理して使ってきました。

そして今でも時間があると磨いてます。

鞄とか靴とか、革製品をピカピカに磨くのが好きなんですけど
きっとこのグローブ磨きから始まったんだと思います。

そして「茶色の革製品好き」も、このグローブが始まりのように
思います。

だから「茶色の革製品好き歴」は28年にもなります!


実は、今では、「茶色の革製品」が好きだから買っているだけで
はなくて、

お逢いした人への「澤泉千加良」の

“印象づけ”
“イメージづくり”


のために、革製品を買う時は、意識して“茶色”を買うようにして
います。


「ピンク色」から「林家ペーパー夫妻」が思い浮かぶように

「茶色」と言ったら「澤泉千加良」を思い浮かべてくれるように。


「茶色」を自分の色にしています。

もう1色、「ブルー」も自分の色、会社の色にするために、同じ
ことを行っています。

「スーツ」「シャツ」「タイ」「名刺」「ボールペン」なども
ブルー系です。

「本の表紙」や「ホームページ」もです。


私とビジネス時、プライベート時に会っても、1年のほとんどの
日が「茶系」か「ブルー系」の服装や持ち物だと思います(笑)

「2色に決める」



“選ぶのが楽”
“時間がかからない”


ということもあるんですが(笑)


だから今では、

「澤泉さんって本当に茶色が好きですね!」
「澤泉さんって茶色の革の物が好きですね!」

とよく声をかけていただけるようになりました。

そして、「茶色の革製品」が好きな人とは、「私も茶色の革が
好きなんですよ!」と、共感ゾーンがすぐにできて、すぐに仲
良くなれる機会が多くできました。


私が“イメージカラーづくり”のために行っている

「一つの大きなことで表現する」

のではなく

「小さくてもたくさんのモノゴトで表現する

人への

“印象づけ”
“イメージづくり”


の方法は、

“患者さんへの歯科医院のイメージづくり”
“患者さんへの歯科医院の売りの表現”
“患者さんへの歯科医院のコンセプトの表現”


にも共通する簡単な方法で、多くの歯科医院で実績が挙がって
いる方法ですので参考までに・・・。


似顔絵width="100" height="167">


src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" mce_src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" alt="人気blog"
width="80" height="15">



■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

セミナーの講師をさせていただく機会

2008年1月31日

大切な“人”のためのお仕事を、日々頑張っていらっしゃる
歯科医師の皆さんに、セミナーの講師としてお話しさせて
いただける機会に、今年もたくさん恵まれています。

2月からの3ヶ月だけでも、6回、セミナーの講師をさせて
いただきます。

『歯科医院開業セミナー』
『歯科関連企業のお客様のためのセミナー』
『歯科医師会行事のセミナー』

など、参加いただける方が限られているセミナーもあるの
ですが、どなたでも参加いただけるセミナーについては、
このブログでもご案内させていただきますので、ぜひ参加
いただけれ幸いです。

会場でお逢いできるのを楽しみにしております。


以前のブログにも書かせていただきましたが、

『セミナーで話をする』ことは、『セミナーで話を聴く』ことと
同じか、それ以上に、とっても多くのことを勉強することが
できます。

特に、いろいろな内容のセミナーの講師をさせていただくと
さらに多くのことを勉強することができます。


このような素晴らしい機会を与えていただいている皆さんに
とても感謝しております。

本当にありがとうございます。


セミナーに参加いただいた皆さんにプラスのことを与えられる
ように頑張ります!

そして、素晴らしい機会を与えていただいた皆さんに恩返しが
できるように頑張ります!


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『〜のおかげで』という感謝の気持ち

2008年1月29日

中1と小4の子どもたちは、それぞれ地域の野球チームに
所属して、大好きな野球をしています。

長男
次男

子どもたちに、野球を通じて学んでほしいと思っていることが
一つあります。

それは、

『〜のおかげで』という感謝する気持ちの大切さ

です。


『監督、コーチなどチーム運営を手伝ってくれている人たちや
少年野球連盟のボランティアの人たち、チームの仲間たち』

『グローブ、バット、スパイクなどの用具』

の“おかげで”楽しく野球ができている。

『ありがとうございます。』
『ありがとう。』

という、『〜のおかげで』という感謝の気持ちの大切さを学ん
でほしいと思っています。


イチローも松井秀樹も用具を大切にしていることは有名です。

新庄剛もプロ野球に入った時に買ったグローブを、引退する
までずっと大切に使っていたそうです。

私が子どもの頃、現在の王監督が現役の頃、バットの手入
れをしている映像をテレビで見たことを覚えています。

きっと!

『グローブ、バット、スパイクなどの用具のおかげで、
良いプレーができている』

という感謝の気持ちを持っているから、用具を大切にしてい
るんだと思います。


現在、

『カーッツ!』
『アッパレ!』

で有名な大沢親分は、30年ほど前に日本ハムの監督を
されていた時、ファンをとっても大切にされていました。

たぶん選手たちに、『ファンのおかげでプロ野球選手は野
球ができるんだ!』と言っていたのか、当時、日本ハムの
選手の皆さんは、サインをお願いすると全員サインをして
くれたのを覚えています。

子どもながらに、ファンを大切にしてくれているのを感じて
いました。

『ファンのおかげで』という感謝の気持ちを持っているから
ファンを大切にされていたんだと思います。


まわりの人から好かれている人たち
自分の夢や目標を実現している人たち

には、『〜のおかげで』という感謝する気持ちを大切にして
いるという共通点があると感じてならないんです。


他の多くのスポーツも同じだと思いますが、野球も、

『〜のおかげで』という感謝する気持ちの大切さ

を学ぶ機会がたくさんあるスポーツだと思います。


子どもたちにはその野球を通じて、

『〜のおかげで』という感謝する気持ちの大切さ

を学んでほしいと思っています。


子どもたちがどんな人間になっていくのか。

子どもたちをどんな人間に育てられるか。

とても楽しみです。

子どもたちに楽しく野球をさせていただいている皆さん
本当にありがとうございます。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『類友』

2008年1月28日

『方向性に共感できる人や会社をサポートしたい!』

『方向性に共感できる人や会社と一緒に仕事をしたい!』

と思って、そのような人や会社と出逢うためのことを
日々行っています。


何に対しての方向性に共感できる人や会社かというと

『人』

に対しての方向性です。


そのような人や会社と出逢うためのことを日々行っています。


このことについては、先週講師をさせていただいたセミナーでも
歯科医師の皆さんにお話ししたのですが、弊社ではスタッフKも
弊社にとって大切なその役割を担ってくれていて、毎日コツコツ
実践してくれています。

私の本、『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』(クインテッセ
ンス出版)

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』表紙(2)

の中でも、『共感者さん来院型の歯科医院』づくりのための
取り組みとしてご紹介していることですが、弊社でも『人』
に対しての方向性に共感できる人や会社との出逢いづくり
のために実践しています。


そのおかげで、『人』に対しての方向性に共感できる人や
会社との出逢いが着実に増えてきています。

とても嬉しいことです。


昨年末に出逢うことができた、『人』に対しての方向性に
共感できる会社との仕事が今月から始まりました。

今週は、その会社が開催するセミナーで、その会社の
大切なお客様たちに、少し話しをさせていただくことに
なっています。

『人』に対しての方向性に共感できる会社のお客様たち
ですから、きっと、『人』に対しての方向性に共感できる
人たちが多くいらっしゃると思います。


『類は友を呼ぶ』

を信じて、また『人』に対しての方向性に共感できる人
との出逢いが拡がるのではないかと、楽しみにしている
ところです。

このような機会を与えていただいた会社に感謝です。

ありがとうございます。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

大好きなセミナー

2008年1月26日

『本を読む』 ことはとっても勉強になります。
『本を書く』 ことも、それと同じかそれ以上に
 とっても多くのことを勉強することができます。

『人に教えてもらう』 ことはとっても勉強になります。
『人に教える』 ことも、それと同じかそれ以上に
 とっても多くのことを勉強することができます。

『セミナーで話を聴く』 ことはとっても勉強になります。
『セミナーで話をする』 ことも、それと同じかそれ以上に
 とっても多くのことを勉強することができます。

このような経験がある皆さんは、同じように感じていらっ
しゃるのではないでしょうか。

このような機会に多く恵まれている自分はとっても幸せ
だと思います。

『受け取る』だけでなく『与える』ことを行うと、『より多く
のことが与えられる』 とよく聞きますが、本当にそのと
おりだと実感しています。

このような素晴らしい機会を与えてくださる皆さんには
いつも本当に感謝しております。

ありがとうございます。


そして今週も、とても多くのプラスを与えていただける
大好きなセミナーで講師をさせていただきました。

このセミナーが大好きな理由は、参加される歯科医師の
皆さんも主催者の皆さんも、とっても前向きな人たちが
多いところです。

このセミナーでは、3ヶ月に1度講師をさせていただいて
おりますが、とっても前向きな歯科医師の皆さんがたくさ
ん集まっていらっしゃいます。

実はこのセミナー、平日の夜7時半スタートで9時半まで
開催されるので、皆さん診療が終わった後、疲れていると
ころ駆けつなくてはいけないという、歯科医師の皆さんに
とっては良いとはいえない開催条件で開催されているセミ
ナーなんです。

だから、それでも参加されている皆さんはとっても前向き
な皆さんばかりなんです。

今回も、20人の歯科医師の皆さんと、10人ほどの歯科
関連企業の皆さんに参加いただきました。

そんな皆さんはセミナーで勉強するだけでなく、11時過
ぎまで懇親会で情報共有していらっしゃいます。もちろん
私も参加させていただいております。


そのような前向きな歯科医師の皆さんが、たくさん集まる
場でお話しさせていただくと、とっても前向きな気持ちに
させてくれるんです。

『セミナーで話をする』ことで得られるプラスのことの他
にも、たくさんのプラスを与えていただける、とっても良
い雰囲気のセミナーです。


このセミナーは、歯科関連企業の皆さんが、大切なお客
様の歯科医師の皆さんのために開催し続けているセミナ
ーなのですが、お客様に対しての素晴らしい“想い”を形
にしている企業の方々と一緒に仕事をさせていただいて
いると、また多くのことが勉強になります。


『とっても前向きな歯科医師の皆さん』
『とっても素晴らしい“人への想い”をお持ちの企業の皆さん』

と触れ合えるとっても大好きなセミナー。

私の担当も、次回4月の1回になりましたが、プラスになる
ことをしっかりお伝えできるように頑張ります!


皆さんもこのような人たちが集まる場に常に身をおくことで
たくさんのプラスをもらえると思います。

そして、その人たちに、自分が持っていることをシェアする
ことで、さらに多くのプラスが与えられると思います。

私のように!


似顔絵width="100" height="167">


src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" mce_src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" alt="人気blog"
width="80" height="15">



■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

そして!今日のファイナンシャルプラスバースデーも素敵な日になりました!

2008年1月18日

今日1月18日は、ファイナンシャルプラスの誕生日です。

語呂を合わせて、“いい歯の日”として1月18日を設立日に
して、2002年に法人登記したのを思い出します。

おかげさまで、設立以来素晴らしい出逢いに恵まれて、
素敵な年月を重ねさせていただいております(^^)

そして、今日の誕生日も素敵な日になりました。


スタッフ“K”が誕生日プレゼントとして、とっても美味しい
バースデーケーキをつくってきてくれました!

スタッフKケーキ2

実は、これがただの美味しいケーキではなく、

“私が大好きなタレント?アナウンサー?女優?”

の大人気(^^)のレシピ本で紹介されているレシピをもとに
ケーキをつくってきてくれたんです!


いつもながら心にくい気づかいです(^^)


本当に感謝です!ありがとう!


スタッフ“K”に会ったことがある皆さん、当社からの送付物を
受け取ったことがある皆さんは、スタッフ“K”の気づかいが
おわかりになると思います。


本当に素晴らしい出逢いに恵まれた6年間、多くの人たちに
支えていただいた6年間だったと、とっても感謝しております。


明日から7年目のスタートです。


『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家
        
『プラス家 澤泉千加良』

として、さらに頑張って活動してまいります!


これからもどうぞよろしくお願いいたします。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

国内最大手スポーツクラブの会員100万人に、あなたの歯科医院のことをPRし続けたら・・・。

2008年1月9日

皆さんの歯科医院は、スポーツクラブと提携して

自分の健康や美に継続的に時間とお金を投資している

健康や美に対しての意識が高い

『自己投資タイプの患者さん』

に来院していただいていますか?


『国内最大手スポーツクラブの会員100万人に対して
         自分の歯科医院のことをPRし続けたら・・・。』



歯科医院にどんな変化が起こりそうですか?


明日(10日)朝配信予定の2008年1回目のメールマガジン

『歯科医院経営サポート(((e-8148.com)))』

では、

『国内最大手スポーツクラブの会員100万人に対して
       あなたの歯科医院のことをPRし続ける取り組み』


についてご紹介します。

8:30頃には配信できると思いますので、楽しみにお待ちください!


新しい年のさらなる歯科医院発展のチャンスにしていただければ
嬉しい限りです!


このような歯科医院のプラスになる情報を、皆さんにお届けできる
ようになったのも、素晴らしい人や企業との出逢いに恵まれたから
です。

本当に『ありがとうございます。』


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ最新刊が発売されました!

2008年1月8日

山岸弘子先生の最新刊が、『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ
(クインテッセンス出版)の最新刊として発売されました!

歯科医院経営実践マニュアル Vol.14 (2008年1月発売)NEW

『院内での正しいマナーとコトバづかい』山岸 弘子 著

歯科医院経営実践マニュアルVol.14


“患者さんとの信頼関係づくり”
“スタッフとの信頼関係づくり”


のプラスにしていただけると思います。

ぜひ、ご一読ください!


山岸弘子先生には、『歯科医院サポート会計事務所』の皆さんの
大切な顧問先歯科医院の患者さん対応、敬語や言葉の使い方の
レベルアップのサポートをしていただいております。

いつも本当に『ありがとうございます!』

☆『読者プレゼント』も実施しております!


『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介ページを更新しました。

目次や内容はそちらでご覧いただけます。(送料無料で購入できる
サイトにもリンクを貼ってあります。)


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

2008年「毎朝の時間の使い方に変化をつける!」Part.1

2008年1月7日

箱根駅伝に感化され、ランニングマシンのスピード設定を
いつもより上げて“時速14キロ”にしてみたのですが・・・。

やっぱり無理でした(笑)

200メートル走るので精一杯・・・。


“駅伝ランナー”
“マラソンランナー”

の凄さをあらためて実感しました!

これから、駅伝やマラソンの見方が変わりそうです。


ちなみに、“時速16キロ”までしか、設定できないように
なっていました。

素人に“時速20キロ”は危険!ということでしょう。


昨年10月に、2008年から実践することの一つとして決めた

「毎朝の時間の使い方に変化をつける」

その「一つの時間の使い方としてどうかな?」と、練習のため
に始めたランニングでしたが、1ヶ月もすると、最近、あまり変
わらなかった体重や体脂肪が減ったり、ウエストも2センチは
細くなったりと、“週に2回、毎回 2キロ(13分間)”しか、走っ
ていないのですが、ダイエットや足だけでなく、腹筋や背筋が
鍛えられたり、足裏が刺激されて? 新しいアイディアがよく
浮かんできたりと、いろいろな効果をこの3ヶ月間で体験でき
ました。


ということで!

『週2回、ランニングマシンで2キロ走る!』

ことを、

「朝の時間の使い方」

の一つとして、2008年から実践しています!


“青い空”
“雪をかぶった富士山”
“遠くの山々”
“皇居の緑”
“新宿の高層ビル群”

などなど、ランニングマシンで走りながら見える景色は
東京を一望できる素晴らしい景色なので

スポーツクラブ(20071112)

晴れた日は、朝から爽快な気分にもなれる時間の使い方です!


そして、スポーツクラブのスタッフの皆さんの

『おはようございます!』

という挨拶と笑顔が本当に素晴らしく、さらに素敵な朝の時間に
してくれています。

スタッフの皆さん、いつも『ありがとうございます!』


私が通っているスポーツクラブは、朝7時からやっているのですが
朝早くからやっているスポーツクラブが近くにある皆さんには

『スポーツクラブでランニングマシンで走る!』

という朝時間の使い方はオススメです!


皆さんは、一日のはじまりの朝の時間、どんな使い方をして
いらっしゃるのでしょうか?

オススメの時間の使い方があったら、ぜひ教えてください!


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

大切なことを再確認させてくれる年始の大切な行事

2008年1月3日

今年は、オフィスを出て100歩ほど、大手町のゴールまで
“ラスト1キロ!”ほどのところで箱根駅伝を見てきました!

1位駒沢大学通過!
    
20080103箱根駅伝(日本橋)

20080103箱根駅伝(日本橋2)

往復220キロというとても長い距離を、1人ではなく10人の
選手が、襷を繋いで走りきるという箱根駅伝は、

“小さな目標”の達成を積み重ねていくことが、
            “大きな目標”の達成に繋がる!


という、仕事をしていくうえで大切にしたいと思っていることを
新しい年のはじまりに、あらためて確認させてくれる、私にと
って大切な行事となっています。

そして、今年も、“目標達成までラスト1キロ”を、必死に頑張
っている選手の皆さんの姿は、その大切さを、しっかりと感じ
させてくれました。


駒沢大学の皆さん、“大きな目標達成”オメデトウございます!

そして、駅伝選手の皆さん『ありがとう!』


追伸

3ヶ月前からスポーツクラブのランニングマシンで走り始めた
こともあり(と言っても、毎回2キロだけですが(笑))、今年は
選手の皆さんのその速さに、あらためて驚かされました!

私はいつもランニングマシンのスピードを、時速9〜10キロに
設定しているのですが、選手の皆さんは、1区間約20キロの
距離を1時間ほどで走るんですから、倍のスピードです!

そのスピードにマシンを設定したらと考えると・・・

まず無理!後ろに飛ばされます!

でも・・・。

一回体験してみようかな(笑)


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

皆様にとっていつまでも心に残る素晴らしい年になりますように!

2008年1月1日

昨年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

新しい年が、皆様にとっていつまでも心に残る、素晴らしい年に
なりますように。

一昨年に続き、昨年もクインテッセンス出版より2冊目の本を
出版する機会に恵まれました。

さらに本年5月にも、クインテッセンス出版より、3冊目の本の
出版が予定されております!

このような幸運に続けて恵まれたのも、ひとえによい出逢いに
恵まれているおかげと、日々心に留め、本年も支えてくださる
皆様に恩返しができるよう、精進しながら、全力で駆け抜けて
まいります!


本年は、

『プラスにする』(プラス化)専門家
『プラスのことを与える』(プラス加)専門家
        
『プラス家 澤泉千加良』

として、さらに頑張って活動してまいります!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良


大晦日と元旦は都内のホテルでゆっくり過ごしました!

1月1日は、長男の誕生日ということもあって、ホテルの方が
素晴らしい景色の部屋を用意してくれました!

おかげで、とっても素晴らしい「初日の出」と「初富士山?」を
見ることができました!

2008初日の出

2008初富士山


『今年は何か良いことがありそう!』

と長男も嬉しそうでした!

ホテルの皆様、『ありがとうございました。』

そして、いくつもの困難をがんばって乗り越える姿を
見せてくれ、元気な13歳の男に育ってくれた長男。

『ありがとう!』


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

皆さんにご協力いただきました【Amazon】からの書籍購入紹介料を寄付いたしました!

2007年12月25日

皆さんにご紹介させていただいております、『歯科医院経営
実践マニュアル』シリーズなどの書籍の、【Amazon】 からの
ご購入にいつもご協力いただき、誠にありがとうございます。

皆さんにご協力いただきました、【Amazon】からの書籍購入
に対して、【Amazon】から弊社に支払われた、紹介料全額を
毎年12月のクリスマスの時期に、下記の2つの団体に寄付
させていただいております。

【1】財団法人日本対がん協会 → http://www.jcancer.jp/
【2】メイク・ア・ウィッシュ     →  http://www.mawj.org/

★2006年寄付金額  6,845円
★2005年寄付金額 10,153円
★2004年寄付金額  8,834円
★2003年寄付金額  8,159円

■この取り組みについては、こちらをご覧ください。
  ↓
 http://www.shika-kaikei.net/article/13203793.html


今年も、【Amazon】から弊社に支払われた紹介料全額

【7,508円】

を、本日12月25日寄付させていただきましたので
ご報告させていただきます。

皆さんのご協力にとても感謝しております。

誠にありがとうございました。


スタートして今年で5年目の取り組みですが、これからも
ずっと続けていきたいと思っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

患者さんが癒される歯科医院

2007年12月14日

『患者さんが癒される歯科医院』


患者さんによって癒しの感じ方はそれぞれだと思います。


『患者さんが癒される歯科医院』づくりを実現するための様々な
『考え方』『アプローチ』『パートナー』等が紹介されている本

患者さんが癒される『歯科医院設計・建築』
〜歯科医院のデザイン・設計&リニューアル〜


が、クインテッセンス出版から発売されました!

患者さんが癒される歯科医院設計・建築 歯科医院のデザイン・設計&リニューアル


これから歯科医院を開業される先生、リニューアルを考えている
先生は、自分にとっても、患者さんにとっても、理想の歯科医院
をつくるための勉強、パートナー探しのプラスになるのではないで
しょうか。


私、澤泉は

『歯科医院の"善循環"をつくる歯科医院建築・デザイン』

というテーマで序文を書かせていただきました。

今、患者さんにより支持いただける歯科医院づくりを実践してい
らっしゃる先生方は、患者さんのためだけでなく、スタッフ採用
や育成面からも、スタッフが最高の状態で患者さんに医療やサー
ビスを提供できる歯科医院づくりに力を入れていらっしゃいます。

こちらも、自分にとっても、患者さんにとっても理想の歯科医院
づくりのプラスにしていただければ嬉しい限りです。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

本田健さんの『きっと、よくなる!2』が教えてくれました!

2007年12月08日

『読んで本当によかった!』

昨日、

『きっと、よくなる!2』

という本田健さんの本を読みました。

きっと、よくなる!2


本では、83個もの

『よくなるための鍵』
『よくなるためのこと』

を与えてくれています。


その中の一つに、弊社のスタッフが、自ら進んで5年以上もの間
ずっと続けて行ってくれていることがありました。

そのことのおかげで、とても多くの皆さんから、サポートのお申し
込みをいただいたり、弊社をご支持いただける皆さん、信頼いた
だける皆さんが増えていきました。

そのことが、素晴らしい皆さんとの出逢いに恵まれた、とっても
大きな要素になっていると思っています。

それは、スタッフが行っていることに触れたのをキッカケに、自分
たちでも行い始めた歯科医院や企業が、患者さんやお客様との
出逢いを拡げていらっしゃることからも実感できます。

しかも、素晴らしい人たちとの出逢いを。


そのことの大切さに気づいていただける人
そのことに共感いただける人


には、とっても素晴らしい人がたくさんいらっしゃいます。

そんな素晴らしい人たちとの出逢いに恵まれたから、
会社がどんどんよくなってきたのだと再確認できました。


この本は、スタッフが、ずっと続けて行ってくれていることの
大切さと、そのことをずっと続ける難しさをあらためて教えて
くれました。

その大切なことを、自ら進んでずっと続けて行ってくれている
スタッフに感謝です。


『きっと、よくなる!2』

書店で、黄色い表紙がとても目立っていて、偶然手に取った
本でしたが、また大切な本に出逢うことができました!


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ最新刊が発売されました!

2007年12月07日

クインテッセンス出版の『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズの
最新刊が発売されました!

歯科医院経営実践マニュアル Vol.13 (2007年12月発売)NEW

『これで万全!患者さんを増やす歯科マーケティングのすすめ』
                            春江 泓 著

歯科医院経営実践マニュアルVol.13


『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介ページを更新しました。

目次や内容はそちらでご覧いただけます。(送料無料で購入できる
サイトにもリンクを貼ってあります。)


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

お世話になった人たちの顔がたくさん浮かんでくる本

2007年11月24日

これまで読んだ本の中で、この本ほど、読んでいて

「これまでお世話になった人たちの顔」
「育ててくれた人たちの顔」

が、たくさん浮かんできた本は、そんなになかったような気がします。


お笑いコンビ「麒麟」の田村裕さんの

ホームレス中学生

がその本です。

ホームレス中学生

あっという間に100万部を超えるベストセラーになった話題の本
なので、お読みになった方も多いのではないでしょうか。


私はこれまで手にとっていなかったのですが、

「感謝の気持ちがいっぱい表現されている本」
「プラスの言葉があふれている本」

と、今朝、テレビでこの本が紹介されているのを聞いて、とっても
読んでみたくなって、すぐに書店に行って買ってきて読みました。


テレビでの「紹介の言葉」に期待して読んだのですが、

「感謝の気持ちがいっぱい表現されている本」
「プラスの言葉があふれている本」

という言葉で紹介してくれてありがとう!と、読み終わった
時にはテレビにお礼を言いたくなるくらい、私にとって大切な
本に出逢うことができました。

今年も残り1ヶ月ほどになったこの時期に、この本を読む
ことができて本当によかったと思います。


「感謝の気持ち」がたくさん表現されていて、今年お世話に
なった人たちのことを、あらためて考える時間を与えてくれ
ました。

「プラスの言葉」があふれていて、前向きな人と話をして
いる時のように、とっても楽しい気持ちにさせてくれました。


似顔絵


人気blog


■歯科医院「開業&経営」専門サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

見えると近くに感じる

2007年11月12日

スポーツクラブ(20071112)


今朝のスポーツクラブからの景色は、新宿のビル群だけでなく
富士山など遠くの山々もハッキリ見える素晴らしいものでした!


ランニングマシンで走りながら、そんな景色を見ていて感じた
ことがあります。


それは、

『見えると近く感じる!』

『ハッキリ見えると、さらに近く感じる!』

ということです。


富士山はもちろん新宿のビル群も、丸の内からは遠く離れた
ところにありますが、窓から見ていると、『けっこう近いなぁ』と
感じられます。

そして、今日みたいに空気が澄んで、天気が良くて、いつも
よりもハッキリと見えると、さらに近くに感じられます。


よく、夢や目標を実現させるためには、

『紙に書き出して見えるようにする』

と言いますが、

『夢や目標が頭の中にあって見えない状態より、目標を見える
ようにすると、ゴールまでの距離が近く感じられるようになって
ゴール(実現)しやすい。』

ということなのかな?などと考えながら走っていました。


いろいろなことが頭に浮かぶ、『ランニングマシンで走る』時間の
使い方は、自分にとって、仕事への助走のためには、良い朝時
間の使い方のようです。


似顔絵


人気blog


■歯科医院「開業&経営」専門サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ最新刊が発売されました!

2007年11月10日

クインテッセンス出版の『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズの
最新刊が発売されました!

歯科医院経営実践マニュアル Vol.12 (2007年11月発売)NEW

『歯科医のためのチョッとおしゃれな経営分析』
                            小山 隆洋 著

歯科医院経営実践マニュアルVol.12.jpg


『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介ページを更新しました。

目次や内容はそちらでご覧いただけます。(送料無料で購入できる
サイトにもリンクを貼ってあります。)


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

続・「ALWAYS 続・三丁目の夕日」と「日本橋」

2007年11月5日

土曜日に観に行った

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」から強く感じたことをひとつ。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」


「夢を持っているから」
「目標を持っているから」


頑張れるんだ!
イキイキと生きていけるんだ!


ということ。


決して、たくさんの物事、条件が、今揃っていなくても
登場人物の大人にも子供たちにも、それぞれ

「大きな夢」や「大きな目標」

「小さな夢」や「小さな目標」

があって、

それを実現するために

「仕事」や「生活」を

「頑張っている姿」
「頑張りはじめる姿」

そして、お小遣いを貯金している子供の姿から
感じられました。


大変なのに笑顔が絶えない三丁目の人たちが、

「夢を持っていれば」
「目標を持っていれば」


頑張れるよ!
イキイキと生きていけるよ!


ということを、伝えてくれているような気がしました。


そして、その自分が頑張る「夢」や「目標」は
「自分でつくるんだよ!」ということを。


似顔絵


人気blog


■歯科医院「開業&経営」専門サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」と「日本橋」

2007年11月3日

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を、さっそく観に行って
きました。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」


この続編には、

「空が見える昔の日本橋の姿」

が何度か登場します。


弊社のオフィスは、その「日本橋」から歩いて1分ほどの
ところにあるので、「日本橋」はよく渡るのですが、

「空が見える昔の日本橋の姿」

を、実際に渡ってみたくなりました。


「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

東京の下町生まれの42歳の私にとっては、子供の頃の
近所の人たちや友だちを思い出させてくれる、たまらない
映画でした。


そして、

「夢を持っているから」
「目標を持っているから」


頑張れるんだ!
イキイキと生きていけるんだ!


ということが、

それぞれ「夢」や「目標」を持って、

「仕事」や「生活」を

頑張っている三丁目の人たち、

そして、子供たちの姿から伝わってくる
映画でした。


似顔絵


人気blog


■歯科医院「開業&経営」専門サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

とってもいい『朝時間の使い方』に出逢いました!

2007年10月31日

スポーツクラブ(朝)


『とってもいい朝時間の使い方に出逢いました!』


来年から

「毎朝の時間の使い方に変化をつける」

ことを新しく始めることは、以前お伝えしたと思います。


その『朝時間の使い方』の練習のために、

「スポーツクラブでランニングマシンで走る!」

ことを週に1〜2回のペースで始めてみました!


今朝も走ってきたのですが、まだ1ヶ月も経っていませんが
これが思いのほかいい感じです!


毎回、ランニングマシンを時速9kmのペースに設定して
2キロの距離を13分間で走っています。

野球、スキー、テニスなどのスポーツはやっていましたが
『○キロ走る』というのは久しくなく、高校生以来、何十年
ぶりなので、どれぐらいの距離、ペースがいいのか、まっ
たくわかりませんが、仕事の前に朝走るには、自分には
これぐれいがいいようです。


ランニングマシンで走りながら見えるのが、写真のような
大絶景なので、新宿の高層ビル群や皇居に飛び込んで
いくような気分で走れます!(今朝は、こんなに晴れては
いませんでしたが・・・。)


頭も身体も “スッキリ!”します!


そして、私の『新しいアイディアが浮かぶ条件』

『運動している』
『景色がいい』


の2つが揃っているので、走りながら、新しいアイディアや
考えも浮かんできて、会社に着いたら“メモ、メモ、メモ”
ということも多々あり、とってもいい『朝時間の使い方』が
見つけられました!


まだまだ、来年に向けての『朝時間』の使い方を見つける
時間、練習する時間が2ヶ月あるので、どんな『朝時間』
の使い方に出逢えるか楽しみです!


「スポーツクラブでランニングマシンで走る!」


この『朝時間の使い方』は、一日の仕事の良いスタートの
ため、新しい取り組みや考えを生み出すためにも、オスス
メの『朝時間の使い方』だと思います。


皆さんも試してみてはいかがでしょうか!


似顔絵


人気blog


■歯科医院「開業&経営」専門サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『残りの時間』の使い方

2007年10月29日

『象の背中』という映画を観てきました。

象の背中


その中で、とても印象に残っった役所広司さんの台詞がありました。

『死ぬこと考えてたら、いつの間にかどう生きるかってこと考えてた』

という台詞です。


自分は両親を早くに亡くした経験を持ちながらも、

『時間に限りがあること』

をつい忘れてしまいます。


時々このような映画を観ることは、

『時間に限りがあることを忘れないため』

『時間を大切に使うため』


私にとって必要なことなのかもしれません。


皆さんは、

『時間に限りがあることを忘れないため』

『時間を大切に使うため』


に、どんなことを行っていらしゃるのでしょうか。



『残りの時間』がどれだけあるかは、まったくわかりませんが
その使い方を真剣に考えたくなる映画、そして、

『死ぬこと考えてたら、いつの間にかどう生きるかってこと考えてた』

という台詞でした。


人間の『残りの時間』を増やすことに貢献できる、歯科医師という
大切なお仕事、これからもがんばってください。


似顔絵


人気blog


■歯科医院「開業&経営」専門サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

時間の使い方の練習

2007年10月23日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット


来年の手帳を買いました!

『来年の時間の使い方の練習』のためです。

ずっと一緒に仕事をさせていただいている皆さんのおかげで、
来年も新しい仕事がいくつもはじまります。

本の出版、連載執筆、歯科医院ホームページ作成支援業務などなど・・・。

とても嬉しいことです。


ただ、今年行っている仕事が終わるわけではないので、

『今年の仕事の時間』+『新しい仕事の時間』

が必要になってきます!


ということで、

来年の時間の使い方を考えたり
新しい仕事の時間を生み出したり
朝の時間の使い方を考えたり

『来年の時間の使い方の練習』のために、来年の手帳を
買いました!


以前やっていた野球のピッチャーやスキーでも、良い結果を
出すため、最大限の力を発揮するために、『練習』や『ウォー
ミングアップ』が大切だったので、その時のクセで、仕事や時
間の使い方にも、『練習』や『ウォーミングアップ』を、よく取り
入れています。


来年からの新しい仕事とはいえ、原稿執筆や打合わせなど
既に始まっている仕事もあります。

残り2ヶ月、来年も、まわりの人たちの期待に応えられる
仕事ができるように、『来年の時間の使い方』をしっかり
練習したいと思います。

偶然『これいいっ!』と、ピッタリの手帳に出逢ったので
幸先のいいスタートがきれました!


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ最新刊が発売されました!

2007年10月12日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

クインテッセンス出版の『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズの
最新刊が発売されました!

歯科医院経営実践マニュアル Vol.11 (2007年10月発売)NEW
『小さい組織で大きな成果を生み出す実践ステップ』
                            齋藤勝美 著

歯科医院経営実践マニュアルVol.11

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介ページを更新しました。

目次や内容はそちらでご覧いただけます。(送料無料で購入できる
サイトにもリンクを貼ってあります。)


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

人(ひと)

2007年10月5日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

来年からスタートする取り組みについて、出版社、歯科関連企業
歯科医師団体や歯科医師の皆さんと、打ち合わせをする機会が
先月くらいから増えてきました。

ずっと一緒に仕事をさせていただいている人や企業と、新しくはじ
める取り組みについて打ち合わせをする機会と、初めて仕事をする
人や企業と打ち合わせをする場合とがあります。

ただ、初めて仕事をする人や企業の方の中でも、私の本 (『紹介
口コミで患者さんは絶対増える』)をお読みいただいたのがキッカ
ケでご連絡いただいた方やずっと一緒に仕事をさせていただいて
いる人や企業からのご紹介でお逢いできた方は、人(患者さんや
お客様の歯科医師の方)に対しての考えや姿勢に共感できる方、
また、自分や弊社にも共感いただける方ばかりなので、話の進み
方が早く、新しい取り組みがスピーディーに決まっていきます。


このような共感できる人や企業の方とお逢いしていると、

『共感できる人との出逢いの大切さ』

『共感いただける人との出逢いの大切さ』

を実感します。


そして!

新しい年からスタートする取り組みについての打ち合わせをして
いると、

『今年も残り少しなんだ』

と実感させられます。


共感できる人や企業の役に立つためにも。

共感できる人や企業に出逢うためにも。

今年の残りの時間を大切に使っていきたいと思います。


皆さんは、

『どんな人と出逢うと自然に素晴らしい仕事ができますか?』

『どんな人と一緒に仕事をしたいですか?』

その『どんな人』を決めていらっしゃいますか?


私は、

『人を大切にしている人や企業』

『人との出逢いを大切にしている人や企業』

『人との信頼関係を育てている人や企業』

です!


このような人や企業に出逢いたいと思っています。

このような人や企業と一緒に仕事をしたいと思っています。

このような人や企業から勉強させていただきたいと思っています。


そして!

自分も会社も、そういう人、そういう企業でありたいと思います。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

来年のためにスタート!

2007年10月3日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット


今朝は、スポーツクラブに行って、一汗かいてから会社にきました。

と言っても、今朝は運動ではなく、サウナで汗をかきました。


来年から新しく実践することに決めたことのひとつに、

「毎朝の時間の使い方に変化をつける」

というのがあるのですが、朝の時間をどんなことに使うのが、
自分にとって最適か、快適か、仕事に良い影響が出るかを
見つけるために、今月からいくつかのことを試しはじめたんです。

その一つが、

「スポーツクラブで、サウナとお風呂に入ってリラックスすること」

なんです。


他にも、

「スポーツクラブでマシンで筋トレ」

「皇居のまわりを走る」

「スタバに行って本を読む」

「毎日野菜ジュースではなく、フルーツジュースと1日交代に飲む」

などなど、とってもくだらないことも含めて、いろいろあるので
この3ヶ月でいろいろと試してみて、来年から実践することを
決めたいと思っています。

でも・・・。

3ヶ月といっても、あっという間に過ぎていくのでしょうね。

朝顔市から朝顔を送った7月6日が、昨日のように感じるくらい
ですから。


『皆さんは、毎朝どんな時間の使い方をされていますか?』


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

“一つのありがとう”をいくつのありがとうで表現していますか?

2007年9月25日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

“一つのありがとう”を“いくつものありがとう”で表現するという
ことは、特別に難しいことをするということではありません。


例えば、『ありがとう』と相手に言う時、

『ありがとう』

という言葉だけで言う人と、


『ありがとう』

という言葉を

『笑顔』

で言う人では、相手への『ありがとう』の気持ちの伝わり方は
違うと思いませんか?


さらに、

『ありがとう』

という言葉を

『笑顔』



『おじぎ』

をしながら言うと、もっと相手に『ありがとう』の気持ちが伝わり
ませんか?

どれが一番、相手の方が嬉しい気持ちになりますか。


皆さんが、『ありがとう』と言われる側の立場で考えていただく
とわかりやすいのではないでしょうか。


“一つのありがとう”という気持ちを、

『ありがとう』の言葉という“一つのありがとう”で表現するのか。


“一つのありがとう”という気持ちを、

『ありがとう』の言葉と『笑顔』という“二つのありがとう”で表現
するのか。


“一つのありがとう”という気持ちを、

『ありがとう』の言葉と『笑顔』、そして『おじぎ』という“三つのあ
りがとう”で表現するのか。


どれが一番相手が嬉しい気持ちになっていただけるでしょうか。


“一つのありがとう”を“いくつものありがとう”で表現することは
自分の心がけ次第でできることがとっても多いと思います。


自分に何かをしてくれた人に、いつも“たくさんのありがとう”で
表現できる人で、常にありたいと思います。


似顔絵width="100" height="167">


src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" mce_src="http://shika-kaikei.blogdehp.ne.jp/image/banner_03.gif" alt="人気blog"
width="80" height="15">



■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『何と出逢うか、誰と出逢うか』

2007年9月21日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット


昨日は、夜遅くまで、私と同じ『昭和40年生まれ』の先生と、打ち
合わせをしていました。

その先生の勤務医時代〜現在までの話しをお聴かせいただいて
いろいろな共感ゾーンが発見でき、とても楽しい時間でした。

その発見できた“共感ゾーン”の中でも特に印象に残ったのが

『何と出逢うか、誰と出逢うか』

という、

『2つの出逢い』

を、大切にしてきたことです。


この、

『何』
『誰』

という、

『2つの出逢い』によって人生は変わる
『2つの出逢い』によって人間は変わる

と思って、

『何と出逢うか、誰と出逢うか』

という、

『2つの出逢い』

を、大切にしてきたのですが、この先生も同じでした。

だから、この先生と出逢えたのだと思います。


これからも

『何と出逢うか、誰と出逢うか』

を大切にしていきたいと思わせてくれた時間でした。


そして!

私と出逢った人たちから、出逢ってよかったと思っていただける

『誰でありたい!』

と、また強く思わせてくれた時間でした。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

“ゆとり”が感じられる時間の使い方をする人たち

2007年9月20日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

スポーツクラブ(朝)

今朝は、スポーツクラブに行ってから会社にきました。

会社近くのスポーツクラブは、朝7時からやっているので、丸の内
大手町で働いていると思われる、ビジネスマン、ビジネスウーマン
そして、外国人ビジネスマンが多くいらっしゃいました。

私は、朝スポーツクラブに行くことはあまり、いや、ほとんどないの
ですが、

『朝スポーツクラブで運動してから出勤する』

ということを習慣にしている人たちの姿からは、

『時間に使われている』

のではなく、

『時間を使っている』

という“ゆとり”が感じられました。


『時間に使われる』

『時間を使う』


いつも後者でありたいと思わせてくれた一日のはじまりでした。


似顔絵


人気blog

■『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ(クインテッセンス出版)紹介ページ ≫

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

Amazon新機能のおかげで、本をこんなふうに表現できるようになりました!

2007年9月19日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

弊社は、【Amazon.co.jp】のアソシエイトプログラムに参加していて、『歯科
医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介のページの【Amazon.co.jp】 への
リンクから、【Amazon.co.jp】のホームページにアクセスして、『歯科医院経
営実践マニュアル』を購入いただいた時に、【Amazon.co.jp】から弊社に支
払われる紹介料(購入金額(税抜き)の3%程)の全額を、毎年12月のクリ
スマスの時期に、

【1】財団法人日本対がん協会 → http://www.jcancer.jp/
【2】メイク・ア・ウィッシュ     →  http://www.mawj.org/

の2つの団体に寄付させていただいているのですが、その【Amazonアソシ
エイトプログラム】のツールに新しい機能が追加され、皆さんに紹介したい
本を、こんなかたちで表現できるようになりました!

さっそく、 『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介のためにつくって
サイトに使ってみました!

かなり簡単につくれるので嬉しい限りです。

↓ ↓ ↓










【ご協力のお願い】

弊社は、【Amazon.co.jp】のアソシエイトプログラムに参加しております。

※【Amazon.co.jp】のアソシエイトプログラムについては、Amazon.co.jpの
ホームページをご覧下さい。


『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介のページの【Amazon.co.jp】
へのリンクから、【Amazon.co.jp】のホームページにアクセスして、『歯科医
院経営実践マニュアル』を購入いただいた場合、弊社からの紹介でご購入
いただいたということになり、ご購入金額(税抜き)の3%程が紹介料として
【Amazon.co.jp】から弊社に支払われています。(これまでの弊社実績)

※紹介料率は、毎月の発送数により3〜7%までの間で変動します。

弊社では、【Amazon.co.jp】から弊社に支払われた紹介料の全額を、毎年
12月のクリスマスの時期に、下記の2つの団体に寄付させていただいて
おります。

【1】財団法人日本対がん協会 → http://www.jcancer.jp/
【2】メイク・ア・ウィッシュ     →  http://www.mawj.org/

★2006年寄付金額  6,845円
★2005年寄付金額 10,153円
★2004年寄付金額  8,834円
★2003年寄付金額  8,159円

この取り組みを始めるにあたって、どの団体に寄付するかを考えたのですが、
私は、20歳の時に母親を43歳で、25歳の時に父親を58歳で、二人ともに
『がん』で亡くしてしまった経験があり、『がん』という病気が、少しでも確実に
治り、同じような経験をする人たちが少なくなって欲しいという気持ちから『財
団法人日本対がん協会』に寄付をさせていただくことにしました。

そしてもう一つは、私の長男が、小学校1年生の時、プールの事故で、もう少
しで死にそうになったのですが(おかげさまで今は元気に生活しています。)
その時入院していた小児病棟では、大変な病気と闘っている子供たちが多く
入院していました。

そこで、難病と闘っている子供たちの夢の実現を支援している『メイク・ア・ウィ
ッシュ』という団体に寄付させていただくことに致しました。

誠に勝手で恐縮ですが、このような経緯でこの2つの団体に寄付させていただ
くことにしました。

可能であれば、『歯科医院経営実践マニュアル』をご購入いただくにあたって
は、できるだけ【Amazon.co.jp】 をご利用いただき、ご協力いただければ幸い
です。どうぞよろしくお願い致します。

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良

似顔絵

人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『新しいアイディアがよく浮かぶ場所』を持つこと

2007年9月18日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

スポーツクラブ

『お風呂に入っているとき、新しいアイディアがよく浮かぶ』

という話しを聞きますが、皆さんの『新しいアイディアがよく浮かぶ場所』
はどこですか?


私は、

『会社の近くのスポーツクラブ』
『自転車通勤途中』

の2つの場所です。

とにかくこの2つの場所では、よく新しいアイディアが浮かぶので
私にとって大切な場所、大切な時間です。

マシンをやりながら、自転車こぎながら、新しいアイディアが頭に
浮かんでくると、忘れないうちにメモ、自転車止めて携帯にメモと
そんなことがよくあります。


なんでこんなことを書いたかと言うと、一昨日スポーツクラブに行
ったときに考えたんです。


『なんでこのスポーツクラブで新しいアイディアが浮かぶんだろう?』

『なんで自転車通勤中に新しいアイディアが浮かぶんだろう?』


その結果出た私の答えが、

『運動している』
『景色がいい』

の2つが揃っているです。


『会社近くのスポーツクラブ』と『自転車通勤中』には、この2つのことが
揃っているんです。


『会社近くのスポーツクラブ』は、27階にあるので、そこから見える
景色は絶景で、夜は東京の夜景が、昼は富士山をはじめ遠くの山
々までと、時間によっていろいろな景色が楽しめます。

そして、自転車通勤中は、上野の森〜秋葉原〜日本橋と、季節や
時間によって、いろいろな風景、いろいろな人を見ることができる場
所で楽しめます。


そういえば、昔スキーに年間30〜40日と行っていた時も、スキー場
で新しいアイディアがよく浮かんでいたような気がします。


私の、『新しいアイディア』を浮かべるために必要な要素は、

『運動』+『いい景色』

なのかもしれません。


『新しいアイディアがよく浮かぶ場所』があって良かったと思っています。

新しいアイディアが浮かぶと、新しいことができそうで、新しいことが
始まりそうで、とても楽しい気持ちになれますから。


これからも、この要素が揃った新しい場所を見つけて、『新しいアイ
ディアがよく浮かぶ場所』を増やしていきたいと思います。


皆さんの『新しいアイディアがよく浮かぶ場所』はどこですか?

そこは、どんな条件が揃っている場所でしょうか?

皆さんが、そんな楽しい気持ちになれる、『新しいアイディアがよく
浮かぶ場所』を、たくさん見つけられることを祈っています!


『新しいアイディアがよく浮かぶ場所』を持つこと。


歯科医院を経営していくうえでとっても大切な気がします。


似顔絵


人気blog

■『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ(クインテッセンス出版)紹介ページ ≫

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ最新刊が発売されました!

2007年9月10日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

クインテッセンス出版の『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズの
最新刊が発売されました!

歯科医院経営実践マニュアル Vol.10 (2007年9月発売)NEW
『スタッフの早期戦力化とやる気を高めるコーチング技法』
                            山田和宏 著

歯科医院経営実践マニュアルVol.10

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介ページを更新しました。

目次や内容はそちらでご覧いただけます。(送料無料で購入できる
サイトにもリンクを貼ってあります。)


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

お話ししていて感じた宝田恭子先生の「2つの若さ」

2007年9月10日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

診療にとどまらず、テレビや雑誌などでも大活躍の宝田恭子先生
のことは、ご存知の皆さんも多いと思います。

昨日参加した、「モリタデンタルハイジニストフォーラム 2007」 で
講師でお越しになっていた宝田恭子先生と、縁あって、山岸先生
私、弊社スタッフの4人で、たくさんお話しをさせていただきました。

宝田先生の現在行っている活動やこれからの活動を、いろいろと
お聴かせいただきましたが、とにかく活動の幅が広く、 そのすべ
てに熱心に取り組んでいらっしゃる先生です。

いろいろな活動をされていますが、その活動には、

「統一感」

があって

「ぶれがない」

ことが、お話をお聴きしていて強く感じられました。


そして、

『人』
『人との出逢い』


を、とても大切にされていることが、お話と行っている活動から強く
感じられました。

だから、一緒に仕事をされた人たちからの紹介で、次から次へと
テレビや出版社からたくさんの依頼が来ているんですね。

明後日の水曜日(12日)には、『徹子の部屋』にも出演されるそうです。

その、仕事への姿勢だけでなく、「人への姿勢」がとても魅力的で
したし、とても勉強になりました。


そして、やっぱり若い!かなり若い!

51歳にはとても見えません!まったく見えません!

5年ほど前に、ある講演会の懇親会で、宝田先生に初めてお逢い
したのですが、当時37歳だった私は、同じ歳くらいの先生かな?
と思いながらお話しをさせていただいていたのですが、46歳と聞
いて、ビックリした時のことをしっかり覚えていますが、昨日もまた
ビックリしました!若さがそのままです!

そのための努力のお話しも聴かせていただきましたが、あらため
て、『継続』の大切さと、その効果を勉強させていただきました。

そして、宝田恭子先生のその若さは、外側への継続的な努力だ
けではなく、前向きな考え方など、内面への継続的な努力の結
果だということも。


『“心は年をとらない”と証明してみせて!』


映画 『ロッキー・ザ・ファイナル』 の中で強く印象に残った言葉
ですが、宝田恭子先生も、『心も年をとっていない』先生でした。


宝田先生のこれから益々の活躍がとても楽しみになりました!


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『モリタデンタルハイジニストフォーラム2007』に参加してきました。

2007年9月9日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

東京神田で開催された、「モリタデンタルハイジニストフォーラム
2007」
に参加してきました。

フォーラムでは、弊社主宰の 『患者さん対応ブラッシュアップ倶
楽部』 の所長をしていただいていて、全国の歯科医院サポート
会計事務所の顧問先歯科医院の患者さん対応のレベルアップ
もサポートしていただいている山岸弘子先生も、セミナーの講師
を担当されました。

山岸先生のセミナーは定員250名だったのですが、それでは
入りきらず、会場に椅子をどんどん追加しても追いつかないくら
い、とても多くの歯科衛生士の皆さんが参加され大盛況でした。

自分で意識すれば、すぐ患者さんに対して使えて、患者さんの心
を癒す、医院を明るい雰囲気に満たす「ことばの使い方」をお話し
されていましたので、参加された歯科衛生士の皆さんが、いらっ
しゃる歯科医院では、はじめは小さな変化かもしれませんが、患
者さんと歯科医院との関係に、プラスの変化が確実に現れると思
います。

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズのVol.1として、昨年
12月に発売された、山岸先生の著書 『患者さんの心と信頼を
つかむコトバづかいと話し方』(クインテッセンス出版)は、全国
の先生方から大人気で、既に6,000冊以上売れていると聞い
ています。

『歯科医院に1冊置いておきたい本』
『歯科医院に1冊必要な本』

という声を、お読みになった先生方からお聞きします。

まだお読みになっていない先生、スタッフの皆さんが読んでい
ない先生は、歯科医院に1冊購入してみてはいかがですか。

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズVol.1
『患者さんの心と信頼をつかむコトバづかいと話し方』


のすべての目次は、こちらでご覧になれます。(送料無料の
購入もできます。)

http://www.shika-kaikei.net/category/1196967-1.html


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介ページをつくりました!

2007年9月4日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

先ほどの内容に少し追加させていただきました。

私も、『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』(Vol.9)を執筆させていただいた
クインテッセンス出版から毎月発売されている『歯科医院経営実践マニュアル』
シリーズの紹介ページをつくってみました。
 ↓
http://www.shika-kaikei.net/category/1196967-1.html

『歯科医院経営実践マニュアル』は、私のような歯科医院経営に特化したコンサル
タント等の専門家や歯科医院経営で様々な工夫を行っている歯科医師の皆さんが
それぞれの得意分野のノウハウや実践していることを1冊にまとめた本です。

毎月1冊、新刊が発売されますので、シリーズで揃えて読んでいただいたり、自分
に、そして、自分の歯科医院やスタッフの皆さんに必要な本だけ選んで、読んでい
ただくことで、新しい取り組みを考える時、新しい取り組みを行う時、皆さんやスタッ
フの皆さんが抱えている課題を、解決する時のプラスにしていただけると思います。

紹介ページでは、それぞれの本の目次をすべてご覧いただけるように、クインテッ
センス出版のサイトにリンクを貼ってあります。また、『送料無料』で購入できる複
数のネット書店のサイトにリンクを貼ってあります。

毎月10日頃には、新刊の情報をアップする予定ですので、ご覧になっていただき
皆さんの歯科医院発展のための本選びに、お役立ていただければ幸いです。


『歯科医院経営実践マニュアル』Vol.1〜Vol.9まで発売中!(2007年8月現在)
歯科医院経営実践マニュアルVol.9 歯科医院経営実践マニュアルVol.8 歯科医院経営実践マニュアルVol.7
歯科医院経営実践マニュアルVol.6 歯科医院経営実践マニュアルVol.5 歯科医院経営実践マニュアルVol.4
歯科医院経営実践マニュアルVol.3 歯科医院経営実践マニュアルVol.2 歯科医院経営実践マニュアルVol.1


【ご協力のお願い】

弊社は、【Amazon.co.jp】のアソシエイトプログラムに参加しております。

※【Amazon.co.jp】のアソシエイトプログラムについては、Amazon.co.jpの
ホームページをご覧下さい。


『歯科医院経営実践マニュアル』シリーズ紹介のページの【Amazon.co.jp】
へのリンクから、【Amazon.co.jp】のホームページにアクセスして、『歯科医
院経営実践マニュアル』を購入いただいた場合、弊社からの紹介でご購入
いただいたということになり、ご購入金額(税抜き)の3%程が紹介料として
【Amazon.co.jp】から弊社に支払われています。(これまでの弊社実績)

※紹介料率は、毎月の発送数により3〜7%までの間で変動します。

弊社では、【Amazon.co.jp】から弊社に支払われた紹介料の全額を、毎年
12月のクリスマスの時期に、下記の2つの団体に寄付させていただいて
おります。

【1】財団法人日本対がん協会 → http://www.jcancer.jp/
【2】メイク・ア・ウィッシュ     →  http://www.mawj.org/

★2006年寄付金額  6,845円
★2005年寄付金額 10,153円
★2004年寄付金額  8,834円
★2003年寄付金額  8,159円

この取り組みを始めるにあたって、どの団体に寄付するかを考えたのですが、
私は、20歳の時に母親を43歳で、25歳の時に父親を58歳で、二人ともに
『がん』で亡くしてしまった経験があり、『がん』という病気が、少しでも確実に
治り、同じような経験をする人たちが少なくなって欲しいという気持ちから『財
団法人日本対がん協会』に寄付をさせていただくことにしました。

そしてもう一つは、私の長男が、小学校1年生の時、プールの事故で、もう少
しで死にそうになったのですが(おかげさまで今は元気に生活しています。)
その時入院していた小児病棟では、大変な病気と闘っている子供たちが多く
入院していました。

そこで、難病と闘っている子供たちの夢の実現を支援している『メイク・ア・ウィ
ッシュ』という団体に寄付させていただくことに致しました。

誠に勝手で恐縮ですが、このような経緯でこの2つの団体に寄付させていただ
くことにしました。

可能であれば、『歯科医院経営実践マニュアル』をご購入いただくにあたって
は、できるだけ【Amazon.co.jp】 をご利用いただき、ご協力いただければ幸い
です。どうぞよろしくお願い致します。

有限会社ファイナンシャルプラス
代表取締役 澤泉 千加良

似顔絵

人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

今年の夏はどんな夏でしたか?

2007年8月31日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

今日で8月も終わりですね。

皆さんの今年の夏は、どんな夏でしたか?


私の夏は、野球少年の中学生と小学生の子どもたちの、

『目標のイメージづくりのため?』

に、甲子園球場に高校野球を観に行ってきたので、

熱い!感動!

の夏でした!


優勝した佐賀北の選手たちは、レギュラー9人中、5人が
身長160センチ台だそうで、小柄な選手が多かったのが
印象的でした。


甲子園


その小柄な選手たちの活躍は、間近で観ていた子どもた
ちに、何か大切なこと、可能性を、感じさせてくれたと思い
ます。来年もぜひ行きたいと思います!

バックネット近くで観ていた子どもたちは、熱闘甲子園に
本当に一瞬、本当に小さくですが映っていたので、よい
記念になりました(笑)


そしてもう一つ!私の2冊目の本

“歯科医院経営本初の“紹介&口コミ”についての専門書”

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』
         〜共“感者さん”来院型の歯科医院づくり〜
                     (クインテッセンス出版)


が発売された夏でもありました。


さっそく本をお読みいただいた皆さんからは、


『大変興味深く読ませていただきました。今後たくさんの情報を
リアルタイムで聞きたいです。また、ご本人自らの声で聞いて
みたい気がします。 講演会などをドシドシやっていただきたい
です。もちろん地方でも。 ありがとうございました。 次も楽しみ
に待っています。』(九州地区で開業されている先生)


『自院ではまだ試してない事がいろいろあり、これから試そうと
思うことができたのがベストでした。これから1つづつ思考錯誤
しながら進めていきます。』(中四国地区で開業されている先生)


『歯科の紹介口コミでこれだけ内容の濃い本が出来上がって大
変驚いています。これだけの内容で2000円はお買い得です。
今後もご活躍祈ってます。』(東海地区で開業されている先生)



などなど、嬉しい感想をたくさんお寄せいただいております。

本をお読みいただいた皆さん、そして、感想をお寄せいただいた
皆さん、本当にありがとうございます。


前作、『患者さんを増やす仕組みづくり』同様、多くの歯科医師の
皆さんにお読みいただき、皆さんの“想い”に共感いただける患者
さんとの出逢いの拡がりのプラスにしていただければ、とても嬉し
く思います。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

行動から“想い”が伝わる

2007年8月17日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

今日、8月17日は、私の42歳の誕生日。

今年も、『相田みつを美術館』から、バースデーカードが届き
ました。

毎年、『誕生日』に読むと何かを感じる、何かを思い出させて
くれる、相田みつをさんの言葉を選んで、その言葉のカードを
送ってくださいます。


今年は、

『いのちいっぱい 自分の花を』

という素敵な言葉でした。

相田みつを

さらに、毎年素晴らしいなと思わせてくれるのが、そのカード
には、美術館でいつも声をかけてくれるスタッフの方の手書
きのメッセージが必ず添えられていることです。


相田みつをさんの言葉には、『出逢い』の大切さを教えてくれ
る言葉が多くあります。

お客様ひとりひとりに手書きのメッセージを添えて、毎年バー
スデーカードを送る、そんな行動から、相田みつを美術館、そ
して、働いているスタッフの皆さんも、『ひとりひとりのお客様
との出逢いを大切にしている』ことが、とても伝わってきます。

そして、相田みつを美術館やスタッフの皆さんの、お客様へ
想いの伝わり方は、毎年毎年強くなっているように、私は感
じています。

1年、2年で終わり!

ではなくて、もう10年近くずっと続いているからです。

“想い”が自分の中にどんどん積み重なってきます。


『カードの言葉』
『そのカードを送ってくださる会社やスタッフの皆さんの行動』

から、

『素敵なこと』
『大切なこと』

を毎年学ばせてくれる、私にとって大切な一日です。


皆さんの行動から患者さんにどんな“想い”が伝わっていますか?


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

詳細が決まりました!これから開業する皆さんと開業〜3年の皆さんへ

2007年8月17日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

おはようございます。

とても暑い日が続いておりますが、くれぐれもお身体を大切に
なさってください。


7日のブログでお伝えした、10月に、大阪で開催される 『新規
開業セミナー』の詳細について、セミナー主催者の 『歯科医院
サポート会計事務所』の柄溝税理士事務所様(大阪府)から連
絡がありましたので、ご案内させていただきます。

セミナーは、10月28日(日) 午後1時〜4時30分、大阪梅田
の『梅田センタービル』の会議室での開催だそうです。
  ↓
http://www.ucb.co.jp/access.html


セミナーの詳細や参加申込み受付については、セミナー主催者
の柄溝税理士事務所様 のホームページに掲載されていますの
で、そちらをご覧ください。
  ↓
http://karamizo.net/00/

セミナーの受講料は、前回お伝えしたとおり、『無料』で開催され
ますが、セミナーに参加いただける人数は、会場の関係でやはり
【15名様】と大変限られています。

参加希望の皆さんはお早めにお申込み下さい。 (会場のホーム
ページを確認したら、テーブルが10ある部屋でしたので、2人掛
けで20名様までは参加いただけそうです。)


このセミナーは、新規開業セミナーですので、これから歯科医院を
開業される皆さんに役立つことをお伝えするセミナーですが、私の
講座でお伝えすることは、これから開業される皆さんにはもちろん
既に開業している皆さんにも役立つことなので、これから開業され
る先生だけでなく、開業してからそれほど経っていない (開業〜3
年くらい)皆さんも参加いただけます。


ブログ読者の皆さんはもちろん、これから開業される友人の先生や
開業〜3年くらいの友人の先生で、このセミナーがお役に立てそう
な先生方がいらっしゃいましたら、ぜひご一緒に参加してください!

ご友人の分の参加申込みも一緒にできるそうですので、ご友人の
先生にお声がけいただき、友人の先生が参加してみようと思われ
たら、ご友人の先生の分も一緒にお申込みください。


私、澤泉が担当させていただく第2講座では、


『歯科医院の開業&経営技術』
〜自分にしかできない歯科医院をつくり、経営に成功する!〜


(1)10年後には、その大切さに必ず気づく!
   歯科医院の開業&経営に大切な考え方と自分づくり

(2)これから開業するメリットを最大限に活かす!開業3〜5年の
   30代で成功している先生方が実践している、“今の患者さん”
   が集まっている、“今の患者さん” に支持されている経営法を
   活かす!

(3)スタートダッシュよりも“助走”が大切!
   はじめから患者さんに来院していただくための取り組み

(4)はじめから歯科医院のファンを拡げる!
  自分が来院して欲しいと思う患者さんに集まっていただき、
  “来院の善循環”をつくる

(5)はじめてだからゆずれない!
   一緒に歯科医院を成長させていく、スタッフの採用のポイントと
  採用法

(6)採用と育成はワンセット!開業当初からぜひ実践したい!
   スタッフが育つ!スタッフが頑張る!スタッフが離れない!
   スタッフマネジメント法

の6つのテーマで、

『自分にしかできない歯科医院、自分だからこそできる歯科医院』

“開業と経営”について、担当させていただく2時間で、目一杯
お伝えします。


それでは、ブログ読者の皆さんに、会場でお逢いできることを
楽しみにしております!



似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『自分にしかできない歯科医院をつくる』大切さ

2007年8月7日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『自分にしかできない歯科医院をつくる。
             だから経営に成功している。』


10月に大阪で開催される「新規開業セミナー」で、講師をさせて
いただくのですが、私の担当講座では、このようなテーマで話を
させていただきます。


インターネット利用が当たり前になったことで、患者さん(生活者)に

『複数のモノゴト(情報)を比較して、
     その中から自分に合ったモノゴト(情報)を選ぶ習慣』


ができあがりました。


この前の選挙にも、生活者のこの習慣が関係しているのではと
感じてしまいますし、『歯科医院サポート会計事務所.net』を、ご
覧になっていただける方々が、1ヶ月に3,000人を超えたのも
歯科医院サポート会計事務所を選んでいただける方々が、増え
ているのも、歯科医師の皆さんに、『複数の情報を比較して、そ
の中から自分に合った情報を選ぶ』という習慣が、税理士事務
所・会計事務所選びに現れてきた結果だと感じています。


この習慣は、患者さん(生活者)が歯科医院に行く時にも、当然
現れますから、特徴がある歯科医院をつくって、

『患者さん(生活者)に、自分に合った歯科医院を
       “選びやすく”していらっしゃる歯科医院』


『患者さん(生活者)の、自分に合った歯科医院を
       “選ぶ楽しみに応えて”いらっしゃる歯科医院』


が、患者さん(生活者)から選ばれ、多くの患者さんに来院いた
だいているのだと思います。


この患者さん(生活者)の習慣に目を向けることは、歯科医院の
開業、そして、経営にとってとても大切なことだと、サポート先の
先生方と接していて、そして結果を拝見していて強く感じている
ので、この患者さん(生活者)の習慣に目を向けた、歯科医院の
開業・経営のひとつの取り組みとして、

『自分にしかできない歯科医院をつくる。そして経営する。』

ということについて、これから歯科医院を開業される先生方に
お伝えしたいなと思っています。


「新規開業セミナー」 ですので、これから歯科医院を開業される
皆さんに、お役立ていただける情報をお伝えするセミナーですが
私の講座でお伝えすることは、これから開業される皆さんだけで
なく、既に開業されている皆さんにも、お役立ていただけることな
ので、セミナーには、これから開業される先生だけでなく、開業し
てからそれほど経っていない(開業〜3年くらい)皆さんも、参加
いただけるようにされるそうです。

セミナーの詳しい情報は、主催者から連絡をいただいた後、あら
ためてご案内させていただきます。

少人数での開催だそうですが、これから開業される先生や開業
〜3年くらいの先生、ぜひお越しください。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

歯科医療費を4割削減

2007年7月30日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『歯科医療費を4割削減』

『いかに歯医者に行かずに済むようにするか』を真剣に検討して
企業全体で、歯科医療費削減のための取り組みを実施した結果
“歯科医療費を4割削減”した大手企業の健保組合の取り組み

『“第1弾は歯科分野” 20社の健保組合が実力行使』

大手企業20社の健保組合が、歯科のレセプトの再審査請求が
認められなかったケースの情報を共有して検証。厚生労働省や
支払基金に質問状送付

など、『健保組合』の医療費削減への様々な動きが、日経ビジ
ネス(2007.7.23号)に、『健保の逆襲』というタイトルで特集され
ていました。

健保組合の逆襲


健保組合の様々な動きが歯科医院の経営にどう影響するか。

歯科医院の今後の方向性を考えるためにも、目を通してみて
はいかがでしょうか。


☆ご案内☆

私の2冊目の本となる

“歯科医院経営本で初めての“紹介&口コミ”についての専門書”

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』
    〜共“感者さん”来院型の歯科医院づくり〜


が、先週、7月25日クインテッセンス出版から発売されました。

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』

☆『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』〜はじめに〜より紹介


自分が来院してほしいと思っている患者さんに来院して
いただける歯科医院をつくり“経営の善循環”をつくる


そんな歯科医院づくりにもプラスにしていただけると思います。

前作『患者さんを増やす仕組みづくり』同様、ぜひお読みいただければ
幸いです。

そして、皆さんの歯科医院のさらなる発展のプラスになれば、とても嬉
しい限りです。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』〜共“感者さん”来院型の歯科医院づくり〜発売開始!

2007年7月25日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『いよいよ発売されました!』

私の2冊目の本となる

“歯科医院経営本で初めての“紹介&口コミ”についての専門書”

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』
    〜共“感者さん”来院型の歯科医院づくり〜


が、本日7月25日クインテッセンス出版から発売されました。

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』

☆『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』〜はじめに〜より紹介
  

前作『患者さんを増やす仕組みづくり』同様、ぜひお読みいただければ
幸いです。

そして、皆さんの歯科医院のさらなる発展のプラスになれば、とても嬉
しい限りです。


似顔絵


人気blog


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

今日は宣伝です! 共“感者さん”来院型の歯科医院づくり

2007年7月23日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

今週、7月25日、私の2冊目の本、

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』
    〜共“感者さん”来院型の歯科医院づくり〜


紹介・口コミ表紙

が、昨年5月に出版された『患者さんを増やす仕組みづくり』に続き
クインテッセンス出版から発売されます。


今回は、『紹介・口コミ』という1つのテーマにこだわり、
『紹介・口コミ』を通して

『患者さんから支持される歯科医院づくり』

『歯科医院を成長・発展させていくための取り組み』

『来院してほしい人に来院していただくための取り組み』

などについて書かせていただきました。


歯科医院を開業されている皆さんに役に立てる本ができたと
思いますが、


特に、


☆『自費診療の患者さん』
  『インプラントの患者さん』

の自医院への来院を増やしていきたい先生。



☆『矯正専門歯科医院』

  の先生。



☆『自己投資タイプの患者さん』

  の自医院への来院を増やしていきたい先生。



☆『皆さんの“想い”がしっかりと伝わる患者さん』

  の自医院への来院を増やしていきたい先生。



☆『スタッフが働きやすい環境をつくりたい』
  『スタッフの能力を最大限発揮させたい』

 と思っている先生。



そして、


☆『自分が来院して欲しいと思っている人に来院して
  いただける歯科医院をつくりたい』

 と思っている先生。



には必須の考え方や取り組みなどをご紹介した、お役に
立てる本ができたと思っています。


“読んで終わり”という本ではなく、

“読む”

“実践”

“成果”

というプロセスを、多くの人に経験していただける本ができたと
思います。


そのために必要な、


『ご紹介するノウハウ・取り組みの土台になっている“考え方”』

『“考え方”を土台にしたノウハウ・取り組み』

『ノウハウ・取り組みの実践事例』


を、クインテッセンス出版の皆さんにも協力していただき、しっかり
伝えることができる構成にまとめることにも時間を割きました。


『患者さんを増やす仕組みづくり』同様、ぜひお読みいただければ
幸いです。

そして、皆さんの歯科医院のさらなる発展のプラスになれば
とても嬉しい限りです。


           『トップ1%歯科医院倶楽部』主宰
           『患者さん対応ブラッシュアップ倶楽部』主宰
           『歯科医院サポート会計事務所.net』主宰

           有限会社ファイナンシャルプラス
           代表取締役 澤泉 千加良



本の 『はじめに』 から抜粋して

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』
     
     〜共“感者さん”来院型の歯科医院づくり〜

についてご紹介させていただきます。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』
    
    〜共“感者さん”来院型の歯科医院づくり〜

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

『はじめに』 より抜粋


『皆さんの歯科医院に来院されている“カンジャさん”は、

      “患者さん”ですか、それとも“感者さん”ですか?』


読み方は両方とも同じ“カンジャさん”ですが、


『“患者さん”にしか来院していただいていない歯科医院』



『“感者さん”にたくさん来院していただいている歯科医院』


とでは、歯科医院経営の様々な面に大きな違いが現れます。


“感者さん”の本当の呼び名は、共“感者さん”といいます。


『皆さんの歯科医院に共感していただいている、

             “共感者”の患者さんのことです。』


当社主宰の『トップ1%歯科医院倶楽部』の会員様には、ただ
たくさんの“患者さん”に来院していただける歯科医院づくりで
はなく、たくさんの共“感者さん”に来院していただける

『共“感者さん”来院型の歯科医院づくり』

を提唱しております。


本書でも、『患者さんに紹介や口コミされる歯科医院づくり』の
ための大切な取り組みの一つとしてご紹介している

『共“感者さん”来院型の歯科医院』

をつくることは、新規患者数、紹介患者数、自費率アップ等の
来院者数や売上げの増加や安定はもちろん、スタッフの採用
や育成、 先生やスタッフの仕事への高いモチベーションの維
持、患者さんの満足度アップ、患者さんの治療への 理解・協
力など、歯科医院を成長・発展・継続させていくためにはかか
せない様々な成果をもたらす、これからの時代の歯科医院経
営のためにとても重要なことだからです。


本書では、『共“感者さん”来院型の歯科医院づくり』 をはじめ
『患者さんに紹介や口コミされる歯科医院づくり』についてご紹
介してまいります。


『紹介』が歯科医院を成長・発展させる!

と私は思っております。


それは、第1章でお伝えしている『本当の紹介』をしてくれる患
者さんを増やしていくための『患者さんに対しての目標設定』に
もとづいた、本書でご紹介している患者さんに紹介や口コミされ
る歯科医院になるための考え方や取り組み、患者さんからの紹
介や口コミを増やすための考え方や取り組みの中に、患者さん
から支持される歯科医院づくり、歯科医院を成長・発展させてい
くためのすべての要素が含まれているからです。


本書では、『患者さんに紹介や口コミされる歯科医院づくり』や
『共“感者さん”来院型の歯科医院づくり』をについて、


(1)患者さんに紹介や口コミされる歯科医院になるため、
     患者さんからの紹介や口コミを増やすための考え方

(2)その考え方を『土台』にしたノウハウや取り組み方

(3)そのノウハウや取り組みを実践した事例・結果


の3つをご紹介しております。


もちろん、ノウハウ、取り組み方や事例の紹介だけでも、実践
していただくことで成果に繋げていただけると思います。


ただ、それだけでは皆さんオリジナルの『患者さんに紹介や口
コミされる歯科医院になるため、 患者さんからの紹介や口コミ
を増やすためのノウハウや取り組み』 を生み出していただきづ
らいのではないかと思い、ノウハウや取り組み方、そして事例
や結果の 『土台』 となっている考え方もしっかりご紹介させて
いただいております。

それを参考にしていただければ、『皆さんオリジナル』のノウハ
ウや取り組み方を生み出していただけると確信しております。


『紹介』『口コミ』


一見すると昔ながらの古さすら感じられる響きがある言葉です。


ただ、現在では『紹介』『口コミ』される場が、人と人との直接の
コミュニケーションの場だけではなく、『ホームページ』『ブログ』
『SNS』等インターネットの場にも拡がり、場の拡がりだけでなく
『紹介』や『口コミ』は、人がモノや商品やサービスなどを選ぶ時
購入する時のとても重要な存在になってきています。

そしてその重要性は高まるばかりです。


ただ、


『“人”が何かを“人”に紹介・口コミするため』

『“人”に紹介・口コミされる何かになるため』


に大切なことはまったく変わっていないようです。

 :
 :
 :


似顔絵


人気blog

■『紹介・口コミで患者さんは絶対増える』の目次、ご購入は ≫ 

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

年間10,000ページ!

2007年07月10日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

皆さんは、1年間にどれぐらいの本を読んでいらっしゃいますか?


長男が通っている中学校には、毎朝『読書タイム』があります。

その『読書タイム』の目標は、

『年間10,000ページ読破!』

だそうです。

1冊200ページと考えると、年間50冊、1ヶ月4冊ということに
なります。


本を読む機会が少なくなっているので、『読書の習慣づくり』が
この『読者タイム』 の一つの目的のようで、読書に対しての抵
抗感をなくしたり、毎日読書を続けて習慣化するために、本の
内容には特に制限を設けず、ハードルを低くしてくれているよう
です。


ですから私の長男も、

『バッテリー』
『ひたむきに―松坂大輔、“超一流”への道』
『工藤公康・僕の野球塾―考える力こそ最強の武器』
『佐賀のがばいばあちゃん』

など、大好きな野球の本を中心に好きな本を読んでいます。

先週末も一緒に書店に行って、

『栄光のマウンド 早実VS駒大苫小牧』

買ってきました。


私の“何かをずっと続ける”ための必須条件

“楽”
“楽しい”


ではないですが、学校が行ってくれている、本の内容を制限せず
“自分が好きな本”を読ませてくれて、読書を “楽しい”と感じさせ
てくれているのは、長男の『読書の習慣づくり』には、とっても良か
ったようです。


学校に感謝です!


小学校の授業参観に行った時にも、授業での“子どもたちにとって
まったく新しいこと”を教える、先生の教え方、伝え方から学べるこ
とがたくさんありますが、この学校が行ってくれている『読書タイム』
からも、“新しい習慣をつくるために大切なステップ”を、あらためて
感じました。


実は我家には、

『ドカベン』(48巻)
『ドカベン・プロ野球編』(52巻)
『ドカベン・スーパースターズ編』(18巻)
『メジャー』(63巻)
『クロカン』(27巻)
『大きく振りかぶって』(8巻)

と、200冊を超える野球マンガが本棚に並んでいます(笑)


今考えると、野球が大好きな子どもたちに読ませていた、これら
の大量の『野球マンガ』 も、文字への抵抗感をなくして、読書の
習慣づくりのためには役に立っているのかな(笑)

そして、『東京中日スポーツ』も(笑)


これからも好きな本をどんどん読んで、今自分が習慣化できて良
かったと思っている、『たくさんの人の経験を学べる読書の習慣』
をつくっていってくれればと願っています。


追伸

“衝動入隊”した『ビリーズブートキャンプ』も、6日目のプログラム
が終了しました。

1、2日目の基礎プログラムは『キツイ!』
3、4日目の応用プログラムは『さらにキツイ!』

と思いましたが、5、6日目の腹筋プログラムは、腹筋をず〜っと
鍛えている私にとっては『楽!』に感じました。


※注 :これはあくまでも個人的な感想です(笑)


やっているうちに気づきましたが、プログラムは『キツイ!』のです
が、このDVDからは、仕事に活かせるいろいろなことが学べるの
で楽しいですよ!


あと1日頑張ります!


似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

ずっと続けていること

2007年7月6日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

今朝、お世話になっている方々に毎年お贈りしている、

“行燈づくりの朝顔”

を買いに、私の自宅近くにある入谷鬼子母神で、毎年7月6〜8日の
3日間開催されている『朝顔市』に行ってきました。


今日のニュースや天気予報の時に、東京下町の風物詩として、その
模様がよく紹介されるので、ご存知の方もいらっしゃるのではないで
しょうか?


『自分らしい贈り物は何かないかな?』

と思って、地元の朝顔市で売っている“行燈づくりの朝顔”を贈りはじ
めたのが1995年。29歳の時です。

今年でもう13年目になります。


贈りはじめた年に生まれた我が長男も中学1年生の13歳。

そして私も来月42歳。


“うわ〜早い!”


毎年買っている露店の女性の方が、偶然同じ歳なので、

『初めて会ったのは20代でしたね〜。』

『20代、30代、40代。 年に1回お会いするだけですけど、
ずいぶん長〜いお付き合いになりましたね。』

『お互い年をとって(笑)』

と、毎年こんな会話になります。


ちなみに。

私が贈っている朝顔は

『曜白』(ヨウハク)

という品種です。


名前に 『白』 が入っているので

『白い歯』

がイメージできて歯科医院には合っているかな?

と思って選びました!


朝顔


朝顔市は、明後日(8日)まで開催中です。

ぜひ“朝顔市”に足を運んでみてください!

いろいろな種類の朝顔がありますよ!


そして下町を味わえますよ!


似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

新しいことをはじめるとき

2007年7月4日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

新しいことをはじめるとき


『“時期尚早”と言う人はやる気がない人だ。』

「やる気がない」と言うのは恥ずかしいから、「時期尚早」と
言って隠すんだ。



『“前例がない”と言う人はアイデアがない人だ。』

「アイデアがない」と言うのは恥ずかしいから、「前例がない」と
言って隠すんだ。



Jリーグ初代チェアマンの川渕三郎氏が、Jリーグ設立のための
会議で、

『無理だ』
『失敗する』

と言ってJリーグ設立に反対する人たちに、このように言い放ち
Jリーグのスタートに向かっていったと、先日、スポーツジャーナ
リストの二宮清純氏がテレビのインタビューで語っていました。


これから歯科医院を開業される先生。

これから新しい取り組みを始められる先生。


何か新しいことをはじめる皆さんには、


『自分で考えるとき』

『まわりのアドバイスを聞くとき』


とても貴重な言葉ではないかとテレビを見ていて感じました。


“時期尚早”
“前例がない”

新しいことをはじめる時に、まわりからよく聞こえてくる言葉だと
思います。


大切なのは、これらの言葉が、

“自分にとってプラスなのか”
“自分にとってマイナスなのか”


を判断するのは、

“すべて自分自身に責任がある”

ということだと思います。


私も常にそう考えるようにしていますが、そのように考える大きな
キッカケになったのが、今から10年以上も前に読んだ

『前例がない。だからやる!』

という本です。

前例がない。だからやる!


あの「スーパードライ」で、どん底だったアサヒビールを、トップシェ
アにした、アサヒビール元社長、樋口廣太郎氏の本です。

当時、多くの歯科医師の皆さんにプレゼントしてとても喜んでいた
だいたのを覚えています。


現在アマゾンではユーズド商品しか販売されていないようですが
興味のある先生は読んでみてはいかがでしょうか?


『これから歯科医院を開業される先生』

『これから新しい取り組みを始められる先生』


にはオススメしたい本のひとつです。


似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

ビリーズブートキャンプに“衝動入隊”

2007月6月29日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

流行の『ビリーズブートキャンプ』に“衝動入隊”しました(笑)


実は、本の執筆中はスポーツクラブに行けないと思って、家や
会社でできるならと、ずいぶん前に “衝動買い”してしまったの
ですが、結果的にまったくやらずに箱に入ったままでした。


その本の執筆も終わり、ビリーの来日に触発されて

“衝動入隊”

してしまいました(笑)


まだ、2日目までしか進んでいませんが・・・・


『これはキツイ!』


私は、ずっとスポーツクラブに通って、マシンとボクササイズで
トレーニングを続けているのですが、


『これはキツイ!』

『まさに入隊!』


というのが私の感想です。



※注 :これはあくまでも個人的な感想です(笑)


とくに、“ビリー・バンド”というのが曲者です!


『7日間で効果あり!』


というのは本当だと思います。


基本プログラムで、『キツイ!』と感じるくらいですから、
すべてのプログラムをやって効果が無いとは、とても思えません。 


☆キツイことを続けられる方

☆1人で黙々とできる方

☆短期間で効果を挙げたい方


にはオススメします(^^) 


私は、


『週2回通い続けるという目標』

『歯科医院経営の勉強』


のために、現在は会社の近くと自宅の近くの、まったく異なる
タイプの2つのスポーツクラブに通っていますが、


『ちょっと時間ができたらすぐに通えて、
               いろいろな発見があって楽しい!』


かなりお気に入りの体制です(^^)


はじめはダイエットのために通い始めたスポーツクラブも、
早いもので通いはじめてから2年が経ちましたが、


☆2005年1月4日ダイエットスタート時
          体重 73.5kg  体脂肪率 22.6%


☆2005年6月1日スポーツクラブ通いスタート時
         体重 65.9kg 体脂肪率 16.6%


☆2007年6月現在は、
          体重 68.0Kg 体脂肪率13.0%


を維持しています。


私の“何かをずっと続ける”ための必須条件は、


“楽”

“楽しい”


です。


なので、“何かをずっと続けよう!”と思った時は、


“楽”(簡単)にできるようにする。

“楽しく”できるようにする。

というように、


“自分がずっと続けられるための条件”


を整えるようにしています。


そうすることで、


“ずっと続けると良いことがある”


という体験を、これまで多くしています。


ですので、私には、『ビリーズブートキャンプ』よりも、ちょっと
時間ができたらすぐに通えるようにするために、会社と自宅
の近くの2つのスポーツクラブに入るという、“楽”という条件
を整える必要はあるのですが、スポーツクラブに通ってのトレ
ーニングのほうが向いているようです(^^)


『ビリーズブートキャンプ』 をずっと続けるためには、DVD1枚
(1プログラム)を1日でやるという枠を取り外して、半分を1日
でやるようにしたり、1プログラム(30〜55分)を通してやるの
ではなく、スポーツクラブのスタジオのプログラムのように、5
分くらいでDVDをストップして休憩を入れて、またはじめると
いうように、1プログラムを幾つかに分けるなどして、“楽”とい
う条件を整えれば、続けられるような気がします(^^)


いづれにしても、残り5日間の入隊期間は必ず終了します(^^)

この

☆歯科医院専門特化型会計事務所紹介サイト
  『歯科医院サポート会計事務所.net』
      ↓
  http://www.shika-kaikei.net/

は、スタートしてまだ4ヶ月ですが、おかげさまで毎月の来訪者は
2,100人を超え、今月は既に2,300人を超え、2,500人近く
の皆さんにご覧いただけるサイトに成長してまいりました。


それに伴って、『歯科医院経営の真のパートナーとしての会計事務
所』を探している開業歯科医師の皆さんや開業準備中の歯科医師
の皆さんの、会計事務所探しのお役に立てたケースも増えてきて、
『歯科医院サポート会計事務所.net 』をスタートして本当によかった
と思っています。


来月(7月)は、歯科医院サポート会計事務所の皆さんが顧問先の
歯科医院に、『スタッフ育成サポートツール』の2回目をご提供する
月です。(年4回提供)


歯科医院サポート会計事務所の皆さんがアドバイスさせていただく

『4ステップレベルアップ』

の方法を実践していただくことで、スタッフの皆さんの 『患者さん対
応』や『言葉づかい』などを確実にレベルアップさせていただければ
と思います。



似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『トップセールマンの教え!!!』

2007年6月13日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『トップセールマンの教え!!!』

という変わったタイトルの歯科医院経営セミナーを、歯科医院サポート
会計事務所の星田会計事務所が、歯科医師の皆さん向けに開催され
ますのでご案内いたします。


星田会計事務所からのセミナー開催案内!

☆ロールプレイングを中心とした、実戦形式のセミナーです!

■セミナー概要

保険診療の目減り、自費の伸び悩みなど、歯科医を取り巻く環境は
年々厳しさを増していることは、十分ご承知のこととおもいます。

自費を伸ばすために、『何が必要か?』と考えた時に、本当の営業
実績の上がる営業を体験し、そのセンスや心構え、考え方を身に
つけることが大変重要であると考えました。

毎月1回の開講(6月〜11月の全6回)ですので、1ヶ月間の実践で
行ったことをロールプレイングで再現し本当はどうすべきだったのか
違う視点ではどのような方法があったのかを体験し、より効果的な
営業方法を掴んでいただくようにします。

それを自分のものにすることができれば、今後、自費の増収が大い
に期待できることと思います。


■開催日時

◇日 時 :第1回目 平成19年6月27日(水)
             20:00〜21:30(受付 19:30〜)

     ※第2回目以降につきましては、日時会場が決まり次第
       お知らせいたします。

◇会 場 :札幌エルプラザ 4階
       北海道札幌市北区北8条西3丁目
       JR札幌駅北口より徒歩3分

◇受講料 :一般 1回 20,000円(税込)
       会員 1回 15,000円(税込)

◇定 員 :20名様 (定員になり次第締め切ります)

◇問合わせ 星田会計事務所 TEL 011-746-8320

■セミナーのお申し込みやお問い合わせはこちらからお願いいたします。


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

“複眼で見る”ことの大切さ

2007年5月17日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

判断を必要とすることに直面した時、

何か新しいことに取り組もうとした時、

『ものごとを“複眼で見ること”が大切』

と、尊敬する経営者から教えていただいたことが
あります。


“今選ぼうとしていること”
“今新しく始めようとしていること”


が自分にとって

“正しい判断か”
“必要な取り組み”


を決断する時に


一つの目だけだと

“目の前のこと”
“今のこと”


だけしか見ることができず

その情報だけでしか判断できないけど


もう一つの目を持ち、

“目の前のこと”
“今のこと”


を見るのと同時に


もう一つの目で

“自分の目的や目標”
“将来のこと”


も見て、その情報も判断材料とすることで

“今選ぼうとしていること”
“今新しく始めようとしていること”


が自分にとって

“正しい判断をすることができる”
“必要な取り組みを行える”


ということです。


そして、経営者であれば、

“今選ぼうとしていること”
“今新しく始めようとしていること”


がお客様や従業員、そして取引先企業にとって

“正しい判断をすることができる”
“必要な取り組みを行える”


ということです。


そして歯科医院の院長であれば、

“今選ぼうとしていること”
“今新しく始めようとしていること”


が患者さんやスタッフ、そして取引先企業にとって

“正しい判断をすることができる”
“必要な取り組みを行える”


ということです。


すべての立場の人に、当てはまることではないかと
思います。


『ものごとを“複眼で見る”』


もう10年以上も前に教えていただいたことですが
現在もとても大切にしていることです。

そして、これからも大切にしていきたいことです。


似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

これから開業される皆さんのための『無料個別開業相談』を始められました!

2007年5月14日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

これから歯科医院を開業される歯科医師の皆さんのための
『無料個別開業相談』を、『歯科医院サポート会計事務所の
星田会計事務所様が始められましたのでご紹介致します!

■星田会計事務所【北海道】

星田会計事務所では、歯科医院の新規開業準備を控えた
皆様のための、『無料個別開業相談』を行っております。

歯科医院の開業準備を進めるにあたって、歯科医院の開業支援
経験がある専門家にいろいろ相談したいこともあるかと思います。

ぜひ、開業に関してご相談いただく機会としてご利用ください。

             『歯科医院サポート会計事務所』
              星田会計事務所 所長 星田 英治


■対 象:札幌近郊、旭川、帯広市、釧路、青森県青森市、弘前市近郊で
      歯科医院開業予定の歯科医師の皆様
      (その他の地域の方はご相談下さい。)

■相談場所 :当事務所(来所頂けない場合は出張相談を承ります。)

■相談日 :日程・時間につきましては調整させていただきます。

■ご相談内容例

 ・開業計画書
 ・開業資金、運転資金の調達
 ・開業地の選択
 ・マーケティングの調査
 ・開業時の諸届
 ・会計指導、窓口業務の指導
 ・スタッフの採用、教育、接遇、ミーティングの導入 など
        
  その他開業にあたって不明な点、不安な点をご相談下さい。


■『無料個別開業相談』の相談場所、お申し込み方法やお問い合わせは
 こちらからお願いいたします。



人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『心が年をとっていない先生』

2007年5月1日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『“心は年をとらない”と証明してみせて!』

先日観に行った映画 『ロッキー・ザ・ファイナル』 の中で
強く印象に残った言葉です。


仕事がら大変多くの歯科医師の皆さんにお会いする機会が
あります。

その中には、歯科医院を開業して20年、30年経ち、50歳
60歳になった現在でも、歯科医院に来院いただく患者さん
たちのために、新しい技術を学んだり、新しい取り組みを行
ったりと、『新しいことにチャレンジし続けている』先生がいら
っしゃいます。

このような先生たちは、年齢という数字、そして、身体的な
年はとっていても、“心が年をとっていない”んですね。


だから、

『前向きに新しい行動を起こそうと思い、そして、実際に行動
 を起こすんだ!』

と、

『心は年をとらない』

という先ほどの言葉を映画の中で聴いたときに思いました。


そして、

『心が年をとった自分の姿』

『心が年をとっていない自分の姿』


を思い浮かべたときに、私も 『心の年はとりたくない!』
と強く思いました!


『ロッキー・ザ・ファイナル』
 ↓
http://movies.foxjapan.com/rockythefinal/


とっても良い気づきが得られた映画でした。


似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

これから開業される皆さんのための『無料メール開業相談』を始めれました!

2007年4月26日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

これから歯科医院を開業される歯科医師の皆さんのための
『無料メール開業相談』を、『歯科医院サポート会計事務所』の
柄溝税理士事務所様が始められましたのでご紹介致します!

■柄溝税理士事務所【大阪府】

柄溝税理士事務所では、歯科医院の新規開業準備を控えた
皆様のための『無料メール開業相談』をスタートしました!

★大変恐縮ですが、『無料メール開業相談』は、大阪府、兵庫県
  奈良県、和歌山県、京都府で、歯科医院を開業される予定の
  皆様からのご相談に限らせていただいております。


歯科医院の開業準備を進めるにあたって、専門家にいろいろ
相談したいこともあるかと思います。

「今は忙しくて『無料個別開業相談』に行けない!」

「開業についてメールでちょっと相談したい!」

という歯科医師の皆様を対象に、メールにて無料でご相談を
お受けいたします。

歯科医院の開業について気になることがある方は、『無料メール
開業相談』をご利用いただき、歯科医院の開業についての不安
や疑問を解消していただければと思います。

            『歯科医院サポート会計事務所』
            柄溝税理士事務所 所長 柄溝 宗生


■『無料メール開業相談』の詳細、ご相談はこちらからお願いいたします。≫



人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

開業間もない先生の“その姿勢”に多くの患者さんが集まっているんだ!

2007年4月25日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

先日ある勉強会の講師をさせていただく機会がありました。

勉強会は夜開催されたので、参加者の皆さんは、診療を
終えてから駆けつけていらっしゃいました。

その勉強会に参加するはずだった一人の先生が、急に患
者さんが来院され勉強会に参加できなくなってしまいました。

ところが!

『約束したからどうしても参加したい』

ということで、患者さんの診療が終わってから急いで懇親会
に駆けつけてくれたんです!

歯科医院から懇親会会場までは、電車を使って1時間半は
かかる距離をわざわざ駆けつけてくれたんです。

この先生は、開業してから数ヶ月という先生ですが、厳しい
といわれている環境は関係なく、毎日毎日大変多くの患者
さんに来院いただいているそうです。

きっと、

『約束を守る』

というこの姿勢は、今回の勉強会に限らず、日頃から患者さ
んやスタッフの皆さんにも、同じように大切にしていらっしゃる
のだと思います。

そして、その姿勢がしっかりと伝わっているからこそ、開院し
て間もない歯科医院が、多くの患者さんから支持いただける
歯科医院になってきているのだと感じました。


周りの人や企業がその先生を応援しているのがわかりました。


“周りの人から支持される姿勢”


とっても大切な“開業要素”“経営要素”ですね!


似顔絵


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

今朝、電車の中吊りに『歯医者ワーキングプアの真実』

2007年4月23日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

今朝電車に乗ると

ビジネス誌週刊『東洋経済』合併特大号の中吊り広告の

東洋経済

5人に1人は年間所得300万円!

『歯医者ワーキングプアの真実』

という、とてもインパクトのある文章が目に入ってきました!

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2007/0428/tsuri.html


『歯科』については、昨年12月に東京で開業され『1日の来院数
が10人前後。』という先生など数人の先生の話が、『セレブ医院
からガード下まで5人に1人はワーキングプア』というタイトルで
4ページ特集されていました。


ご存知のように、週刊『東洋経済』は、週刊『ダイヤモンド』と共に
会社で定期購読していたりして、多くのビジネスマンが読んでいる
ビジネス誌ですから、中吊り広告を目にした方はもちろん、雑誌を
読まれる方も多いことでしょう。


先ほどオフィス近くの丸善本店で購入したのですが、ちょうど昼休
みでしたので、多くのビジネスマンが手にとっていました。

一度目を通されてみてはいかがですか。


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『開業→繁盛歯科医院ができるまで』を現役の繁盛歯科医院の院長先生にお話しいただきます!

2007年4月13日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『開業→繁盛歯科医院ができるまで』を、現役の繁盛歯科医院の
院長先生にお話しいただく、 『歯科医院経営連続基礎セミナー』
〜プレ講座開催のご案内〜 


この度、松本税理士事務所では、歯科医院の開業や経営の基礎的な
事項を中心に、6月から『歯科医院経営連続基礎セミナー』を開催する
こととなりました。

『歯科医院経営連続基礎セミナー』開催に先立ち、『プレ講座』を開催
いたします。

この『プレ講座』では、遠方からも患者さんがいらっしゃる繁盛歯科医
院をおつくりになった土屋公義先生に、どのように患者さんを増やした
か等々具体的にお聞きします。

一方通行の講義ではなく、ご参加いただいた先生方からのご質問を
受けながら双方向で進行いたします。

ぜひ参加いただき、皆様の歯科医院の開業、そして、経営にお役立
ていただければと思います。

                  『歯科医院サポート会計事務所』
                  松本税理士事務所 所長 松本泰世



≪歯科医院経営連続基礎セミナー『プレ講座』開催概要≫

■日時:2007年5月20日(日) 午後1時30分〜5時30分

■会場:東京国際フォーラム G505号室 (G棟5階)

■内容:第1部 午後1時30分〜2時50分
          「広告規制緩和で変わる歯科医院の広報戦略」
 
     第2部 午後3時〜5時30分
          「私の開業体験〜繁盛歯科医院ができるまで〜」

■受講料:5,000円 (顧問先様1,000円)


■歯科医院経営連続基礎セミナー『プレ講座』のお申し込みや
お問い合わせは、こちらからお願いいたします。


 ↑

この『歯科医院経営連続基礎セミナー・プレ講座』は、特に開業前
開業準備中の皆さんを対象にしたセミナーではないそうですが、
開業前、開業準備中の皆さんにとってはとても貴重なセミナーだと
思います。

『開業からわずか3年で、“医業収入1億円、自費率50%超”の
歯科医院』をつくりあげた現役の院長が、『開業→繁盛歯科医院
をつくりあげるまで』のこと等を話をしていただけたり、参加者の
先生からの質問にも答えていただけたりするそうです。

『開業からわずか3年で、“医業収入1億円、自費率50%超”の
歯科医院』をつくりあげることはできませんから、その先生の話を
聴くことで、『開業→繁盛歯科医院をつくりあげるまでの設計図』
が皆さんの頭の中にできるのではないでしょうか。

このような『設計図』を頭の中に持ちながら開業準備を進めるのと
持たないで開業準備を進めるのとでは、明らかに違った結果にな
るのは予測できることではないでしょうか。

ですので、特に開業前、開業準備中の皆さんには、とても貴重な
機会になると思います。

会場の関係で25名だけしか参加できないそうです。早めに問い
合わせしてみてください。

               『歯科医院サポート会計事務所.net』
                代表 澤泉 千加良


人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

スタッフ教育にスグ使える小冊子3冊プレゼント!【新アンケートご協力のお願い】

2007年4月12日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

12日にメルマガでご案内させていただいたところ、現在(13日)24名の
歯科医師の皆さまから貴重な声をお寄せいただいております。


 新人スタッフが入られた歯科医院も多いこの時期
    今回は、スタッフ教育にスグ使える小冊子・3冊セットプレゼント!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 215人の歯科医師の皆さんにご協力いただいた
 『税理士・会計士事務所との顧問契約について』 アンケートの第2弾!

今回は、新しいアンケート

《New》 『税理士・会計士事務所の“訪問”について』 アンケート

                             ご協力のお願いです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


アンケートにご協力いただいた歯科医師の皆さんには、ご協力いた
だきましたお礼として、今回は、新人スタッフも入ってくるこの時期に

新人スタッフの教育にもスグ使える、

今日から使える! 『患者さん対応』 『言葉づかい』 教育用シリーズ
小冊子『電話対応編』『受付対応編』『診察室対応編』3冊セット

をプレゼントさせていただきます!


これまでにも、2002年12月、2004年3月、2006年3月の3回
メルマガ読者の歯科医師の皆さんをはじめ、全国の歯科医師の皆
さんに、

『税理士・会計士事務所との“顧問契約”について』

アンケートへのご協力をお願いして、215人もの歯科医師の皆さん
にご協力いただきました。


アンケートにご協力いただいた215人の歯科医師の皆さんの大変
貴重な声のおかげで、従来の税理士事務所や会計事務所が歯科
医院の顧問先に提供していた、『税務・会計面』からだけ歯科医院
経営をサポートする従来の顧問サービスではなく、『税務・会計面』
はもちろん、多くの歯科医師の皆さんの声にあった『増患増収』『ス
タッフ育成』『患者さん対応』面からも歯科医院経営をサポートする
『歯科医院専門顧問サービス』を開発することができました。


そして、その『歯科医院専門顧問サービス』を、顧問先歯科医院に
提供している、弊社主宰の『歯科医院サポート会計事務所ネットワ
ーク』に参加いただいている全国の歯科医院サポート会計事務所
の皆さんを紹介するサイト

歯科医院専門特化型会計事務所紹介サイト
『歯科医院サポート会計事務所.net』
        ↓
 http://www.shika-kaikei.net/

もスタートした現在では、『歯科医院専門顧問サービス』やその『歯
科医院専門顧問サービス』を、大切な顧問先の歯科医院の発展の
ために提供されている弊社主宰の 『歯科医院サポート会計事務所
ネットワーク』 に参加いただいている全国の歯科医院サポート会計
事務所は、他の税理士事務所や会計事務所、また顧問サービスと
比べていただいた歯科医師の皆さんから選んでいただけるようにな
りました。


また、アンケートの歯科医師の皆さんの声は、『歯科医院専門顧問
サービス』のバージョンアップにも積極的に取り入れさせていただい
ております。

そのおかげで、今年1月、そして今月から 『歯科医院専門顧問サー
ビス』に加わった『顧問先歯科医院の患者さんのサポート』と 『顧問
先歯科医院のスタッフ育成サポート』 という新しいサービスも、歯科
医院サポート会計事務所の皆さんからのご報告をお聴かせいただく
と、顧問先歯科医院の先生やスタッフの皆さん、そして、患者さんの
役にも立って喜んでいただいているそうです。
 ↓
http://www.shika-kaikei.net/category/1174041.html


これまでアンケートにご協力いただいた皆さんには、この場を借りて
お礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。


今回も、さらに、歯科医院の開業や経営、そして、歯科医師の皆さ
んの役に立てる、『歯科医院専用の顧問サービスづくり』、『税理士
事務所、会計事務所づくり』 に、歯科医師の皆さんの声を取り入れ
させていただきたければと思い、アンケートのご協力をお願いさせて
いただきました。


今回皆さんにご協力いただきたいアンケートは、2002年12月、2
004年3月、2006年3月の3回、メルマガ読者の歯科医師の皆さ
ん215人にご協力いただいた『税理士・会計士事務所との顧問契
約について』アンケートとは内容が違う


『税理士・会計士事務所の“訪問”について』


の新しい内容のアンケートとなっております。


これまでにご協力いただいた215人の皆さんも、ぜひご協力いた
だければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。


今回のアンケートにご協力いただいた歯科医師の皆さんにはお礼
として、今回は、『歯科医院サポート会計事務所』の皆さんが顧問
先歯科医院に毎月提供している『患者さん、売上げが20%増える
方法』小冊子シリーズの中から、新人スタッフが入られた歯科医院
が多いこの時期に、新人スタッフの教育のためにもスグにお使いい
ただける、 【今日から使える!『患者さん対応』 『言葉づかい』教育
用シリーズ小冊子を3冊セットでプレゼントさせていただきます!

↓ ↓ ↓

続きを読む

患者さんやスタッフがトイレから感じること

2007月4月10日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

以前、『NIKKEIプラス1』の何でもランキングのコーナーに、

女性派遣社員が働きやすい職場

という特集が組まれていました。


ランキング1位に選ばれた回答はなんだったと思われますか?


それは・・・


“トイレがきれい”


ということです。


女性の方なら納得できる回答ではないでしょうか。


『職場は仕事をする場所なんだからトイレなんてどうでもいいじゃないか!』


と思われた先生もいらっしゃるかもしれません。


でも、女同士は手をつないでトイレに行ったりするほどですから、
トイレって女性にとっては、何かこう特別な場所だったりするもの
なのです。


それに加えて、その記事にあった理由というのがいかにも女性
らしい価値判断というか・・・


『清潔なトイレが会社として“余裕”があるかどうかの目安』


とのことです。


“余裕”があるからかどうかはわかりませんが、

一流と言われるホテルやレストランのトイレには、通常のトイレに
設置されているペーパータオルや乾燥機ではなく、

手を拭くためだけの”ふかふかのタオル”

が何枚も備え付けで置いてあり、自由に使えますよね!


テーブルでの接客同様、トイレのデザインや照明だけではなく手を拭く
タオルにまで気を抜かないあたりが、さすが一流といわれるだけの
お店だな〜といつも感心させられます。


でもよく考えれば、ブランド物や年代物の食器やテーブルや椅子同様、

トイレのタオルはお客さまの肌に直接触れるもの

ですから、レストランとして最大限気を配るのは、医療機関である
歯科医院と同様、当然なのかもしれませんね!


続きを読む

新規開業のための『無料個別開業相談』を始めれました!

2007年4月5日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

これから歯科医院を開業される歯科医師の皆さんのための
『無料個別開業相談』を、『歯科医院サポート会計事務所の
柄溝税理士事務所様が始められましたのでご紹介致します!

■柄溝税理士事務所【大阪府】


柄溝税理士事務所では、歯科医院の新規開業準備を控えた
皆様のための『無料個別開業相談』をスタートしました!

歯科医院の開業準備を進めるにあたって、専門家にいろいろ
相談したいこともあるかと思います。

そんな歯科医師の皆様に、歯科医院の開業に関してご相談
いただける機会を設けました。

歯科医院の開業について、些細なことでも結構です。気にな
ることがある方は、『無料個別開業相談』 をご利用いただき、
不安や疑問を解消して、『自分が理想とする歯科医院づくり』
のための準備をしっかり進めていっていただければと思います。

            『歯科医院サポート会計事務所』
            柄溝税理士事務所 所長 柄溝 宗生


◆対  象 :関西圏で開業予定の歯科医師の皆様
◆定  員 :毎月3名様限定とさせていただいております。
◆相談形式:個別相談(プライバシー保護、秘密厳守のため
        個別相談形式とさせていただいております。)
◆相談場所:当事務所
◆相談時間:お一人様 90分(又は120分)
◆相談日 :普段ご勤務でお忙しいと思いますので、日程や
        時間については調整させていただきます。
        (平日夜・土曜日可)。

◆ご相談内容例

  ・歯科医院開業タイムスケジュール
  ・立地・物件選択のポイント
  ・歯科医院開業必要資金
  ・最適な開業資金調達方法
  ・開業後の収支シミュレーション
  ・新規開業の届出(開院手続及び税務手続)
  ・開業時の税務対策
  ・スタッフの採用・給与について

  その他開業にあたって不明な点、不安な点をご相談下さい。


■『無料個別開業相談』の相談場所、お申し込み方法やお問い合わせは、
 こちらからお願いいたします。




人気blog

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『行く理由』ありますか?『行く理由』つくってますか?

2007年4月4日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

歯科医師の皆さんとお話させていただいたり、歯科医院にお伺いさせて
いただいた時に必ず考えるようにしていることがあります。

それは、

『この先生の歯科医院は、たくさんある歯科医院の中で何が一番かな?』
『この先生は、たくさんの歯科医師の中で何が一番かな?』


ということです。

ただ、残念ながらこの『一番』がスグにわからない歯科医院、先生が多
いのが現実です。


誤解しないでいただきたいのが、

一番が『無い』のではなく、スグに『わからない』ということです。


なぜ、スグに『わからない』のかというと、

先生自身が、自分の医院の『一番』、自分の『一番』に気づいてない。

気づいていないので、私に自分の歯科医院の『一番』、自分の『一番』を
伝えていない、表現していないからです。



ただ、なぜ一番が『無い』のではなく『わからない』なのかと言うと、歯科
医院にお伺いさせていただいた時やセミナー後の懇親会で先生のお話
をいろいろと聴かせていただくと”

『この歯科医院の“一番”は●●だなぁ。』

『この先生の“一番”は○○だなぁ。』  

とわかるからです。


つまり、本当は『一番』があるのに、残念ながら自分では気づいていら
っしゃらない先生方が多い気がします。


ですから“伝えてない”“表現できてない”という状態になってしまって
いる。

『とってももったいなぁ〜』と思います。   

これでは、皆さんの歯科医院の『一番』は患者さんにもわからないから
です。


これだけたくさんの歯科医院がある中で、患者さんに見つけてもらうた
めには、何か『一番』があったほうが患者さんが見つけてくれやすくな
ります。

この『一番』、言葉を変えると、

患者さんが、他の歯科医院ではなくて、
        皆さんの歯科医院に『行く理由』です。



たくさんの歯科医院がある中、他の歯科医院ではなくて、患者さんが
皆さんの歯科医院に『行く理由』はありますか?

たくさんの歯科医院がある中、他の歯科医院ではなくて、患者さんが
皆さんの歯科医院に『行く理由』つくってますか?


そして、これから歯科医院を開業される皆さんは、

患者さんが他の歯科医院ではなく、皆さんの歯科医院に『行く理由』
を表現できる歯科医院づくりの準備を進めていらっしゃいますか?



少し立ち止まって考えてみることをオススメします!



似顔絵


人気blog

歯科医院への自分の“想い”を表現する

2007年3月29日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

私の友人で、企業の合併や吸収、また上場の仕事に携わっていた人
がいました。

企業の合併や吸収、上場等は莫大なお金が動くので、その際の調査
は念には念を入れ徹底して行うそうです。

その友人の上司にあたり、その業界では知らない人はいないと言われ
るやり手のその人が、まだ駆け出しの新人だった友人に、こんなアドバ
イスをしてくれたそうです。


とある上場を目指している会社に訪問する際、


上司:『なぜその社名をつけたのか?必ず社名の由来を聞きなさい!』

友人:『なんでそんなことを聞くのですか?』と質問すると・・・

上司:『社名をつける時に、こだわりや思い入れがある社長の会社は、
    その思いが強い分、必ず成功する。社名を尋ねた途端、熱く
    “自分の会社への想い”を語ってくれるから・・・。

    だけど、社名を適当につけてしまう中途半端な社長の会社は、
    長続きしないんだよ。

    “とりあえず儲けよう”という考えだけで、“会社に対する熱い想い”
    はそこにはないから、本当の成功は出来ないんだよ・・・』



と言われたそうです。


早速、友人が訪問先の会社で、

『社名の由来は?』

と尋ねたところ、その社長は・・・


『社名?そんなの悩んでも仕方ないからサクサクと適当に決めちゃった
よ(笑)』


その後その会社がどうなったかというと、1年半後に倒産してしまった
そうです。


一時はマスコミに取り上げられたりと良い時期もあったそうですが・・・。


友人は、“社名の由来”の話から、この会社は“伸びない”と予想してい
たので、“やっぱり”という感じだったそうです。


その後も“社名の由来”の質問は効果的で、やはり社名にこだわりのあ
る会社は、伸びていくそうです!

企業の合併や吸収、また上場の仕事に携わっている人って、“数字”だ
け見てコンピューターみたいな頭脳(笑)ですべて判断しているのだとば
かり思っていましたが・・・。(現実そういう人も多いでしょうが)


その業界で成功する“本当のプロ”は、“数字”だけでは現れない部分、


“社名”
“社長の人柄”
“経営理念”
“信念”


などもきちんと見ているし、その判断の仕方も知っているのだなぁーと
深く関心した話でした。


逆に友人曰く、そういう部分が見抜けないで“数字”ばかりにしか関心の
ない人は、その業界で“大きな成功”はできないそうです・・・。


最近、オシャレな歯科医院名が増えていますが、“オシャレ”なだけでは
意味がないのでは・・・


そこに、経営者である院長の“熱い想い”が表現されていなければ・・・。


これから開業する先生、分院を出される先生は、参考にしていただけれ
ば・・・。


父親から譲りうけたから歯科医院名を決めることはできなかったという
先生もいらっしゃるでしょうが、譲り受けた際の“熱い想い”があればい
いと思います。


皆さんは自分の歯科医院に対して、“熱く”語れますか?

自分の医院の“こだわり”を何かで表現していますか?


■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

その共通点は “プラスの話にできる” 院長

2007年3月28日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

患者数が減っている歯科医院が多いと言われる中にあっても
地域の皆さんがたくさん来院されている歯科医院も多くあります。

そのような地域の皆さんがたくさん集まってきている歯科医院
を経営している、私がサポートさせていただいている歯科医師
の皆さんや講師をさせていただいたセミナーに参加されていた
歯科医師の皆さんと話しをさせていただいていると感じられる
“共通点”があります。


その“共通点”は、

“明るい話をする人”

“前向きな話をする人”


ということです。


地域の皆さんが集まってきているのには、もちろんいろいろな
理由がありますが、


その理由の一つに、この先生方から感じる“共通点”の


“歯科医院の経営者である院長”

“歯科医院のリーダーである院長”




“明るい話をする人”

“前向きな話をする人”



ということが挙げられると思っています。


“聞いているだけで自分も暗くなってしまいそうな暗い話、
後ろ向きな話をする人”

“聞いていると自分までやる気になってくるくらい明るい話、
前向きな話をする人”



皆さんだったら、


『どちらのタイプの人と話をしていたいですか?』

『どちらのタイプの人と話をしていると楽しいですか?』


そして、


『どちらのタイプの人を、“大切な友人に紹介したいですか?”』


ほとんどの方が、


“明るい話をする人”

“前向きな話をする人”



と答えられるのではないでしょうか?


これは皆さんだけでなく、


“患者さん”


も、同じように答えられると思います。


それだけでなく、


“スタッフの皆さん”
“歯科関連企業の皆さん”



も、同じように答えられると思います。


ですから、この先生方が、


“明るい話をする人”

“前向きな話をする人”



ということが、地域の人たちが集まってきている理由の一つに
なっていると言ってもおかしくないと思います。

続きを読む

ゴールが違えばスタートも違う

2007年3月20日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット 

メジャーリーグでの活躍が期待される、松坂大輔投手の出身高校の
横浜高校の野球部の渡辺監督が、松坂投手が2年生の夏の県予選
決勝で負けた時、松坂投手に送った言葉があります。


『目標がその日その日を支配する』

どこまで行くのかどこまで登るのか、同じ一日同じ一歩でも覚悟が違う

十里の道も一歩から、百里の道も一歩から、千里の道も一歩から同じ
一歩でも覚悟が違う



つまり、42.195キロのフルマラソンを走るのと5キロを走るのとでは
事前のトレーニング、道具等の準備、スタートラインでの心構えスタート
の一歩、どれも同じ一つのことでも、その覚悟や取り組み方が違うとい
うことです。


この言葉を大切にした松坂投手は、それまでの『甲子園出場』という目
標を、『甲子園での優勝』に変えることで、これまでの練習量、質、取り
組み方の甘さに気づき、それ以降、練習量、質、取り組み方を充実させ
ていった結果が、3年の時の“春夏甲子園優勝”という結果につながっ
たそうです。


野球に限らず、歯科医院の開業、会社の設立などにも通じる大切な言
葉だと思って歯科医師の皆さんにずっとお伝えしている言葉です。


特に、これから歯科医院を開業される歯科医師の皆さんには。


『何のために歯科医院を開業するのか?』


という


『歯科医院を開業する目的』


によって


『どんな歯科医院をつくるか』

『どんな歯科医院を築きあげるか』



という


『目標』


は違ってきます。


そして、どこまでの結果を得ることを『目標』にするかで、『歯科医院を
開業する』 にしても、やる事も変わり、量も増え、やる事は同じでもそ
の取り組み方や覚悟が違ってくるということです。


『歯科医院を開業するための準備や覚悟が違ってくる』


ということが伝わってくる言葉です。


皆さんの


『何のために歯科医院を開業するのか?』


という『目的』を実現するための


『どんな歯科医院をつくるか』
『どんな歯科医院を築きあげるか』


 
という『目標設定の大切さ』を、これからメジャーリーグという新しい環境
に飛び込んで新しいチャレンジをスタートする松坂大輔投手が、同じよう
に『歯科医院の開業』という新しい環境に飛び込んで新しいチャレンジを
スタートされる、開業準備中の歯科医師の皆さん、開業を考えている歯
科医師の皆さんに、目的を実現するために『大切なこと』教えてくれてい
るのではないでしょうか。


メジャーリーグで大活躍する松坂大輔投手の姿を見るたびに、


『目標がその日その日を支配する』

どこまで行くのかどこまで登るのか、同じ一日同じ一歩でも覚悟が違う

十里の道も一歩から、百里の道も一歩から、千里の道も一歩から同じ
一歩でも覚悟が違う



という、現在の松坂大輔投手の源になった恩師の言葉を思い出しなが
ら、皆さんの『目的』の実現、そしてそのための『目標』の達成に、一歩
一歩近づいていってみてはいかがでしょうか。


この文章を書いていて、あらためて私もそうしたいと思いました。


似顔絵

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

『最初にパワーをかける!』

2007年3月16日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『歯科医院サポート会計事務所.net』は、スタートして1ヶ月が
経ちますが、この間、『歯科医院サポート会計事務所』の紹介
依頼のご連絡を13人の歯科医師の皆さんからいただいてお
ります。

今日も開業準備中の先生から、『歯科医院サポート会計事務
所』の紹介依頼のお電話をいただきました。

私が歯科医院を開業するにあたって大切だと思っているのが


『最初にパワーをかける!』


ということです。


飛行機が『離陸』の時にもっともパワーを使うように、開業時の
スタートダッシュにパワーをかけることはとても大切だと思って
おります。


ただ、もっと前にパワーをかけて欲しいなと思っているのが、


『自分は何のために歯科医院を開業するのか?』


という、『歯科医院を開業する目的』をつくること、考えることに
集中してパワーをかけて欲しいなと思っています。


そうすると、飛行機が離陸した後はそれほどパワーを使わなく
ても目的地まで進んでいくように、歯科医院の開業も『自分は
何のために歯科医院を開業するのか?』という、『歯科医院を
開業する目的』 をつくることにパワーをしっかりとかければ、そ
の後の様々な開業準備はもちろん、開業後の経営にも楽に行
っていくことが可能だからです。

逆に、『自分は何のために歯科医院を開業するのか?』という
『歯科医院を開業する目的』 をつくることにパワーをかけないと
様々な場面で迷いが生じて余計な時間、余計な苦労をしてし
ますと思います。

これから歯科医院の開業準備をされる先生、歯科医院の開業
について考えはじめる先生は、


『自分は何のために歯科医院を開業するのか?』


という、『歯科医院を開業する目的』をつくること、考えることに
ぜひ集中してパワーをかけて欲しいなと思います。


似顔絵

■歯科医院開業&経営サポートの『歯科医院サポート会計事務所.net』トップへ ≫

“一番大切にすべきことをいつまでも大切にし続けることが出来る人”

2007年3月5日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

先日とある医療法人の理事長の身内の方と雑談していた時のこと
です。

ふいに私が・・・

『どうして理事長は、“日本を代表する医療法人”を築きあげることが
できたの?』

と問いかけたところ、その身内の方から意外な答えが返ってきました。


その答えとは・・・


『理事長は、“いつまでも一番が医者だから”』


もっと言えば・・・


『“医学部を目指した時の気持ちを一度も忘れたことがないから”』


私はてっきり・・・


『理事長は、“一番が経営者だから”・・・』


という答えが返ってくるのかなぁと思ったのですが・・・。


私の中の理事長のイメージは・・・


“高額納税者番付で浜崎あゆみと肩を並べていた”


とかそんなイメージなもので・・・。


でも、その身内の方の答えに妙に納得できたのも事実です。



どんな分野でも頂点を極めることができる人間って、


“一番大切にするべきことをきちんとわかっている人”


であって、


“わかっているだけではなくてきちんとそれを大切にできる人”


そしてなおかつ・・・


“一番大切なものをいつまでもきちんと大切にし続けることが
出来る人”


なんだろなってあらためて思いました。

続きを読む

人から助けてもらえる能力

2007年2月20日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

以前、『日経MJ』の紙面に、

“シャネル日本法人社長のリシャール・コラス氏”

のインタビューが掲載されていました。

記事によりますと、シャネル日本法人は、昨年度は年商700億円を
達成し、中長期目標として表明していた年商1,000円億円の達成
に向けて、時計、宝飾やCRMの強化を進められるそうです。

早いもので、コラス氏が現職に就いてから10年以上も経っているん
ですね。

奥様は日本人ですし、大の親日家としても、有名な方ですよね!

さて、コラス氏が成し遂げた仕事のひとつに、

『シャネル銀座ビルディング』

の建設が挙げられます。

今回は、『シャネル銀座ビルディング』の

“玄関脇のプレート”

に込められた、

“コラス氏の想い”

をご紹介します。

続きを読む

ずっと続けるといいことがある!

2007年2月19日

歯科医院「開業&経営」専門サポート税理士・会計事務所の全国ネット

『皆さんは、ずっと続けていることってありますか?』

「歯ミガキ」のように習慣になっていてやらないと気持ち悪くなるよう
なこと。

私は、16年前から現在までずっと続けていることがあります。

それは!

『お逢いした方に“手書きでお礼のハガキを書くこと”』

です。

ハガキを受け取った方からは、

『素敵なハガキをありがとうございます。会った方にいつも書くのは、
大変じゃないですか?』

という声をよくいただきます。


最初は大変でしたが、16年たった今では「歯ミガキ」のようなもので
書かないと気持ち悪くなってしまいました。

 
何でもずっと続けていくことは大変ですよね。

「リコール案内ハガキ」も
「院内ミーティング」も
「医院新聞づくり」も
「スタッフ育成も」
「定期検診の来院」も
「正しいブラッシング」も
「禁煙」も
「ダイエット」も

いかがですか?


すぐに効果を体験できることもあるかもしれませんが、ほとんどが
ずっと続けていくことで効果が体験できるものばかりだと思います。

「ハガキ」にしてもそうでした。


面談のお礼のハガキを書いたからといって、すぐにその方がお客
様になっていただけるわけではないですよね。

面談のお礼のハガキを書いたからといって、すぐにそのお客様か
ら紹介をいただけるわけではないですよね。


ですから、

『お礼のハガキを書くといいよって聞いたから、ちょっと書いてみた
けど効果がなさそうだから今はもう書いてないよ!』

という方々が、幸いなことに私のまわりにはたくさんいたので、私は
ずっと続けました。

そうしたら、たくさんの素晴らしい人を紹介していただき出逢うことが
できたり、たくさんの歯科医師の方々がお客様になっていただいた
りと良いことを体験できました。


『ずっと続けるといいことがあるんだなぁ』

ということを体験できたのが、

「手書きでお礼のハガキを書くこと」でした。


続きを読む